高速マグナムクランキンの破壊力★猛烈な速さで巻いてデカバスを狙って釣る

BASSER最新号巻頭特集のキムケンの記事がキテますね。

マグナムクランクのアクセル全開巻き

マグナムクランク(プロトのイヴォーク4.0)を猛烈一気に巻いて水深2~3mのウィードに突っ込ませ、55UPクラスを狙って釣るというキムケン。

(BASSER最新号の表紙)

キムケンいわく「アクセル全開のスピードで巻くとバスが本気で追ってきます。マグナムクランクがウィードに当たる直前にドスッと食ってくることが多い…(26~35ページ)」。その尋常ではない巻き方が、言葉を変えて繰り返し説明されています。詳細はバサーでぜひ見てください。

私のブログの常連さんなら、キムケンの記事をみて何か思いついたかもしれません。これです↓

「横綱」の高速巻きボトムバウンド

横綱の高速巻きボトムバウンド★エクストリームな使用方法
50UPを2本釣った日、そのクランクは六度九分の横綱でした。約48gのビッグフラットサイドクランクで...

マグナムクランクブーム到来前、横綱は2012年にリリースされたリップレスのマグナムクランク(48g)。横綱の使い方を書いた時には、アホな釣り方だと思われたはずです。

でも、キムケンの記事を見てから私の記事を読んでみてください。アホな釣り方とは思わなくなるでしょ笑。アクセル全開で巻いてキムケンは底のウィードに突っ込ませる、私はボトムに突っ込ませる、です。

書いた当時は誰も賛同がなかったけれど、今回初めて共通点のある内容を見た気がしました。

「底のウィード」と「ボトム直」で何が違うのか

マグナムクランクが高速でボトムに突っ込んでリップが刺さると、生き物がボトムに突っ込んだ時とは違う不自然な衝撃があると思いますが、リップレスの横綱ならそれを避けられます。底にウィードがあって突っ込むなら、リップがあってもなくても関係ないでしょう。

バスのバイトの出方も違うはずです。高速で突っ込んだ底がウィードなら、バスも思いっきり突っ込んでバイトしてフッキングも良いでしょう。しかし、ボトム直だとそうはいかず、ボトムに押さえつけるようなバイトで、それは横綱の記事に書いた通り、ちょっと工夫が必要でした。

デカバスの気持ち

デカバスは、ボトムに突っ込んでいくマグナムクランクが「ベイトを追っている」と思い、それをチャンスととらえるのだと思います。つまり、自分の捕食対象が「餌を喰うのに夢中になっている状態」です。

自分の運動能力がマグナムクランクを凌駕する自信があれば、バスは捕食面(ウィード面、ボトム面)でそれを襲うんでしょうね(妄想)。

横綱のパターンでは、なかなかルアーに反応しないデカバスでも食ってくる印象です。

高速巻きと言えばバイブレーション

普通、高速巻きと言えばバイブレーションです。キムケンの記事にもあったように、マグナムクランクではバイブレーションでは釣れないバスが反応すると感じます。バイブレーションで探って”無”でも横綱で反応するからです。

マグナムクランクの存在感はビッグベイトやデカ羽根モノと共通、バスから見ればバイブレーションよりもっとでっかい餌。その差がデカバスの反応を変えるのかなと。

雄蛇ヶ池では「薄いパターン」

何年も試してきた結果、雄蛇ヶ池ではこれが通用する状況が少ないです。デカバスの個体数も違うし、琵琶湖と違って雄蛇ヶ池では「薄いパターン」です。そして、とても強いアピールなので、やり時を読み違えれば場を潰して終わる…だから躊躇もあります。

パターンがどういう時に通用するのか伏せてきましたけど、キムケンの記事から想像つきますかね…。

ロングハンドルと硬いグラスロッドが自分的には必須です。

変な目で見られます爆

マグナムクランクをアクセル全開で巻くと疲れます笑。そして、変な目で見られます笑。

もっと手加減して巻いてもよさそうな気がしますよね!? しかし、条件がそろっている時は、やっぱり、限界速度で巻くとデカバスが喰ってくるんです。キムケンの話と同じです。

横綱(六度九分)インプレ。ビッグフラットサイドリップレスクランク横綱★天下無双
これまでいろいろ書いてきた横綱のインプレです。琵琶湖で使う人は多いでしょうが関東ではあまり馴染みがな...

コメント

  1. イッチー より:

    こんばんは^_^
    つかじーさんはバス雑誌をくまなく読んでそうですね!! 数年前は誰も賛同しなかったような横綱の使い方は 何かキッカケが有ったのですか??
    いつも大変勉強になります!!
    そろそろ マグナムクランクもデビューしてしまいそうです(^◇^;)

    • つかじー より:

      イッチーさん、どうもです!
      くまなくかどうか分かりませんけど笑、だいたい見てますよ~(^^)

      キッカケですか…
      横綱登場前の、最初は、1ozのデカビーツァ(リップあり)でやってバイトは得てたのですが、
      ボトムに刺さりぎみでボトムでゴミも拾いまくるし効率が悪かったです。
      そこで横綱なら改善できるかなって思いました。

  2. イッチー より:

    つかじーさんお返事ありがとうございます^_^
    横綱の可能性が有ったんですね!
    横綱をボトムにフルコンタクトは怖くて出来ないですね(^◇^;) やはり 地形がある程度分かっているから 攻め切れるんでしょうね。

    話は変わりますが フェルデランスを探していますが 中々見つかりませんね(T_T)
    早く触って見たいものです。

    ブログ更新楽しみにしています〜〜^ – ^

    • つかじー より:

      イッチーさん、
      横綱は高価なのでチューンしないと私も恐いです笑 あのチューンで根掛かりは激減できます。それは最初に買ったあの横綱をまだロストしてないことが証明しています。

      フェルデランスは見かけませんね。人気なんですかね??少量生産??笑