羽根モノルアー・ビッグクローラーベイト最新ランキングTOP20★人気と実力のリアル

羽根モノルアーTOP20を動画でアクション比較検討!ランキング形式で紹介します。

最新)羽根モノルアー人気と実力のランキング

400名以上が参加しているハネモノ企画「デカハネGP」の釣果を元にして作成したこのランキングには、人気と実力のリアルが現れています。(エントリー同数の場合は平均サイズで優越を決定)

※データは6/28時点です。終了後に最終ランキングに更新予定です。

【1位】アベンタクローラー(イマカツ)

1位はやっぱりアベンタ。マイナーチェンジ・改良を繰り返し、デッドスロー系羽根モノの中では人気・実力とも不動の地位を築く。一つだけしかハネモノを持っていけないとしたら、自分は迷わずアベンタ。

【アベンタクローラー】総まとめ!アベンタ各種類比較・インプレ・使い方・チューニング・タックル
アベンタクローラー(イマカツ)はなぜデカバスが釣れるのか? その効果的な使い方、インプレ、チューニングなど、アベンタクローラーの総まとめです。アベンタシリーズ各種の比較・詳細も紹介します。 アベンタクローラーの特徴・インプレ ア...

【2位】ダッジ(レイドジャパン)

ダッジは、デッドスロー系でアベンタと人気を二分し、1位に肉薄する僅差の2位。アベンタよりも一回り小さく軽量なので使い分けできる。入手困難が続いていたダッジだが、最近は手に入りやすくなった印象。

ダッジ(レイドジャパン )実釣インプレ!超デッドスロー対応羽根モノルアー、欠点とチューニング
レイドジャパンのホナケンあらためダッジ。超デッドスローの実力値と気になる欠点・チューニング方法など、ダッジの実釣使用感含めたインプレです。 ダッジの特徴。超デッドスロー対応羽根モノルアー ダッジの初期プロトは2oz、そこから1.5ozに...

【3位】デカダッジ(レイドジャパン)

デカダッジは数字的にやや離れての3位。超デッドスローの良さはもちろんあるが、オリジナルダッジとは特性が異なりスローリトリーブでの強いアピールが特徴的。

【デカダッジ】実釣インプレ!ダッジと異なる独自の個性。ホナケンの原点に回帰したデカバスキラー
カナモいわく”場外ホームランが狙えるデカダッジ”(レイドジャパン)。実釣使用感含めインプレです。 テスト段階で徐々に小型化されてしまったダッジが、本来のデカ羽根サイズへと原点回帰。マニアとしては買わざるを得ないです。 (カラー/ピン...

【4位】NZクローラーJr(デプス)

NZクローラーJrはリリースからまだ1年経っておらず、販売数的に劣っているであろう中で大健闘の4位。ハネを曲げてチューニングすることで性能が確変するので、インプレを参考にしてください。

デプス【NZクローラーJr.】実釣インプレ&チューニング。異質なアピール、よく飛んで着水音ソフト
NZクローラーJr.(デプス)は動き出しが悪いというインプレ記事がありますが、羽根のチューニングで改善・解消できます。見た目に反して飛距離はけっこう出るし、それでも着水音は抑えやすく、異質なアピールは他のクローラーベイトと使い分けできます。...

【5位】リザードクローラー(シグナル)

初期のリザードクローラーはスペック通りの2ozクラスだが、その後30g~40g程度の軽い個体も出て、リリース時期や重さによってアクション特性にも違いあり。個人的には、まさにビッグクローラーベイトという印象だった初期リザクロが好き。

リザードクローラー(シグナル)インプレ。奥田イズムを注ぎ込んだビッグクローラーベイト
リザードクローラーは、開発過程で軽量小型化を遂げたダッジやアベンタGTとは異なる方向性です。奥田さんらしい、まさにビッグクローラーベイトと呼べるスペックであり、かつ個性的です。 シグナル リザードクローラー。重さ2oz リザード...

【6位】アベンタクローラーGT(イマカツ)

アベンタだとデカすぎるなと思えばアベンタクローラーGT。よりフィネスに攻められる。ウッド製ゆえにそれなりに個体差があり、そこが注意点。

アベンタクローラーGT実釣インプレ!欠点と簡単チューニング・使い方。ウッド製小型で重さ30g
アベンタクローラーGT(イマカツ)はウッド製でセッティングがシビアです。それゆえ、アタリハズレ、動きが良いもの悪いものがあり、悪ければ調整・チューニングが必要です。そのあたりの実釣使用感を含めたインプレです。 持っている3個の...

