NZクローラー実釣インプレ!強アピールなデプスの羽根モノ。チューニングと使い方

NZクローラー(デプス)の使い方やチューニング、実釣使用感含めインプレです。このクローラーベイトはかなり異質です。クロールアクション自体は思ったほど強くはなく、ボディのデカさとの合わせ技での強いアピールと言えます。

NZクローラーのスペック

NZクローラーの重さは3ozクラス(実測で約85g)、全長134mm。羽根はアルミではなくステンレス製です。下の写真は、2ozのリザードクローラーとの比較です↓

リザクロよりかなりでかくて、水中から見上げるシルエットがとても大きいです。シルエットのデカさはアピールの強さに繋がります。

NZクローラーのアクション特性と使い方、タックル

クロールのピッチが大きくゆっくりで、動きにキビキビ感はなく、水面をヒタヒタノソノソはっていくようなアクション。その中でジョイントとブレードが水を掻き回していい感じです。(※文末の動画参照)

アクションは強すぎず弱すぎずですが、その平たいボディのデカさと相まって、強いアピールに感じます。

水面をゆっくりしっかり押す感じです。水音もチャプチャプと控えめ。スローに使うと想像していたよりフィネスな印象になります。

有効速度範囲

使える速度範囲は狭めで、スローからデッドスロー程度がいい感じです。羽根がヒートンにあたる=クラッチ音出るくらいの速度はイマイチな印象で、速巻きは無理な感じ。

”バイトチャンス”だという裏返り着水?

製作者の渡部さんが”バイトチャンス”だと言う「裏返り着水からの戻り」。

裏返り着水の頻度は、10回に1~2回程度でした。ショートキャストのほうが起こりやすい感じです。裏返っても、巻き始めでの戻りは良好でした。

キャストとタックル

85gという重量なので、人気になっていた他のビッグクローラーベイトとは違って、それなりのタックルは必須です。レパードHCSC-73HG(グラスのH)で投げて、充分にぶっ飛びました(スペック上は2ozまでですがやはりレパードは使える竿です)。

飛行姿勢は良く、回ったりせず、キャストはしやすい印象です。平べったいので着水音は抑えやすく、その点は扱いやすいです。

雨風荒れた中での使用

先日使用して結果を出した際の印象の通り、NZクローラーは荒れている時にも向いてると思います。湖面が荒れて波立っている時にも、トルクあるクロールアクションが破綻しづらく使いやすいです。

雄蛇ヶ池10/19大荒れ濁り水温低下の中、NZクローラー入魂★
雄蛇ヶ池、午後からオカッパリ。気温12度で寒い。冷たい雨で風も強め、濁りもでている状況。水位はマイナ...

NZクローラーの羽根のチューニング

羽根は調整はせずとも、そのまま使うのが良さそうです。今のところ、あえて羽根をチューニングする必要性を感じません。

羽根を開く方向にちょっと調整してみると初動が悪くなりました。なかなか微妙です。使い込むと羽根が曲がることが増え、どうしても調整が必要になってきますが、その時に左右のバランスを取るように調整するだけでよさそうに思います。

NZクローラーのフックチューン

フックが小さめで、こんなでかいボディにバズジェットくらいのフックが付いてます。フックサイズを上げると前後のフックが絡みます。

それでも、フロントフックだけでも1サイズ上げるか、ワイドゲイプのタイプにするか、リングを2個にするか……そのあたり調整したほうが良さそうです。

今のところ、DECOYのビッグベイト用クアトロフック(4本針) X-S21に交換して使用中です↓

NZクローラーのフック交換チューンこれでいけまっせ★X-S21ビッグベイト用クアトロフック
NZクローラーのインプレで書いたように、フックが小さくてフックサイズを上げたくてもフック同士が絡んで...
NZクローラーのスイベル埋め込みはGOOD。ビッグクローラーベイトのフロントフックは捻じれる
NZクローラーのフックアイはスイベル埋め込みになってまして、その効果についての話です。 歴戦アベン...

NZクローラーのアクション動画

NZクローラーのスローリトリーブ

NZクローラーの超デッドスロー

この速度でも動きますが、ここまで遅くしてしまうと微妙な印象です。つまり超デッドスロー向きの設定ではないですね。

クローラーベイト各種の実釣レビュー&使い方

クローラーベイト各種の実釣レビューや使い方をまとめました。

クローラーベイト・羽根モノルアー各種についての実釣使用感を含めたインプレ、おすすめのビッグクローラーベイト、ビギナーにおすすめなクローラーベイト、ランキング、使用するタックルや使い方、チューニング記事、自作クローラーベイトの作り方など、総まとめです。 ※2018.7.6 メガポンパドールのインプレ追加! ビッグクローラ...
ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. みん より:

    自分はNZクローラー買えませんでした(汗)
    つかじーさんの、インプレ待ってました~(笑)
    NZクローラーはフィネスなんですね~。ちょっと意外!
    もっとヒートン使って、ガチャガチャやったりも、出来ると思ってました。

  2. イッチー より:

    つかじーさんどうもです^ – ^
    NZクローラー発売されたので インプレ待ってました!!
    見た目に反してフィネス寄りなんですね!!
    他のデカ羽根との使い分けが有りましたら またインプレお願いします(⌒▽⌒)
    あと フェルデランスの方が適合ウェイトが重めだったと思いますが なぜ今回レパードで投げてたのでしょうか??

    • つかじー より:

      イッチーさんどうもです~
      フェルデランスとレパードでは、実感値としてレパードのほうが硬いです。メーカーの適合ウエイトは必ずしも…ですね(^^)

  3. TAIDON より:

    レパード使ってみたいですが高過ぎますw

    重いルアーをもっと遠くまで投げれるロッドとリール欲しいです(>_<)

    • つかじー より:

      TAIDONさん、どうもです~
      高いですよね~レパードwww高すぎ。
      レパード使いのあのブレッドハイトが、アメリカ版レパード(低価格版)を出す(出した?)ようなので、
      それは要チェックかも…。

  4. マクソン より:

    3oz!!笑

    ロッドの使用可能表記は無視した方がいいかもしれませんねヽ(´o`;

    • つかじー より:

      マクソンさん、どうもです~
      おっしゃるとおり!参考程度ですよね(^^)

      3ozは重いっす笑

  5. 匿名 より:

    ステンレス羽根でもコヤツは気になっていましたが…3oz(笑)
    中々のサイズ感ですね!!でも、特徴出してて他のデカ羽根ものとハッキリ使い分けできそうですね(^^)

    • つかじー より:

      みかんさん、どうもです~
      はい、特徴だしてていい感じですね!(^^)だた、もっていくタックルが増えちゃいそう…w

  6. みかん より:

    ↑失礼しました、みかんです(^_^;)

  7. ちゃんちょめ より:

    つかじーさん こんにちは。

    NZクローラ販売されたようですね。

    以前キムケンさんのイベントで実物を触りましたが、とてもカワイイ顔のルアーで気に入りました。

    jrサイズが出そうな予感w

    • つかじー より:

      ちゃんちょめさん、どうもです!

      たしかに笑 Jrサイズほしいです笑 1.5~2ozくらいがいいな~(∩´∀`∩)

  8. りくぱぱ より:

    初めまして(^^)毎回ブログ楽しく見させてもらってます!!自分も毎週、雄蛇ヶ池、丑ヶ池に通ってます!!つかじーさんの影響でグラスロッドで羽根モノやりたく購入考えてます♪

    • つかじー より:

      りくぱぱさん、はじめまして。コメントありがとうございます!
      影響しちゃってますか~(∩´∀`∩)笑