低水温バズジェットパターン、3/15の52cm★バズジェットのチューニング

春先3/15の52cmはチューンしたバズジェットでした。フリッピングでカバーの奥の空きスペースにバズジェットを入れ、トイッチ1回目のラトル音「ジョロン」から姿勢戻りの「ジョロ~ン」で、もんどり打ってのバイトでした。
強気なバスが喰ってくるイメージのバズジェット。それは低水温でも同じだと思います。


好きなカラー、ジェットブラックで。チューンは後述。
低水温期の11月~3月頃に、バスの居付き場所や捕食場所のピンスポ撃ちでバズジェットを使っています。1月はかなり厳しいですが、11月12月はオジャガの魚影が濃い時代にいいサイズを何本も獲りました。バスが減った今のオジャガはバイトこそ少なくなったものの1発があります。
例の「1年の間に4回釣れたカバー居付きのバス」の件では、11月に釣った時がバズジェット(下の写真)でした。カバーに固執しているバス、ピンに居付いているバスほど反応しやすい気がします。


2012年11月11日 44cm ※この時は下のチューンとは違います。

●●●

チューンは、一言でいえば、つんのめる動きをさせるためです。つまり、できるだけルアーを移動させずにラトルを往復させることです。
水温が低いほどバスの守備範囲は狭いから、強烈なラトル音でバスを刺激しつつもルアーを長くバイト圏内に留めておく。一点で強く刺激するのは、冬トップの基本の一つに同じです…


簡単なチューンです。2年前にもこのバズジェットを載せたので覚えてる人もいると思います。フロントフックが水抵抗をしっかり受けるようにラバースカートを付けます(フェザーでは効果小です)。あと、フックを前後とも4本針に交換してスプリットリングをダブルにします。うまくやればノーチューンでも釣れますが、水温低いほどチューンで差がでます。
尻下がり浮き姿勢のバズジェットをトゥイッチして水平姿勢ぐらいにすると、内部ウエイトが前方に転がって音が鳴るわけですが、ウエイトが転がるぐらいにトゥイッチするとルアーが20~30cmは動いてしまいポーズしている間にも惰性でもっと動いてしまいます。
ラバースカートはフックの吸い込みを良くする意味もありますが、それよりもスカートの水抵抗でつんのめるアクションをだすのが目的です。軽いトゥイッチでもスカートの抵抗でルアーが前のめりになり、ラトル音が出やすく移動距離も少なくなります。
バズジェットは強くバイトが出る反面、のらないミスバイトも多く外掛かりもするので、4本針とスプリットリングダブルでキャッチ率を上げます。
例えば、ハードルアーを入れるのを躊躇するようなカバーの奥の小さなスペースでラトル音を出したいとします。トゥイッチの移動が大きければスペースの奥目に入れたいのでどうしてもミスがでやすい。けど、トゥイッチの移動が少なければスペースのセンターを狙ってもOKなので余裕が生まれるし、あるいはその分離れてプレッシャーをかけずに撃てます。

●●●

と、ここまでいわれるといかにも釣れそうな気がしてきますよねw。でも、低水温のトップですからそうあまくはありません。やたらと撃ってもダメです。ましてや冬トップならノーバイト上等でしょう。
確率を上げるには、撃つ場所を厳選します。そして、水温が低いほど条件がそろってほしいです。マズメ時や雨の降りだし、適度な濁り、バスが浮いている、適度な風や波などです。
バズジェットは水温低くても激しいバイトが多いです。バイトがいくら遠くてもやり続けた後にデカバス一本。接近戦での水面爆発で心臓バクバク、癖になる釣りです。
次回に続く

コメント

  1. Tack より:

    そこまで書いちゃって大丈夫ですか!って、まあ、つかじーさんのおっしゃる通り、ピンに入れないとつれないでしょうからね。冬にホットになれるバスを釣りたいですね!

  2. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    Tackさん、どうもです!
    これを見て実際やろうとする人どれくらいいますかね。
    冬トップの経験ある人なら、すぐ結果出せるでしょうが・・・( ´ ▽ ` )

  3. diskblack より:

    スゲー!!この記事は、生涯僕の心に残りますよ!!チューン真似させてもらっても大丈夫ですか?って言われている通りに冬トップという厳しさ負けてしまうと思いますが…
    けどハイシーズンでもかなり効きそうなチューンです☆素晴らしすぎる!!

  4. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    diskさん
    やってみてください!
    diskさんならきっとすぐ結果出すとわたしは予想します( ´ ▽ ` )

  5. メンタイ より:

    パーーーン٩(๑❛ᴗ❛๑)۶⇦気に入っちゃいましたw
    やっぱり つかじーさんはレベルが違いますね〜!この記事を奥村さんが見たらどう感じるんでしょうね〜?

  6. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    メンタイさん、どうもです!
    奥村さんからメッセいただきました。
    「読ませてもらいました~(Vサインの絵文字)」ってw。
    でもそれだけでもウレシスヨ ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶パーーーン!

  7. メンタイ より:

    すげーですね!やっぱ奥村さん読んでたんですねー!!
    業界イチの男前(内面含め)との評判は本当みたいですね!(取材スタッフ談)
    パーーーン٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

  8. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    そうだと思うよ!パーーーン٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

  9. TAIDON より:

    勉強になります☆
    自分のビリーバーも低水温向けってことですかね?ww
    釣れてないですがフィールドには通ってますよ!
    赤い口のバスをトップで仕留めたいです(≧▽≦)

  10. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    TAIDONさん、どうもです!
    ビリーバーは ん~ どうでしょう?w
    赤い口のバス、仕留めてください!通わなければ何も見えてきませんからね( ´ ▽ ` )ノ

  11. 大変興味深く読ませてイタダキました!
    バズジェット★ホント奥深いルアーですよね(^o^)
    自分も好きなルワーです★

  12. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    トンカツさん、どうもです!
    ですよね~( ´ ▽ ` )ムフフ

  13. keiji より:

    かなり細かく・・・
    なんども読み返してしまいました(>_<)
    冬トップ、まだ私自身一日やりきる自信はないですが、違うハードルアーに置き換えて組み立てても本当に勉強になりますm(__)m!!
    つかじーさん凄過ぎます^_^;

  14. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    keijiさん、どうもです!
    書いてるうちに長くなってしまいました。もっと要点だけ書けばいいですよね。汗
    何か参考になれば幸いです(^^)

  15. はしもと より:

    感動したので初コメです。
    初めまして。
    ほんとうに使い込まないと出来ないようなチューン。勉強になります。続編も楽しみです!

  16. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    はしもとさん、はじめまして( ´ ▽ ` )
    コメントありがとうございます!おためしください。
    続編は今書きかけです・・・