メジャー付き写真を撮るのはけっこう難しいですね★メジャー付き写真の是非

メジャー付き写真を撮らない主義だったんですが、疑われたことがありまして、ここ数年はでかいの釣れたときにはメジャー付き写真を撮るようになりました。(疑う人の気持ちも分かります)

 

下の写真は先日釣った54cmです。

でも、ちゃんとした正確なメジャー付き写真を撮ろうとするほど、それに時間を要し、リリースが遅くなってしまいます。なかなか難しいです。

 

おかっぱりで自分ひとり。片手にカメラを持って逆の手で口を閉じてやれますが、尾びれはフリーです。バスが元気なら尾びれが動いちゃいますよね。バスが暴れてしまうこともたびたびでした。

 

だから今は、だいたい分かればいいでしょって、撮ってます。

 

でかいバス、特にそのフィールドのMAXに近いバスは、年寄りの可能性が高くなるのでなるべく早くリリースしてあげたいです。

 

競技でもなく、普通にオカッパリですから、こんなもんで十分かなって。今後メジャー付き写真を撮るのをやめるかもしれませんが、その時に信じるか信じないかはあなたにおまかせです。

 

バス釣り用メジャー・スケールの話。長く測れるもの、良いもの悪いもの、おすすめ
バス釣り用のメジャー・メジャーシート、いろいろなものがあります。良いもの、悪いもの、おすすめ。 バス釣りに使用中のワイドなメジャーシート。おすすめ 現在使用してるメジャーは次の写真。ワイドなプラスチック製メジャーシートで、ベストじゃない...

コメント

  1. RINZO より:

    確かに魚動くのでむつかしいですね
    トレー式だとずれにくいですが おかっぱりでは持ち運び不便ですし 最近自分もメジャー写真はあまりとりません
    時間喰っちゃいますよね!

    • つかじー より:

      RINZOさん、どうもです~
      トレーのやつはいいですね。
      ボートなら、それを使うほうが魚に優しいですね(^^)

      おかっぱりでもあまり移動しないならそれでもいいのですが、
      わたしは移動しまくりなので…。

タイトルとURLをコピーしました