ドラウンドクローラー(フラッシュユニオン)実釣インプレ!溺れる小動物?ピクピクから速巻きまで

ドラウンドクローラーはその名の如く「溺れる小動物」を演出できるのか?イマカツにいた藤木プロのルアーだけに期待しちゃいますよね。実釣インプレです。

ドラウンドクローラーは重さ1oz

ドラウンドクローラー/Drowned Crawler(フラッシュユニオン)

全長:90mm
重さ:1oz(フック・リング含まず)
価格:8,800円(税込)

体高のある縦に平べったいボディは、デッドスロー系クローラーベイトではいままでになかったタイプ、似ているハネモノは思い当たりません。ボディは高浮力系木材のアユースです。

フックはピアストレブル#2を使用しました(ルアーにはフックとリングが付属してません)。スプリットリングは小さいのをダブルにして、フック絡みもなくて丁度いい感じです。フック・リング装着後に実測で29.5gでした。

溺れる小動物?ドラウンドクローラーのアクション

超デッドスローは、羽根が短いわりにはかなり秀逸です。しかも、ノーマルリトリーブも秀逸。速巻きしても安定しています。オールラウンドに使えます。期待以上のアクションでした。

ピクピクから超デッドスロー

クロールはハイピッチです。水面ピクピクもOK。というか、水面ピクピクから始動するイメージです。いきなりスロー巻きするとアクションしないことあり(後述)。

ノーマルリトリーブ

ノーマルリトリーブではナチュラルなポコポコ音(水音)がでます。巻き心地よい軽快なアクションです。

ドラウンドクローラーの良い所、悪い所、特筆点

キャスタビリティ良く着水時も問題無しで扱いやすい

飛行姿勢が良く飛距離は十分、投げやすくキャスタビリティは非常に良いです。それでいて着水音は抑えやすいです。

着水時のトラブルは皆無です。逆さまに着水したり、片羽根閉じたり等の問題はまったく起こりません。とても扱いやすいとおもいます。着水後の浮き姿勢はほぼ水平です。

動き出し要注意!上手にやらないとノーアクション

着水して完全に静止したところから動かす場合、少し注意深くやる必要があります。いきなりスローで巻き始めてしまうと、ノーアクションの棒引きになることがあります。

じわ~っとテンションをかけ、水面ピクピクから始動してやるイメージです。ラインを弛ませてラインの重さで引き始めればOKだと思います。デッドスロー系クローラーベイトに慣れていない人は特に注意してください。

デッドスロー時のアピールは弱め

構造的にハネのガタツキはなく、金属音はでません。羽根のサイズもあまり大きくないので、低速では波動も弱いです。

したがって、特にデッドスロー時のアピールは弱めです。個人的には、それはそれで他のクローラーベイトと使い分けできてよいと思います。

羽根はアルミで薄く曲がりやすい

羽根はアルミで薄いため、曲がりやすいです。実際に、1本釣ったときにバスが暴れて片羽根が曲がりました。曲げ戻しはしやすいのですが、羽根は微妙にカーブしているので、その場で初期状態に戻しにくい感じです。

羽根の装着方式は、ステンレス羽根でよくある構造ですが、アルミ羽根です。日本の部品屋から新発売のSS50アルミウイングとのことで、羽根を新品に交換したい場合はそれを買うことになります。

ウッドだけど個体差少なそう

ウッドゆえの個体差は微妙にあるかもしれませんが、アクションに影響するような個体差は少なそうに思います。1個を試しただけですが、使用感はとても安定していますし、作りも精緻に作られている印象です。

ドラウンドクローラーのインプレまとめ

万能系で、超デッドスロー秀逸でかつノーマルリトリーブも秀逸というドラウンドクローラー。特徴がしっかりとある、マニア受けする逸品だと思います。

クローラーベイト各種の実釣レビュー&使い方

クローラーベイト各種の実釣レビューや使い方をまとめました。

【クローラーベイト・羽根モノルアー総まとめ】42種インプレ&おすすめとランキング。タックルや使い方、自作方法 | 雄蛇ヶ池 蛇の道は蛇 - バス釣りブログ
クローラーベイト・羽根モノルアー各種についての実釣使用感インプレッションのまとめです。また、おすすめビッグクローラーベイト、ビギナー向きなクローラーベイト、ランキング、使用するタックルや使い方、チューニング記事、自作クローラーベイトの作り方など…総まとめしました。 ビッグクローラーベイト 最新ランキングTOP20(20...

ビッグクローラーベイトTOP20。人気ハネモノの動画とインプレをランキング形式で紹介!

羽根モノルアー・ビッグクローラーベイト最新ランキングTOP20★人気と実力のリアル
羽根モノルアーTOP20を動画でアクション比較検討!ランキング形式で紹介します。 最新)羽根モノルアー人気と実力のランキング 400名以上が参加しているハネモノ企画「デカハネGP」の釣果を元にして作成したこのランキングには、人気と実力の...

コメント

タイトルとURLをコピーしました