【7位】アベンタクローラーRS(イマカツ)

究極の超デッドスロー、プロスペックのアベンタRSが7位。シェイクや疑似ちょうちん的な誘いでも効果を発揮できる特殊兵器。

アベンタクローラーRS実釣インプレ詳細版!プロスペック超低速性能、GTと比較。チューニングも
アベンタクローラーRS(イマカツ)の実釣使用感含めたインプレ詳細版です。アベンタクローラーRSの水面ピクピクは超低速特殊性能の極み、それはまさにプロスペックの羽根モノです。 アベンタRSの重さは24g。普通のタックルでOK アベンタクロ...

【8位】NZクローラー(デプス)

ランキング中で最重量、3ozのNZクローラーが8位。ノタノタするアクションは他のクローラーベイトとは一線を画す。その存在感とアピールは荒れてるときでもバスを呼ぶ。

【NZクローラー】実釣インプレ!異質で強アピールなデプスの羽根モノ。チューニングと使い方
NZクローラー(デプス)の使い方やチューニング、実釣使用感含めインプレです。このクローラーベイトはかなり異質です。クロールアクションのテンポはゆっくりおとなしめで、平面的なボディの水押しとジョイント部等から出るノイズを合わせると強いアピール...

【9位】ヤマトクローラー(ヤマト屋・スキルフル)

四国ローカルショップ「ヤマト屋」のヤマトクローラーが9位と健闘。使える速度の幅が広くて万能タイプ。小さめのバスの反応もよい。ビギナーでも扱いやすく根強い人気がある。

【ヤマトクローラー】実釣インプレ!デッドスローや水面ピクピクもOK。四国ヤマト屋xスキルフル
クローラーベイト好きの繋がりで、PAYさんから「ぜひ使って!」と頂いたヤマトクローラーの実釣使用感含めインプレです! 四国ヤマト屋 x スキルフルの羽根モノルアー ヤマトクローラーは、四国のヤマト屋さんとスキルフルのコラボで生まれた羽根...

【10位】アベンタクローラーウッドリミテッド(イマカツ)

2ozの通称メガベンタが10位。アベンタよりもアピールを強めたい時、雨や風で少し荒れている時でも使えます。スロー巻きくらいでポコポコ音が出ます。

【アベンタクローラーウッドリミテッド】実釣インプレ!最強のアベンタは重さ2oz(メガベンタ)
ついに出ましたアベンタクローラー ウッドリミテッド!(メガベンタ)。イマカツさんいわく、アベンタクローラー ウッドリミテッドの「スーパーデッドはアベンタRSをも凌ぎ、飛距離・パワーも最強無敵!」。ほんまかいなと、実釣使用感含めたインプレッシ...

【11位】THクローラー(THタックル)

11位は隠れた逸品THクローラー。アベンタやダッジとかぶるデッドスロー性能。秀でているのは高浮力発泡樹脂ゆえの「ポチャン」という甘い着水音でフィネスな攻めがしやすい。デカハネGPでは釣れてるサイズがでかい。

【THクローラー】実釣インプレ!ダッジと食合うスペックとアクション、フィネスな特性
さすが濱狂(ハマクル)、濱田プロにしか作れないんじゃないかと思わせるクローラーベイト、THクローラー。ダッジにぶつけてきた感がありありです笑。甘い着水音が出しやすいフィネスなクローラーベイトです。 THクローラーのスペック 重さは...

【12位】クリーパー(ハイフィン)

クリーパーは、国産ビッグクローラーベイトのルーツとなったルアーのひとつ。現行はステンレス羽根ですが、アルミ羽根の旧タイプにいまだファンは多く、そのデッドスローチューンがキモ。

ハイフィン クリーパー(ホグバスター)羽根チューニング改造、使い方&インプレ
ハイフィン(hi fin)クリーパー・ホグバスターは名作羽根モノルアーですよね。クリーパー・ホグバスターのチューニング方法とインプレ&使い方のお話です。 ※この記事はアルミ羽根(旧型)のクリーパー・ホグバスターに関するものです。 江...

【13位】RVクローラー(ジャッカル)

RVクローラーは13位と人気はないがスペシャリティを感じるハネモノ。ポンパドールシリーズのようなノイジー感はなくそれと正反対のフィネス。スロー巻きでボヨンボヨンと水面で弾む=水面を強く押し、水面が少々荒れていてもバイトを引き出す力あり。

RVクローラー(ジャッカル)実釣インプレ!デッドスローでも水面の荒れに強いがノイジーじゃない
ダッジ風の顔と言われているジャッカル・リヴォルテージシリーズのRVクローラー笑。超デッドスロー系クローラーベイトです。遅れてリリースしてきたからには、やはり期待しますよね!? ジャッカル RVクローラーは重さ31g RVクローラ...

