雄蛇ヶ池7/18大幅減水中

午後2時ごろ到着。くそ暑い。
水位はマイナス1m以上。写真のように松田谷津の奥はほぼ干上がっている。アオコは放水のせいか少しましになった印象。




流れ込みは、取水場跡の前までサンドバーが露出しているような状況。今年は、減水時に川が流れ込む位置が去年とは違ってだいぶ手前になっている。取水場跡の前まで流れがきていない。



ハードルアーがノー感じなので
ベイトでデカイワームでネコリグしていると…
ゴンッ
(;゚д゚)
強烈なひき…




やっぱりこいつでした^^;
釣果はこれ1本。
今年は、ライギョが産卵できなかったのではないかと思う。産卵床にする水草はなし、冠水した草むらを期待するしかなかったが、梅雨時に減水が続きそれもかなわず…。

ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. Basser Tack より:

    すごい、減水ですね。(激汗)。アオコを少しでも目立たなくするようしばらくは放水が続きそうですね。。

  2. つかじー より:

    なんですかね~。どこまで放水するつもりなのか。
    まあ、アオコは悪化すると思うのでこの先ずっとかも。。

  3. シーン より:

    こんにちは
    あれだけ雨降ったのにずっと放水ですか… シャローカバー釣りにならないのは痛いですね。
    やっぱり満水じゃないと楽しくないですよね…

  4. つかじー より:

    シーンさん、こんにちは。
    > やっぱり満水じゃないと楽しくないですよね…
    ベジテーションカバーがないですからね。減水しちゃうとほんとにつまらないですよね。
    梅雨明け時点でここまで減水しているとなるとこの先はどうなることやら…