アベンタクローラー2017スーパーボーンはどう違う?(実釣インプレ)カラーは無塗装

アベンタクローラー2017スーパーボーンの性能はノーマルアベンタとどれくらい違うか、実釣使用感含めてインプレです。初期アベンタを復刻させたアベンタクローラースーパーボーンはアベンタクローラー2017を超えたのか?

初期アベンタ、ブラックデビルの謎がとける!

初期出荷のアベンタクローラーの具合がよくて自分はずっと使い続けていました。その理由というか、謎が解けました。

使われている樹脂が違ったのです。その樹脂をイマカツさんではカルピス樹脂と呼んでいます。下のアベンタのカラーは初期のブラックデビルですが、塗装が剥げて下のカルピス樹脂が見えています。

カルピスアベンタ!アベンタクローラー初期ブラックデビルの謎がとけるの巻
アベンタクローラー初期ブラックデビルの謎がとけました!その話。 愛用している初回出荷のアベンタクロ...

アベンタクローラー2017スーパーボーンはカルピスアベンタ

アベンタクローラー2017スーパーボーンは初期アベンタと同じカルピス樹脂で作られています。ボディ素材の違いを除けば、スーパーボーンはアベンタクローラー2017モデルと全く同じです。

アベンタクローラー2017スーパーボーン

スーパーボーンのカラー。それは無塗装

カルピス樹脂は、塗装がのりにくい(すぐに剥げる)という理由で無塗装です。カルピス樹脂の色は、その名の通り白。カラーは樹脂自体の色です。

ブラックなどの他のカラーは樹脂に色素を練り込んでいるものなので、色合いがやや微妙です。ブラックは黒というよりもマットなグレー系(艶なしグレー)の色になっています。

下の写真で通常のブラックとの差が分かると思います↓

したがって、スーパーボーンのカラーバリエーションは単一色系のみで、アベンタのような多彩なカラバリはありません。他に、ホワイト・レッド・イエローがあります。

というわけで、はっきり言うとカラーはイマイチです笑。

羽根のヒートンが若干逆斜め

スーパーボーンは、羽根のヒートンが若干逆斜めに入ってました。購入された他の人に聞いたら同じ傾向あるようです。

それでもアクションは特に問題ありません…それどころか、むしろとてもいい感じでした。このヒートンの差し方によって、羽根の可動域を広げる効果があり、性能は極まっていると感じます。

ヒートンと羽根まわりのチューニング?

ヒートンが斜めに入っていることと、そのセッティングが微妙なので、羽根周りをチューニングするには向いていないと思います。

言い方を変えると、微調整されて最適化された状態(すでにチューニングされた状態)と言えます。

スーパーボーン vs アベンタクローラー2017 インプレ

試してみると、アベンタクローラースーパーボーンとアベンタクローラー2017の動きの差は小さいです。アベンタ2017よりスーパーボーンの動きは少し素軽く感じます。クロールのピッチが若干細かくて、巻き抵抗もやや軽い印象です。

どっちが好きか? アベンタクローラーを使い込んでる人でも好みが分かれるかもしれません。自分はマニアなのでどっちのアクションも好きです笑。使い分けます。

アベンタを使い込んでない人は、2つを交互に投げ比べてはじめて分かるレベルと思います。

カルピス樹脂の本領はスーパーデッドスローではない?

イマカツさん曰く

「このカルピス樹脂の本領はスーパーデッドスローではありません。スロー~デッドスローでこそ最強のレスポンスを発揮すると言う事」

これについては、確かにそう思います。

「スロー~デッドスロー」自分は、まさにそのように、初期アベンタを使っていました(チューニングをして)。下のデカバスもそうです。

スーパーボーンも、スローからデッドスローの速度でボディの動きが大きく(強めのアクションに)なるようにチューニング(羽根に少しウエイトを貼ってやるなど)して使ってみようと思います。

スーパーボーンの水面ピクピクは最強に近い!?

それと、

「アベンタの売りであるピクピク級のスーパーデッドスローも全く遜色ありませんし、むしろ最強に近いです」

については、

差は小さいというものの、水面ピクピクはオリジナルよりもスーパーボーンのほうがやりやすく感じます。

確かに、”むしろ最強に近い”といえますね。下の動画を見てください。

アベンタクローラースーパーボーンの動画

”むしろ最強に近い”という、スーパーボーンのスーパーデッドスローです↓

スーパーボーンとアベンタ2017の差は小さい

繰り返しますけど、アベンタクローラースーパーボーンとアベンタクローラー2017の動きの差は小さいです。

スーパーボーンは、はっきり言って「マニア向き」だと思います。イマカツさんもそう書いてましたね。

カルピス樹脂とか言われてしまうと興味がわいて手を出すのは分かりますが、スーパーボーンを気にする前に、アベンタ2017を使い込むべし!です。

アベンタクローラーの使い方、タックル、チューニング

スーパーボーンの使い方は、アベンタクローラーの使い方そのものです。アベンタクローラーに関しての詳細は以前に書いた通りです。たぶんどこよりも詳しいアベンタの詳細情報です↓

アベンタクローラー(イマカツ)はなぜデカバスが釣れるのか? その効果的な使い方、インプレ、チューニングなど、アベンタクローラーの総まとめです。アベンタシリーズ各種の比較・詳細も紹介します。 アベンタクローラーの特徴・インプレ アベンタクローラーの重さは約1.3oz、サイズは11.5cmです。 最大の特徴は、今江さんが言...

クローラーベイト各種の実釣レビュー&使い方

クローラーベイト各種の実釣レビューや使い方をまとめました。

クローラーベイト・羽根モノルアー各種についての実釣使用感インプレッションのまとめです。また、おすすめビッグクローラーベイト、ビギナー向きなクローラーベイト、ランキング、使用するタックルや使い方、チューニング記事、自作クローラーベイトの作り方など…総まとめしました。 ビッグクローラーベイト入門におすすめの4種 まずはビッ...
ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. みん より:

    カルピスアベンタのインプレ待ってました~!
    ノーマルのアベンタとの差は小さいですか(笑)でしょうね(笑)
    わかる人は、わかる~!
    自分は黒、白ともに手に入れましたが、まだ釣りに行けてません(汗)
    つかじ~さんのインプレを参考に、投げ倒します!デカ羽根サイコー!!

    • つかじー より:

      みんさん、どうもです~
      二個も買ったのね~♪(∩´∀`∩)笑

  2. TAIDON より:

    アベンタ極まりましたね(´∀`)
    少しでも良くなったら商品化する。最初はイメージ良くありませんでしたけど、『こんなに時間を費やしたデカ羽根がこれまであっただろうか?いや、あるはずがない(^^)Ww』

    アベンタ極まった今、デカダッジ出そうとしてるRAID JAPAN自信があるんですかね?
    イマカツ vs RAIDの最強クローラー対決が気になってしかたありません♪( ^ω^ )

    • つかじー より:

      TAIDONさん、どうもです~
      そうですね、もう慣れましたねw

      デカダッジ、気になりますよね~~~(^^)♪

  3. イッチー より:

    つかじーさんどうもです^ – ^

    スーパーボーンインプレありがとうございます!! 自分は買えませんでしたが 参考になりました(^○^)
    スーパーデッドスローで釣った事がまだ無いんですが どんなシチュエーションで使うイメージですか??