雄蛇ヶ池メディア露出

雄蛇ヶ池メディア露出

撃ちゃんがオジャガイケ下見ボムスキルで取材地変更パティーン(ロドリがオジャガにカスる)

数ヶ月前、吉田撃さんが雄蛇ヶ池に来ていました。ほとぼりが冷めたらOKとのことでしたので公開です。ロドリのワイルドスキルズ候補地下見とのことでした。(写真はポンプ小屋付近) オカッパリしていて行ったり来たりしてると何回もハチ合わ...
バス釣りパターン・釣り方

H1GPXマスターズカップ優勝者、津軽プロの雄蛇ヶ池攻略法とつかじー的考察

アングリングバスの記事を見ると、津軽さんはデッドスロー系のハネモノを使ったことがなさそうです。少なくても私のブログを見てないでしょうね…。 アングリングバス/津軽さんの雄蛇ヶ池攻略 雄蛇ヶ池でバス釣りを覚えたという津軽さん。ヒラクランク...
雄蛇ヶ池メディア露出

雄蛇ヶ池で1年半ぶりのバス釣り雑誌取材。アングリングバス最新号★雄蛇ヶ池はタフなのか?

アングリングバス最新号(6/21発売)に雄蛇ヶ池が出ています。雄蛇ヶ池でのバス釣り雑誌取材は1年半ぶりです。 関東十大釣り場巡礼最終回 アングリングバス関東十大釣り場巡礼最終回の雄蛇ヶ池。雄蛇ヶ池のオカッパリでバス釣りをはじめたという津...
雄蛇ヶ池メディア露出

最終回はオジャガ池★関東十大釣り場巡礼

雄蛇ヶ池は年々タフになりバス釣り雑誌の取材が遠のいています。 関東十大釣り場巡礼最終回 そこへ、アングリングバスの関東十大釣り場巡礼、10箇所目の最終回は雄蛇ヶ池です。 ありがとうございます! この企画に出ていただいている津輕さ...
雄蛇ヶ池メディア露出

BASSER ニンジャの連載、低水温期にトップで釣れる理由★そして雄蛇ヶ池

自分が昨日書いた低水温期のビッグバド(バド系)の話を連想してしまいました。似てる…笑。 A HARD DAY'S NINJYA BASSER最新号の A HARD DAY'S NINJYA の中に「低水温期、激浅のシャローでノイジーやハ...
雄蛇ヶ池メディア露出

ロドリに掲載された雄蛇ヶ池のアレコレ★祝ロドリ20周年、追憶のロドリwith雄蛇ヶ池

雄蛇ヶ池の露出頻度がもっとも高かったバス雑誌はロドリです。そのロドリも20年たつんですね。 ネタは色々とありますが、 その中から追憶のロドリwith雄蛇ヶ池です。 ●2008年6月号/奥村和正vs雄蛇ヶ池 やっぱり一...
雄蛇ヶ池メディア露出

祝BASSER30周年★追憶のBASSER

BASSERが世に出て30年も経つんですねー。 人生でこれほど読んだ雑誌は他にないです。買ってなかった時期もありますが。 個人的追憶として笑い話を2つ。 私が書いた雄蛇ヶ池イラストを少なくても3回誌面で使っていただきました。 し...
雄蛇ヶ池メディア露出

DEPS奥村さんの雄蛇ヶ池のマインドシェアが意外に高い件

DEPSの奥村さんとFacebookでつながったのですが、奥村さんからうれしいメッセージをいただきました^^ 以下、奥村さんから ●●●●●●●●●●●●●●●●●● 雄蛇ヶ池のリリーパッドは子供の頃雑誌で見て憧れの地でした。 ロド...
雄蛇ヶ池メディア露出

雄蛇ヶ池クロニクル/1970年代バスフィッシング黎明期

1999年のBASSERの記事にこうありました。 『かつての関東地方では40cmアップさえ釣ることが難しかった。その後、牛久沼、印旛沼、そして千葉の野池でバスが釣れるようになると、40cmアップが実にたやすく、しかも2桁のバスを釣るこ...
雄蛇ヶ池メディア露出

川村光大郎~水草バブル崩壊 誉望の雄蛇ヶ池 一日三秋~

AnglingBASSが取材泣かせの雄蛇ヶ池にオカッパリ達人をブッ込んできました!! 「THE野池の王道」と題した野池攻略特集、オジャガに挑戦したのは川村光大郎さん( ´ ▽ ` ) 光栄なことに誌面の雄蛇ヶ池MAPは私の手書きイラ...
雄蛇ヶ池メディア露出

忘却のデカバスフィールド雄蛇ヶ池~ロドリ最新号(ワイルドスキルズ)

