メタニウムMGLのサミングフィール向上! 単なるコスメじゃないKDWオフセットクラッチ

ノーマルで不満なかったメタニウムMGL

そもそも、メタニウムMGLのクラッチレバーについては全く不満は感じてなかったです。

今回、不満のなかったメタニウムのクラッチレバーをKDWオフセットクラッチに交換してみて、サミングがしやすくなったことにあらためてちょっと驚きがありました。

これを知らなければ、満足したままだったでしょう。自分で経験しないとなかなか理解できないことだと思います。

(バンタムMGLについては、クラッチレバーが従来のタイプではなかったため使いづらさを感じていて、それをKDWオフセットクラッチに交換して使いやすくなった

※もちろん、サミングのやり方には個人差がありますから、人によって感触の差はあると思います。実釣でサミングをどの程度やっているかも、評価に影響するでしょう。

最大要因はスプールとクラッチの距離か

自分の場合、サミングのフィーリングが良くなり、サミングしやすくなりました。その差は明確です。「微妙なサミングを多用する人」ほど、KDWクラッチの良さを感じる可能性があると思います。

指を置くクラッチ表面が微妙な曲面になっていることも関係するでしょうが、このフィーリング改善の最大要因は、スプールとクラッチの距離のようです。KDWクラッチはスプールからの距離が近いのです。

リールの装飾とチューンナップ

リールのチューンナップとしては、自分の場合、見た目をよくするコスメ的なものにはほとんど興味がありません。性能や使用感改善の目的で、ハンドル交換(ロングハンドル化)とスプール交換はだいぶ前からやっていました。あとは、スタードラグ程度(最近使ってない)です。

クラッチレバー交換は、そもそも眼中にありませんでした。カケヅカさんのおかげでその効果を知ることができました。(無料で頂いたから、こんなことを書いているのではありません)

クラッチの場合は、誰かのを借りたりして試し投げできるといいですね。サミングはキャストしないと分かりませんからね。

まとめ

自分はバンタム用オフセットクラッチよりもメタニウム用のほうがしっくりきました。メタニウムはノーマルのクラッチで不満は全くなかったのに…です笑。使い勝手が良くなるならこの金額を出してでも…という人はそれなりにいると思います。

今の心境としては、ぜんぶKDWクラッチに交換したくなる病を発症しそうで危険ですwww。

無料プレゼント企画で当選者の方が次々とTwitterやインスタグラムでメタニウムクラッチを紹介してくださいました。 そこでフォロワーさんが自分のリールにセットした写真をできる限り紹介してみたいと思います。 個性豊かで見ていて楽しくなりました。 【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると最新記事をお届けできます...
ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます