16メタニウムMGLをバイブレーション遠投で使い込んでみたインプレ

16メタニウムMGLのノーマルギア1台、ハイギア1台を使用中です。

20160901_16meta

16メタニウムでバイブ遠投

おかっぱり使用時、特にバイブの遠投では、長時間続けるほど13メタニウムのとの差を感じます。風の中でこそバイブを投げますが、16メタニウムは風向きがころころ変わるような状況でもバックラッシュのリスクをかなり低くできます。それでも十分飛ぶのです。延々投げ続け、集中が途切れて雑に投げても十分飛ぶし、想像する以上に楽です。
楽に遠投を続けられるといえば12アンタレスですけれど、重めのバイブは12アンタレスに分がありますが、中小型バイブなら16メタニウムのほうが良いと感じます。

「20LB+深溝スプール+軽量バイブ」でぶっ飛び

飛距離が出ることとラインキャパの問題で、バイブレーション用は夢屋16メタニウム深溝スプールに変更して20LBを巻いてます。太いラインで3/8ozクラスの軽量なバイブでも問題なくぶっ飛びます。出て行く太いラインの惰性がルアーの重さに加わって飛ぶ感覚です。

外部ダイヤルだけで本当にOK?

イヨケンが「ブレーキシュー4個ONでOK」と言ってたと思いますが、バイブレーションで4個ONだと飛距離MAXは出せないです。中小型のバイブで無風なら「ブレーキ2個ON、外部ダイヤル1、メカニカルブレーキで微調整(深溝スプールの場合)」で、いい感じです。

13メタニウムでは、使い込んでくるとサイドプレートを開けて設定を変えることは減りました。16メタニウムではその必要がさらになくなりました。調整感もダイヤルの数値にほぼ比例し、改良されたSVSは優秀です。
サイドプレートをほぼ開けなくなったということは、使い勝手イマイチな着脱式サイドプレートでもOKってことです。

12アンタレス13メタニウムでは、不具合や気になるところが何かでてきましたが、16メタニウムMGLは使うほど印象が良くなるばかりです。

16メタニウムMGLインプレ(続編)実釣使用感
16メタニウムMGLインプレの続編です。釣り場で投げてイジって試した実感値を書きます。 1...
16メタニウムMGL、13メタニウム、07メタニウムの性能差。あなたは使い続ける?買い替える?
リールのインプレって飛ぶとかキャストフィールが良いとか書くだけなら簡単だけど、実使用における性能差や...
16メタニウムMGLの死角を埋める深溝スプール(インプレ)
飛距離が伸びて評価の高い16メタニウムMGLにも、ひとつ死角がありました。 13メタニウムからの移...

コメント

  1. Tack より:

    つかじーさんのインプレが余りもいいので購入しました!使うのが楽しみです。

    • つかじー より:

      Tackさん、どうもです!
      リールでこんなに良いインプレ、いままではなかったかもですね笑

  2. ワカ より:

    いつも楽しく記事を読ませて頂いてます

    スプール軸の先端を加工して尖らせば
    さらに気持ちよく飛びますよ♪
    メーカーがなぜしないのか不思議ですが??

    • つかじー より:

      ワカさん、コメントありがとうございます!
      それはすごい!実践されてるんですね♪
      やりたくても金属加工機械がないと無理ですかね( ´ ▽ `;)