雄蛇ヶ池7/26の状況

夕方いってきました。水位は110cm程度の減水。水門は放水中、半開ぐらいか。堰堤にはくっきりと減水の跡がついている。今日は雄蛇会のトーナメントの日でした。




釣果は羽モノ系のノイジーで、バフっと2本。43cm、42cm。



にほんブログ村 釣りブログへ
釣りブログ人気ランキング

ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. たくぴー より:

    クレイジークローラー系ですか。昨日はかなり暑かったのでは?あの天気でいい釣果ですね!私は土曜日に亀山に行ってきました。スピナベオンリーで10本行きました。最近、スピナベにはまってきました。ひったくるように食うのが見えるのがドキドキでたまらないです。周りの人たちはみんなワッキーやダウンショット、ノーシンカーの人が多いのでスピナベで連荘していて、かなり注目を浴びました。

  2. つかじー より:

    それはすごいですね!
    食うのが見えるってことは表層でしょうか?

  3. たくぴー より:

    表層もありましたよ。夕方ボイルをみつけ、スピナベでバジングするとガポッと食べるとか。興奮ですよ。あとは、水面から10センチくらい、すぴなべのきらきらが視認できる棚を引いて食わせたので、横からや下からや、回り込んでひったくるのが見えるんですよ。サイズは小さいのもまじりますが、こういう釣りも面白いですね。ただ、正確にきわどいところを静かにうまくキャストするのがみそですね。スピナベにかかわらずですが。エレキがあるとこれを流しながらできるので、面白すぎです。

  4. つかじー より:

    なるほどね。
    減水してるなら水際の陸に投げてから落として巻いてくるとかもありですよね。そういうやりかたで、わたしも昔、夏の亀山でいい思いをしたことがあったのを思い出しました。その時はバズベイトでしたけど。

  5. たくぴー より:

    バズもいけると思いますね。今減水中なのでその方法いいですね。私は去年まではライトリグばかりやっていたので、ハードベイトのつりがこんなに楽しく、しかも、釣れるものだとお恥ずかしながら今年になって改めてわかってきました。レパートリーが増えてきたように思います。

  6. つかじー より:

    かなり腕を上げてると思いますよ^^

  7. たくぴー より:

    ありがとうございます。まだまだつかじーさんの足元にはおよびませんが。。ライトリグも楽しいのですが、ハードルアーやハードタックルのほうが、こちらが主導権を握れることや、ルアーをいかに操るかという楽しさがありますね。ルアー釣りの醍醐味のような気がします。なんていうんですかね、釣りというか、より本来のルアー釣りのもつゲーム性があるように思います。

  8. つかじー より:

    わたしはたいしたことありませんよ。いろんな釣りはできませんし。
    ライトリグは感覚的に餌釣りに近い感じですよね。
    それに比べて、食わせ以外の要素が多いハードルアーの釣りはバスに遊んでもらってる感じがしてきませんか?食いついてくれてありがとうって思える。わたしはそういう感じです。

  9. たくぴー より:

    それですそれ!バス釣りは、バスに遊んでもらってる、まさにそれです。だから、私も釣れた時は「ありがとう」って、言いながら逃がしてあげてますよ。それに記憶に残りますからね、そういう釣りは。