バス釣り用メジャー・スケールの話。長く測れるもの、良いもの悪いもの、おすすめ

バス釣り用のメジャー・メジャーシート、いろいろなものがあります。良いもの、悪いもの、おすすめ。

バス釣りに使用中のワイドなメジャーシート。おすすめ

現在使用してるメジャーは次の写真。ワイドなプラスチック製メジャーシートで、ベストじゃないけどまあまあ正確に測れます。これを丸めてバッグにうまく収めてます。まあまあおすすめです。

バス釣り用のメジャー・メジャーシート

理想は、板メジャーかメジャートレー

バスを完全に乗っけられる硬い板メジャー(プレートタイプ)か、メジャートレーのようなものが理想です。プランター用トレーにメジャーシートを貼ってバス釣り用に自作する人もいますよね。

自分はオカッパリがメインなので、決まった場所で粘るならともかく、固くて大きいメジャーを携帯したまま釣り歩くのはちょっとしんどいのです。

使っていた他のメジャー。いまいちなメジャー

バス釣り始めた頃は下のタイプを使ってました。柔らかくて細いから、でかいバスを測ると誤差が大きいです。このタイプが一番長く測れる気がします笑。

20161217_popeye

人気だったDEPSのメジャー。金属製で硬いのに収納便利で愛用してました。2個ダメにして他のに換えました。耐久性がもうちょっとほしかったです。

20161217_deps

アングラーズチャンス公認メジャーも持ってました。一見便利そうですが、折り目がたわむし柔らかいので、誤差が大きくてダメでした。しまい忘れていくら探しても出てこないので写真なし。

長く測れるメジャーはどんなタイプか

メジャー自体に起因して長く計測できてしまうのは、

  • 素材が柔らかいメジャーはたわむ・曲がるので長く計測されてしまう。
  • 細いメジャーは斜めになると長く計測されてしまう。
  • 折りたたみタイプで折り目がつくと折り目の数だけたわんで長く計測されてしまう。

これの複合かなと。

まとめ

写真の55cmくらいのバスでは、メジャーが違うだけで2cmくらいは長く測れると思います。デカバスを釣ったその時にならないとどうでもよいことかもしれません。自分が良ければOKですし。

どれくらい正確に測れるかは、いろんなメジャーを買って使ってはじめてわかることだったりします。私自身がそうでした。アドバイスとしてあまり耳にしないですよね。なので書いてみました。

繰り返しますが、自分がよければいいんです。

ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. 匿名 より:

    琵琶湖野郎の方々は特にが厳しいですよねぇ!(^^)
    僕は測るほど大きいのは釣れないのでww

    今年オジャガの冬は去年より、厳しそうですかぁ?

  2. TAIDON より:

    • つかじー より:

      TAIDONさん、どうもです~
      きびしいです。この時期は小さいサイズも反応なくなってきますからね。動けなくなってきたコバスがカワウに食われまくってる毎日だと思います。汗

  3. Tack より:

    私はボート釣りがメインで、ボードタイプのメジャーを使ってましたが、車からボートまでの持ち運びでかさばりますし、ボート(ローボート)の中でも邪魔なので、少々高いですが、しっかりした折り畳みタイプのものに替えました。

    • つかじー より:

      Tackさん、どうもです!
      ボートなら、車からボートまでだけでしょ 多少かさばってもいいんじゃないですか笑笑

  4. 房総族 より:

    良し折り目の多いやつ買いに行こうw

  5. マクソン より:

    しわしわにして使ってます!w

  6. ころっけ より:

    おひさしぶりでーす。
    このメジャーは折りたたまないんですか?
    いわゆる定規みたいな素材で出来てるんですかね…
    良ければメーカー名と商品名教えて下さ〜い!!

    • つかじー より:

      ころっけさん、どうもです~おひさしぶりです!
      オフト(OFT) の製品です。
      フレックスメジャーか、メジャープレートです(^^)