忘却のデカバスフィールド雄蛇ヶ池! ロドリ最新号のワイルドスキルズは、撃ちゃんin雄蛇ヶ池でした。 バスをキャッチした日の前週に2日間の取材でノーフィッシュをくらい、3回目でのリベンジ。 「あまり吉田を怒らせないほうがいい!!」だ...
雄蛇ヶ池メディア露出

バサー3月号雄蛇ヶ池記事。釣れないオジャガの取材

バサー最新号(2014年3月号)に雄蛇ヶ池が出てました。 備忘録としてUPしておきます。 「オギタ式」で雄蛇ヶ池に立ち寄り。ツカモトボートが閉まっていたので、おかっぱりで一通り探ってみるものの釣れないので別フィールドへ移動・・・という流...
雄蛇ヶ池メディア露出

雄蛇ヶ池は沈黙した。あるバスポンドの誕生とその一生の報告/1970年代の雄蛇ヶ池

名著「ブラックバス釣りの楽しみ方」(初版1978年)から遡ること2年、月刊フィッシング1976年9月号の別冊付録としてバスフィッシングの小冊子(32ページ)が出版されていました。写真はその表紙です。 蓮の中に浮いているボートにペイントされ...
雄蛇ヶ池メディア露出

バサー最新号のニンジャ@雄蛇ヶ池

ニンジャが真冬の雄蛇ヶ池を訪れた記事がBASSERに載ってました。「A HARD DAY'S NINJA/ニンジャのハードな1日」という連載です。 ざっくり言うと、 「冬の雄蛇ヶ池は基本的には地獄です…」 「雄蛇ヶ池の流れ込みは、真冬...
雄蛇ヶ池メディア露出

ルアマガ:雄蛇ヶ池に復活の兆し??

ルアーマガジン2013年1月号で、テッペイさんのインプレコーナーの取材場所が雄蛇ヶ池でした。雄蛇ヶ池でのこうした取材は珍しくなりましたよね。 雄蛇ヶ池についてこう紹介してありました。 「千葉県東金市にある古豪バスポンド。かつてはリリ...
雄蛇ヶ池メディア露出

「ガチンコバトルBasser編集部」雄蛇ヶ池取材記事

Tackさんのコメントで「雄蛇ヶ池取材記事が雑誌に載っていた」というので、チェックしてみたらBasserのこの記事でした。 ガチンコバトルin雄蛇ヶ池は全員デコリ… その内容は「ガチンコバトルBasser編集部」。残念ながら、全員ノーフ...
雄蛇ヶ池メディア露出

雄蛇ヶ池取材記事のオジャガジャーク

ロッドアンドリール1月号に、先月雄蛇ヶ池で取材した記事が載ってました。残念ながら実釣はノーフィッシュだったようです。 その記事内で、「この号が出る頃には爆発しますよ」と書いてある雄蛇ヶ池のローカルテク”オジャガジャーク”ですが、確かに以前...
雄蛇ヶ池メディア露出

田辺哲男プロと雄蛇ヶ池(後編)

雄蛇ヶ池に田辺哲男プロ、再び。まだ蓮が覆い茂る初秋の雄蛇ヶ池、それはソウギョ放流の翌年(2007年)でした。 写真はポンプ小屋付近から堰堤方向を撮影したもの。北岸の蓮群落の帯、リリーパッドが延々と続いているのが見える。しかし、この時す...
雄蛇ヶ池メディア露出

田辺哲男プロと雄蛇ヶ池(前編)

(備忘録です。暇な時にでも読んでください) それは2005年11月25日のこと。すでに冬の足音が聞こえ始めた雄蛇ヶ池。蓮が枯れてから1ヶ月以上の時間が経ち、枯れ蓮が徐々に水中へと落ちていく、そんな時期。 当時の雄蛇ヶ池は、ウィードが池全...
雄蛇ヶ池メディア露出

バスプロじゃやらない冬野池テク ~ロッドアンドリール~

今日発売のロッドアンドリールの記事、 「バスプロじゃやらない冬野池テク」(p.46~)見ました? 記事内の写真に写っている堰堤と階段、遠くに見える排水施設。この記事の取材場所ですが、わたしのブログをよくご覧いただいている人はわかりますよ...
雄蛇ヶ池メディア露出

ロッドアンドリールのバス釣り向上委員会

ロッドアンドリール2月号にわたしが雄蛇ヶ池で撮った写真がのってます。ロドリを買ったら探してみてください。この写真です↓ こういうバスを見るといろいろ考えさせられるな~ということでブログに書いたわけですが、ロドリ編集の方がわたしのブログ...
タイトルとURLをコピーしました