エレメンツ ダヴィンチ190実釣インプレ!欠点とチューニングも。ジョイクロよりやさしいルアー

ダヴィンチ190(エレメンツ)はユニークなビッグベイト。2つのラインアイによる2つのアクション特性、ロールアクションが秀逸です。以下、ダヴィンチの実釣使用感と使い方、ちょっとした欠点があるのでそれを含めインプレです。

ダヴィンチ190はデュアルなルアー

ダヴィンチ190(Davinci190)エレメンツ

重さ:2oz

全長:190mm

価格:5500円(税別)

フローティングです。

ダヴィンチ190は特許出願の斜めのジョイント構造が特徴です。また、グッドデザイン賞を受賞してます。

ダヴィンチには2つのラインアイがあり、それにより2つの異なる使い方ができるデュアルなルアーです。

ダヴィンチの「ツイストロールアクション」アイ

ダヴィンチの2つのラインアイのうち、前のほうのアイです。

タダ巻きでフラフラアクション

ツイストロールアクションアイでは、スローにただ巻きすると巻き抵抗軽めでノー感じです。でも、フラフラロールしていい感じのアクションです。レンジ的には、表層からあまり潜らないので、シャローやウィードトップに浮いているバスをサーチするのに向いてそう。

連続ジャークでパニックアクション

連続ジャークはほぼ表層で、スライド、ボイルアップします。すなわち、餌を追って捕食に夢中になっているようなパニックアクションができます。

キックバックぎみに浮上

浮上中は、ボディがロールするなどの動きはなく、キックバックぎみにノーアクションで浮上します。そこにはあまり面白さはないです。

ダヴィンチ190(エレメンツ)

ダヴィンチの「バイブレーション」アイ

バイブレーションアイは、背中にあるラインアイです。

巻くとブリブリなデカバイブ

バイブレーションアイを使って巻くとそれはまさにデカバイブという感じで、アピールが強いです。手元にしっかりブリブリ感が伝わってきます。

20ポンドラインで試した感じでは、潜行深度はMAX1.5m程度だと思います。まずまず潜りますね。

強めにジャークすると、余韻でポーズ後にもロールが入り、とてもそそるアクションです。

ボトムを攻められる

フロントフックアイが後ろ目かつフックがショートシャンクなので、前傾姿勢でボトムをこすってもゴミを拾いにくい感じ。シャローのボトムは攻めやすそうなので、個人的にはそこがツボりそうです。

ただ、バイブレーションアイには後述の欠点があります。

速巻きでアクション破綻。ウエイトチューン

バイブレーションアイで速巻きすると、アクションが破綻して横スライドし水面に浮上してしまいます。ノーマルの状態では、速巻き気味に急潜行させるのは無理です。

フロントボディ下に2.5gほどウエイトを貼ってみると、速巻き時の横スライドは若干マシになります。その状態で2mくらいまで潜りました。

潜らせたい場合はウエイトチューンですね。ただし、2.5g貼るとスローフローティング程度になってしまいます…。

キャストで回転しやすく、エビることあり

バイブレーションアイでキャストすると、ルアーが回転しやすく、投げにくいです。

回転すると、フロントフックがラインを拾ってしまう(エビる)こともあり、バイブレーションアイで遠投するのはなかなかきびしい感じです。

遠投しないコントロールキャストならあまり問題ありません。

前のラインアイをチューニング

前のラインアイ(ツイストロールアクションアイ)が半円状で小さく、スナップによっては通りにくいです。実際、わたしがメインで使うスーパースナップ#2は通りにくくてダメです。

自分は、ラインアイのボディ側を削ってチューンし、解決しました↓

ジョイントビッグベイトのロールアクション

S字系のジョイントビッグベイトでもロールアクションができるものがあります。

個人的には、そのロールアクションでリアクション的に食わせる方法をよく使いますけど、それに比べればダヴィンチはとてもイージーにロールアクションを出すことができます。

ジョインテッドクローでロールアクションをだすには、ボディのロールをうまくコントロールできるようにチューンしてやる必要があります。ジョイクロマニアの間では知られたウエイトチューンですが、デリケートなチューンなのです…。

ダヴィンチにジョインテッドクローのような難解さはない

ダヴィンチは、ジョインテッドクローのようなどうにでも動かせる難解さや扱いの難しさは感じられず、むしろ分かりやすいルアーだと思います。

つまり、リップレスでジョイントのビッグベイトとしては、スキルがあまりない人でもダヴィンチなら扱いやすいと思います。

特異なフック装着。Owner STY35MF

ダヴィンチに装着しているフックが特異なタイプで、スティンガートリプル ショートシャンク STY35MF #1(Owner)。文字通りショートシャンクで、トリプルフックの開きが均等ではない変則フックです。

ダヴィンチのカラー

OKAMITZさんが全カラーコンプリートしてました笑。ダヴィンチはそそるカラー、美しいカラーがそろってるので、ついついいくつも買ってしまいそうです笑。

ダヴィンチ190の動画

エレメンツオフィシャル動画です↓

ラインアイの件。エレメンツ久家さんからの返答

ラインアイの件で、製作者の久家さんから返答をいただきました。

ボトムにあたった時の破損を防ぐためにラインアイが半円程度になっているそうです。また、塗装によっての個体差もあるとのことです。

ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. ワカ より:

    つかじーさんこんにちわ。
    購入もインプレも早いですね!
    私もダヴィンチは気になっていたんですが
    買うのを悩んでいました・・・
    気になっいていたのがバイブレーションでの早引き出来ないってとこ
    リアクションバイト狙いには適さないのかなぁ
    もっとウエイト貼ればOKでしょうか?
    つかじーさんの評価高ければ買います
    NZは相変わらずこちらでは見かけません(涙)

    • つかじー より:

      ワカさん、どうもです~
      昨日はとりあえず2.5g貼ってみたんですけど、スローFになってしまったので、これ以上貼るとサスペンドかシンキングになりそうだなって…… 推測です。
      そもそも、2つのアイを両立させようとしている時点で何かが犠牲になってもしかたないかなと思います笑。

  2. イッチー より:

    つかじーさんどうもです(^_^)

    ダヴィンチインプレ待ってましたー!!
    つかじーさん信者の自分は既に3個も購入してしまいましたが( ̄▽ ̄)
    インプレ的にはそんなにオススメでは無いんですかね??
    ロールアクションが流行する前に おいしい思いが出来れば良いのですが(>_<)

    • つかじー より:

      イッチーさん、どうもです~
      3個もwww(∩´∀`∩)
      いいルアーだと思いますよ笑。

  3. […] 潜行深度は1m程度なので、雄蛇ヶ池のつかじーさんもおっしゃっているように、ボトムに当てたいときはウェイトシールを張り付けてシンキングチューンを施す必要があります。 […]