異色のデカ羽根モノ、MARUTEの羽丸(インプレ)

ダッジとほぼ同時期にリリースされていた、MARUTEの羽丸です。硬質発泡樹脂製、ジョイントボディで130mm、ウエイトは2ozあるまさにデカ羽根モノです。
以下、パッケージから出してそのまま使ったときのインプレです。


製作者の丸畑さんはホグバスターをかなり使い込んでいたようです。同じジョイントタイプでホグバスと性質が似ているのかと思いきや、むしろ似ていないところが目立ちます。詳しくは後述します。

浮き姿勢と基本的特徴
浮き姿勢(写真参照)は、リアボディが水中で垂れ下がっているのでそれによってフロントボディも後傾し羽根がやや上を向きます。羽根はすっかり沈んで羽根受け金具の上あたりが喫水線になっているのが分かるでしょうか。この喫水の深さと浮き姿勢はデカ羽根モノの中では特異と言えます。これに加えてボディが縦扁平なことからアクションの立ち上がりは悪いのですが、ロールすることで2ozある縦扁平ボディが水を強く押します。また、リアボディが垂れ下がったまま動くことで前に水を押します。(※丸畑さんブログに泳ぎだしが良くなるチューンが載ってます)


リアボディ垂れ下がりはフッキング性能面ではプラスです。また、喫水が深いとバイトで飛ばされづらくなるので、それもフッキングにプラスに働くと思います。
着水で羽根が開かないことがわりとあるので、着水後に軽くジャークを入れて開かせることになります。が、そもそも着水音が大きいし、ダッジのように「ソフトに着水させて即デッドスロー」という使い方をするわけではないのでまあこれでもいいかなと思います。

有効速度と音
低速域でハイフィンに似たポコポコ音が出ます。クロールのテンポがホグバスとは違ってゆっくりです。ロール方向の慣性モーメントが大きい(回転しづらい)からです。
いいアクションといい音が出る速度範囲は狭いです。そして、一番いいところ=ピークがはっきりしています。そのおかげで音を聞きながらいい音がでる速度に自然と持っていくようになるはずです。このメリットは、暗黙に製作者が想定した速度に均一化されることです。いつ使っても自然とその速度で巻いている、巻いている途中にその一定速度をキープしやすいことです。特に、ルアーのアクションが見えず音だけ聞こえるナイトゲームには向いている特徴と言えるかもしれません。逆に言うと、速度を意図的に変化させたい人や有効速度域を広めに求めるなら不向きです。

羽根と金属パーツ
羽根はアルミよりも硬いジュラルミン。羽根受け金具が珍しいタイプですがしっかりしている感じで、羽根周りの耐久性は良さそうです。それから、尻に金属音を出すブレードがついてます。


欠点
クロールのバランスが他のデカ羽根モノと比べてデリケートです。少し波があるとき=少し水面が揺れている時にクロール動作が崩れます。波・風には弱いです。また、浮き姿勢が尻下がりで羽根がやや斜め上を向いているので、巻くことで姿勢を前傾させ羽根が垂直になってはじめてきちんとクロールします。ということは、ロッドティップを水面近くに下げて巻くとキレイにクロールし、逆にロッドティップを上げるとクロールがわりとすぐ破綻します。具体的には、足場が高かったり前に葦などの障害物がある場所で足元までいい音いいアクションをさせるのが難しいです。ロッドティップを水面まで下げる必要があります。いい音いいアクションがでていなくてもバイトは出ると思いますが。


おそらく、羽丸を買った人で「なんだかちゃんと動かない」と思った方がいると思います。水面が波で揺れてませんでしたか?ロッドティップを水面まで下げてましたか?足場が高くなかったですか?そこを気をつけてもう一度試してみてください。たぶんちゃんと泳ぐと思います。
というわけで、
昨今リリースされた他のデカ羽根モノとは一線を画す独自路線の仕様になっています。特殊性ゆえに評価が分かれるでしょう。そのスペックを活かす使い方をすれば特殊兵器になると思います。
※発泡樹脂製なので浮力に個体差が出ている可能性があります。丸畑さんに確認したところ、喫水の深さについてわたしのものは正常範囲のようです。

Twitterで更新情報を届けます
ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
バス釣りブログRANKING★クリックお願いします~

コメント

  1. TAIDON より:

    羽丸きましたね!
    最後の最後まで迷いました(≧▽≦)
    足元までしっかりが売りのような気がしたのですが…
    ロッドを下げるとラインが浸かりやすいので昼間のPEはおすすめできなそうですね^^;
    ノリが良さそうプラス適度アピール力ってことならアフター時期の夜なんかとても良さそう♪
    ナイトスペシャルってことですかねww?

  2. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    TAIDONさん、どうもです( ´ ▽ ` )
    ナイトスペシャルってことですかね←そんな感じです!
    癖が強いので好みに合えば、ですね。

  3. マクソン より:

    このルアーは知りませんでした。
    つかじーさんのインプレはいつも目から鱗です。
    最近普通サイズの羽物でバスをゲットできたので、そろそろ・・・
    でか羽物の扉を開くときがきたようですw

  4. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    マクソンさん、どうもです!
    ついにきましたかw( ´ ▽ ` )デカ羽根モノの魅力にはまる人は、とりつかれたようにデカ羽根ばかり投げるようになりますよ。