【14位】アイウィング135(メガバス)

14位と思ったより下位に沈んだメガバスのアイウィング。超デッドスローから高速リトリーブまで対応。最大の特徴は諸刃の剣でもある強烈なラトル音。強いラトル音が効く状況で使うのがよいと思います。

アイウィング135(メガバス)実釣インプレ!史上最強?強烈ラトル音、全速度対応、使いやすい
アイウィング135(i-WING135)は「itoエンジニアリング渾身の史上最強のハネモノ」!?。本当に史上最強ハネモノなのか、アクション動画を含めた詳細インプレッションです。 アイウィング135 は重さ45.4g メガバス アイウィン...

【15位】FPクローラー(モンカルアーワークス)

15位は東北のデカハネメーカーからFPクローラー。2ozと重いが繊細。クロールアクションのピッチが細かめでポコポコ音がよく出る。超デッドスローピクピクが秀逸なデッドスロー専用機。

FPクローラー(モンカルアーワークス)実釣インプレ!フィネスな超デッドスローが秀逸
FPクローラー(モンカルアーワークス) 先日入手したFPクローラー(モンカルアーワークス・MONKA Lure works)の実釣インプレと動画です。重さ2ozクラス、110mm、硬質発泡ウレタン製。 FPクローラーの浮き姿勢と...

【16位】THクローラーJr(THタックル)

今年リリースされたTHクローラーJrが健闘して16位。水面ピクピク~デッドスロー~速めのリトリーブまで対応の優等生。良く飛び、水面が少々荒れていてもアクションは乱れず安定。

THクローラーJr実釣インプレ!水面ピクピクもできるオールラウンドタイプのハネモノ
THクローラーJrは、水面ピクピク ~ デッドスロー ~ 速めのリトリーブまで対応したオールラウンドタイプのクローラーベイトです。オリジナルのTHクローラーとは仕様・特性がだいぶ異なります。 THクローラーJrのスペック 重さ1o...

【17位】ベルリネッタクローラー(イマカツ)

デッドスローでも動くように改良され使いやすくなったベルリネッタクローラーが、意外に人気がなくて17位。デカハネGPでは釣れてるサイズが大きい。

【ベルリネッタクローラー2】実釣インプレ!改良した結果どうか?使いやすくチューン不要に
改良されたベルリネッタクローラー2(イマカツ)。実際に使用してどうか?、旧型との違いを含め、ベルリネッタクローラー2の詳細レビューです。 ベルリネッタクローラー2の特徴。重さ1.5oz ベルリネッタクローラー2は、重さ1.5oz...

【18位】鉄馬(ヴァンズベイト)

琵琶湖アングラーに人気がある鉄馬は、少量生産で相変わらずの入手困難。それでも18位に滑り込み。

鉄馬(Van's Bait)実釣インプレ!琵琶湖発のデカ羽根モノルアー
琵琶湖発の羽根モノルアー、バンズベイトの”鉄馬”。実釣使用感を含めたインプレッションです。 鉄馬(Van's Bait)の基本スペック 鉄馬は発泡樹脂製、ハンドメイドです。ウエイトは、フック装着の実測で重さ約48g。重量はあるけど全長は...

【19位】ゾーイクローラー(THタックル)

あのリアルギルボディのゾーイをクローラーベイト化したゾーイクローラーが19位。平面ボディが強く水を押し、水面ピクピクからノーマルリトリーブまで対応。

【ゾーイクローラー】実釣インプレ!リアルギルボディの超デッドスロー、水面ピクピクはヤバい
リアルギルボディのクローラーベイト、やっぱりきましたね笑。THタックルが、あのゾーイをクローラーベイト化です。 ゾーイクローラーのスペック。スイクロとの違い ゾーイクローラー(THタックル) 重さ:1.5oz 長さ:110m...

【20位】カクル(デプス)

2020DEPSメンバー入会特典のカクルが20位。トップに反応がよい状況下で普通に巻いて楽しむタイプ。クロールのテンポはゆっくり目、ポコポコ音が出る。微振動を発生させるスプリングウエイト搭載。

デプス【カクル】実釣インプレ!微振動発生するスプリングウエイト搭載
デプスWEBメンバー入会特典のNewカクル、実釣インプレです。 Newカクル(デプス)は重さ1oz カクル(デプス) 重さ:1ozクラス(実測28.9g) 全長:80mm 価格:depsweb members 2020...

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] […]

  7. […] […]

  8. […] […]

  9. […] […]

  10. […] […]

  11. […] […]

  12. […] […]

  13. […] […]

  14. […] […]

  15. […] […]

  16. […] […]

  17. […] […]

  18. […] […]

  19. […] […]

  20. […] […]

タイトルとURLをコピーしました