ギルネストパターンはデカバスが釣れる!ギルネストができる時期はもうすぐです

ギルネスト(ブルーギルのスポーニングベッド)ができる時期がもうすぐきます。デカバスが釣れるギルネストパターン、ギルネストのできる場所や釣り方の話です。

ギルネストの特徴

直径20~40cmくらいのサイズのミステリーサークルが蜂の巣状に幾重にもならぶ、それがギルネストです。ギルはバスと違ってネストをけっこう掘ります。バスのネストに比べるとかなり分かりやすいです。

ギルネスト(雄蛇ヶ池のギルネスト)

上の写真の場所には20個くらいのギルネストがありました。ギルは複数匹で群れてギルネストを作ります。

ギルネストの上で「くるっ!くるっ!」と円を描くように泳いでいるギルを見つけたら、それがスポーニング中のギルです。

ギルネストはどんな場所にできる?

雄蛇ヶ池の場合、シャローのほとんどどこにでもできる可能性があります。推進20~30cmのドシャローにもできますし、泥深い場所でもまったくおかまいなしです。

ワンド奥ドシャローのギルネスト

おかっぱりでは岸際のギルネストを見かけると思いますが、おかっぱりで盲点になりやすいのは岸から離れた場所にできるギルネストです。

雄蛇ヶ池ではギルのスポーニング期間がちょうど水位が変わりやすい時期なので、年によってどこに集中するかがけっこう違います。

バスのネストとギルのネストの違い

ギルネストとバスネスト、すぐ近くにできることはあっても場所がズレています。同じピンスポットにはできません。

バスのネストはハードボトム(と言っても、やわらかめの泥岩含む)か、あるいは少しだけドロをのけるとハードボトムが露出する場所にできます。

それに対し、ギルはボトムを掘れる場所=ボトムが柔らかい場所を好んでネストを作ります。

ギルネストができる時期

雄蛇ヶ池の実績ベースでは、ギルの産卵は、バスの産卵から1ヶ月か1ヶ月半くらい遅れて始まります。

雄蛇ヶ池のギルのスポーニング時期は、概ね5月中旬くらいから8月中旬です。メインは6~7月で、まれに秋にまでずれ込んで産卵する場合があります。産卵期間はけっこう長いです。

※上のギルネストの写真は2014年8月7日に撮影しています。

ギルパターンの釣り方は?ギル型ルアーが定番?

ギルネストパターンと言えばギル型のビッグベイトが定番ですよね。

ギルネストパターン

自分の場合はブルシューターJrでいい思いをしたことがあります。ギルネストのギルの動きを模すこともやり方の一つです↓

ブルシューターJrフローティングでハメた!実釣インプレと使い方。ギルネストパターン
ブルシューターJrフローティングを使いグッドサイズ3本の日がありました。雄蛇ヶ池で、ハメた感のあった...

しかし、ギルネストパターンでギル型のルアーに囚われる必要はないと思います。要は、ギルネストを意識してギルネストの近くに陣取っているバスを食わせればよいわけですから。

アベンタクローラーでギルネストパターン

あの55UPはギルネストパターンでした。台風が近づいて朝から雨、風が強く水面は荒れてました。おまけに新月(大潮)の日。実績ある場所中心にトップで撃っていき、雄蛇ヶ池を一周し終わってノーバイト。2周目、荒れすぎでもうキツいかなと思い始めた頃、ギルネスト(岸から15mぐらい先)でバイトしました。


活性が上がったアフターのデカバス、荒れて濁りもあってベイトを見つけにくい中、スポーニングしているギルはそこにロックしている。逆にギルから見れば、荒れて濁りもあってバスの気配が希薄になる。・・・こんな感じだと思います。これがその時の”ギルネストパターン”です。

荒れてましたし15mほど先のギルネストが見えるわけがありません。水深はたぶん70~80cmぐらいです。そのあたりにギルネストがよくできることは経験的に知っていたので、有るか無いかしばらく水面を凝視しているうち一瞬の気配(ギルが逃げ惑っているボイル的なもの)があり気づきました。

アベンタクローラーは雨・風・波あるときに強アピールで対応できるように弄ったものを使いました。アベンタの真骨頂は「水面が凪状態」での超デッドスローだから、未チューンでは荒れてる時にはイマイチ向きません。

アベンタの威力が最大に発揮される使い方は「水面が凪状態での超デッドスロー」というイメージですよね。逆に、水面が騒がしい時に超デッドスローは不向きです。そのアベンタに少し細工をすることで水面が荒れた風雨時などの使用にマッチする強アピールに変えることができます。 下の写真はチューン後の状態です。見ての通り、羽根まわりをいじ...

