NZクローラーのフック交換チューンこれでいけまっせ★X-S21ビッグベイト用クアトロフック

NZクローラーのインプレで書いたように、フックが小さくてフックサイズを上げたくてもフック同士が絡んでしまう件。このセッティングで良さそうです↓

これならフック同士絡みません。ただ、フロントフックが羽根受け金具に引っ掛かる可能性があるんですけども、仮に引っかかっても動き出しで外れる感じで、先日投げた時には問題ありませんでした。(もし気になるならリングのサイズで調整です)

このフックは、DECOYのビッグベイト用クアトロフック(4本針) X-S21です。

ティンバーフラッシュや Johnny Rat Wakebait なんかに使われてるものです。ショートシャンク&ワイドゲイプなのでNZクローラーにマッチします。

元のフックよりデカバス対応であり、フックポイントが増えることでショートバイトも掛かりやすくなると思います。

このフックの羽根モノでの実績は、アベンタ・ベルリネッタ・リザードクローラー等での使用で十分にあります。

フックアイの位置を変えないならこれがBESTかなと思います。これでいきます!

【NZクローラー】実釣インプレ!異質で強アピールなデプスの羽根モノ。チューニングと使い方
NZクローラー(デプス)の使い方やチューニング、実釣使用感含めインプレです。このクローラーベイトはか...
ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. みん より:

    つかじーさん、こんばんは!
    NZクローラーは、クアトロフックが良さそうなんですね!
    NZクローラー、気合いで手に入れたいと思います。
    手に入れたら、フック仕様真似しま~す!
    手に入るかな~(汗)

  2. TAIDON より:

    Ojagaikeでこの巨大クローラーベイトで本気で釣ろうとしてる人みつーけたww(^^)

    ルアーの好き嫌いがわかりやすですねww(^3^)