追記)BASSER田辺道場”ギルネストパターン”

BASSER8月号の田辺道場は「ギルネストパターン」でした。その田辺道場ギルネストパターンと私が知る雄蛇ヶ池におけるギルネストパターンには相違がありました。

「ギルネストのビッグフィッシュパターンは初期限定…」というのは、雄蛇ヶ池では当てはまりません。また、「ワンド最奥ギルネストにスーパービッグは入ってこない…」についても雄蛇ヶ池では当てはまらないと思います。

BASSER田辺道場”ギルネストパターン”と、雄蛇ヶ池におけるギルネストパターンの相違点
バサー最新号の田辺道場は”ギルネストパターン”ですが、田辺さんの話を否定できる点が2つあります。 ...

一つの例として、上のアベンタクローラーでギルネストを狙った釣果は7/16で、雄蛇ヶ池ではギルネスト最盛期頃にあたります。釣れたサイズは雄蛇ヶ池においてはスーパービッグです。

ギルネストがらみの釣りは特大サイズが出る

でかいアフターのバスはギルネストのギルを狙っています。ギルネストがらみは特大サイズが出うるパターンだと思います!

(この記事はリライトしています。一部のコメントと整合がとれてません)

ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. diskblack より:

    ギルネストは、間違いないですね!!確実にそこを意識しているバスはデカイと思います!!
    しかし素晴らしいバスですねー☆釣られた時は、かなり刺激を受けました☆

  2. はしもと より:

    さらっと書いてますが、ルアーの使い込み具合がすごいです。見習いたいと思います!

  3. メンタイ より:

    ギルネストパターン…
    あまり気にしてませんでした…
    何で着目しなかった?恥ずかしい限りでござんす(^^;;
    勉強させて頂きました★

  4. Tack より:

    経験値がないと見つけられないことですし、ギルが逃げ惑っているのも、見逃さないのがすごいところですね!適したルアーも持ち、洞察力、観察力もあるつかじーさんだからこそ釣れたのでしょう。取れるかどうかは運ですが、それも持っていたのでしょう!確か、一周した後でしたよね。

  5. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    diskさん、どうもです!
    琵琶湖でもやっぱりそうですよね!
    この一本はほんとにシビレたです。フラッシュバックします( ´ ▽ ` )

  6. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    はしもとさん、どうもです!
    使い込んでるのはそうなのですが、アベンタ初期ロットの黒は塗装がすごく弱くてハゲまくるのですw

  7. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    メンタイさん
    あら、ご存知なかったの…。でも、ただギルネスト撃てばいいってもんでもないんです。ネストのギルだってそうやすやすと喰われません。襲うほうのバスも無駄に追い掛け回しても疲れるだけです。
    デカバスは襲うタイミング=喰いやすくなるタイミングを図っているはずです・・・

  8. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    Tackさん、どうもです!
    2周目ですよ。一周したとき帰るかどうか迷いましたw。帰んなくてよかったーw(^^)

  9. みかん0729 より:

    亀コメすみません(^^;;
    ギルネストパターン!
    そこを、デカ羽根とは…しかも、風があって濁りが入る状況下、それに対応したチューンモデルの投入。
    これ、ほんと釣るべくして釣った魚ですね(^^;;★
    こういうの読むと、色々妄想が広がります…来年色々試したいことが山積みです…( ´ ▽ ` )

  10. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    みかんさん、どうもです!
    いろいろ試してけさい( ´ ▽ ` )
    Gバド投げるかちょっと迷ったんですが、例のグループ作ったのもあってデカ羽根でいきましたw( ´ ▽ ` )ノ

  11. TAIDON より:

    つかじーさーん!!!
    自分も春の良型はてべてギルネストパターンでした(゜o゜;
    そのスポットは地形的にも良いのですが夏前に急に威力を失ったのでそうですかね?
    来年その時期にいろんなエリア試してみます(^_-)

  12. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    TAIDONさん、どうもです!
    > 夏前に急に威力を失ったのでそうですかね?
    そうかもしれませんね~
    できることなら、ギルネストが実際あるかどうか確認したほうがいいですね^^

  13. ワカ より:

    つかじーさんお疲れ様です!
    私もギルネストパターン大好きです♪
    ブルシューターJrは鉄板ですよね
    ビッグフラットサイドも効果アリです
    (ハンドメイドで10センチ超サイズ)
    でも、最近私の地元野池はギルすら居なくなってきました(汗)
    バスの居る池も激減してるし琵琶湖畔に引っ越しを真剣に検討してます

    • つかじー より:

      ワカさん、どうもです~
      ブルシューターJr、やっぱ鉄板ですか(∩´∀`∩)w
      琵琶湖畔に引っ越しーーーー!!まじすか笑裏山