雄蛇ヶ池1/29バイブレーションで48cm

午後2時ぐらいに雄蛇ヶ池の裏堰堤に到着。寒~~~。


水位はマイナス40cmぐらい。
ボートは一艘も見えない。
日差しがなくて寒いが、あやしい雲がでていてローライト、風が吹いて湖面が少し波立っているので、コンディション的には悪くない。
下の写真のあたり、松田谷津のオカッパリしやすいポイントに誰もいない。やっぱり寒いと釣人減ります。


このあたりで水温を測ると、5.5~6度ぐらい。水温的にはきびしそう。
今日は、チューンしたバイブレーションなど、バイブばかりをいろいろもって、バイブレーションしばりでいくと決めていた。でも、いろいろありすぎてどれからやろうかと迷うw。
バイブの使い方は、だいぶ手の内に入ってきた、真冬のバイブレーション、ボトムステイでのバイト、を狙う。
最初のバイトは、はじめてまもなく…


短く弱くロッドをストローク、ボトムステイ2~3秒、といった感じを続ける。
バイブをボトムでストップすると同時ぐらいに、小さくコツッと。
ボトムの何かに当たったのか、バイトか、どっち?と思って聞きを入れつつそのままロッドで短くストローク。…でもなにもなし。
ひと呼吸して、もう一度短くストロークしてステイ。
また、すごく小さくコツっ。
ラインを張って聞いてみる、と、のった。
が、すぐバレた~。ガ~ン。
わりと近かったので、魚体が一瞬ギラっと光ったのが見えた。いいサイズだったかな。。^^;
あわせが弱く、というか、ちゃんとあわせてるわけではないので、しっかり掛かっていなかったのだろう。でも、合わせるためのロッドストロークをしてしまうと、口に入ってなくてのらなかったときに、次のバイトチャンスがなくなる。
真冬のこの釣り、スローにするほど、バイトが弱くなる傾向があって、そういうところが微妙な感じなのです。改善の余地ありで今後の課題です。
そして、2時半ごろ、ばらした興奮が残っているうちに次のバイトがきた。
今度は、短めのジャークぐらいのロッドストローク、そして長めに数秒ボトムステイ、という感じでやっていた。
さっきよりもハッキリとした”コツっ”。
ロッドをスウィープすると、ノった。
ドラグはゆるゆるだから、走る、クビ振る、バスの好きなようにやらせる。
バスがすっかり疲れて寄ってくると、リアフック1本でくちもと皮一枚で掛かってるのが見えた。が、この時期それぐらいが普通なのでべつに動揺はせず。
でも、魚体がよく見えた時、バスがけっこうでかかったので、そこで動揺w。
ここまできて身切れするなよ~ と思いつつも、
なんとかキャッチ!よかった~^^。
48cmのグッドコンディション。2011年の初バスでした。


しっかり食って腹膨れてる感じでしたので、こいつは真冬でもシャローで活動しているタイプかな。
あんなに寒かったのに、釣れたあとは、Too Hot !!

真冬のバイブレーションのバイトについて
真冬のバイブレーションのバイトについて(その2)
真冬のバイブレーションのバイトについて(その3)
真冬のバイブレーションのバイトについて(その4)
真冬のバイブレーションとバス(蛇足)

Twitterで更新情報を届けます
ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
バス釣りブログRANKING★クリックお願いします~

コメント

  1. Basser Tack より:

    おめでとうございます!!すばらしい!!これはうれしい初バスですね!!コンディション抜群だし。何より試行錯誤した上でのバイブレーションでのキャッチ。掛けるまでの工夫、かけてからキャッチまでの研究が叶っての一本ですね。お見事です。こちらまでホットになりますね。

  2. 中Z より:

    Good Job!
    It’s kool!!
    いやーフィールドレポート暑いですねぇ。
    腹パンバスも見事です。
    確かにリアクション系でないと冬バスはバイト浅いですね。
    でも、そこを改良出来る事が出来たら・・・
    良いですねwww

  3. つかじー より:

    Tackさん、
    ありがとうございます!
    よかったです。2本ともバラすとショックでかいですから。
    真冬のバイブ、やればやるほど、いろいろな部分できわどい感じです。
    いつものように走らせて2本目のフックを掛けるこんたんでしたが、真冬ともなるとバスの動きが弱いせいか、うまくいきませんね。

  4. つかじー より:

    中Zさん、どうもです。
    コメントありがとうございます!
    今日も思いましたが、中Zさんのいうように、
    バスは口先でバイブを軽くくわえてるんでしょうね。
    のらないバイトとバラシもいれるとそこそこの数をこなしてきたので、自分の中ではだいぶ見えてきた感じがあります。
    でも、中Zさんのレベルに達するにはまだまだかもしれません。。

  5. もきぞう より:

    ないすばああああす!
    そしてサッカーつええええええ!
    すーぱごおおおおおおる!

  6. つかじー より:

    もきぞうさん、
    おひさしぶり~
    コメントありがとうございます!
    イチュンソンやりましたね!
    ザックジャパン、まだ無敗ですよね~♪

  7. メンタイ より:

    どうもです!
    おおー!
    ブリブリのナイスコンディションですね‼
    初バスが47cmとは素晴らしい!
    真冬のバイブレーション攻め見習わせて頂きます‼
    まさかのブレードチューンでの釣果でしょうか?
    まぁ何にせよ2011初バス捕獲おめでとうございます♬

  8. メンタイ より:

    どうも(汗)
    47cmじゃなくて48cmでしたね(大汗)
    失礼しましたぁー‼

  9. 洋平 より:

    オジャガのファンタジスタ始動ですね!お見事っす!
    負けちゃいられねぇ・・・
    ってまず釣りに行きたいですw

  10. つかじー より:

    メンタイさん、どうもです!
    ありがとうございます!
    やってみてください。
    でも、真冬の釣りですから、じっくりと、
    ひと冬で結果だそうなんてかんがえずに、
    トライを積み重ねていけば何年か後には自分のものになってくると思います。
    わたしもそうでしたので^^
    チューンしたバイブを4つ作ったのですが、
    ブログに掲載したやつではないです。
    気になります?w

  11. つかじー より:

    洋平さん、どうも^^
    コメントありがとうございます!
    そういえば
    洋平さんのストイックな釣行レポ、
    だいぶ見てない気がしますね。
    まってますよ~

  12. より:

    こんばんは。
    そして、あけましておめでとうございます(遅っ、ギリ1月で・汗)。
    いや~寒い中お見事です。
    私だったら、
    >すぐバレた~。ガ~ン。
    で一気に集中力切れそうです(笑)。
    寒いとスロ-な釣りはしんどいですしね。
    ただ昔(オジャガじゃ無いですが)、SPミノーを超ロングポ-ズしたら(手を温めてたら)飲まれて、外すの大変だった事がありましたが・・・。
    >松田谷津のオカッパリしやすいポイント
    でもこの辺、結構な沈み物(釣り人の)が有りません?。
    私はライン玉からラバジ、色々釣り上げましたからトリプルフック物を使う根性は無かったんですが、お見事です。

  13. つかじー より:

    鴨さん、あけおめです^^
    コメントありがとうございます!
    ばらしはもちろんショックです。
    けど、オジャガみたいなタフなフィールドでは、厳寒期の1バラしはハイシーズンに5本釣ったぐらいの価値があるかも。次につながる貴重なデータです。
    …と、思うことにしています。笑
    おっしゃるとおり、松田のあのへんは根掛かりを外すとラインを連れてくることが多いですね。20ポンドつかってるので、そういう根掛かりはひっぱればなんとかなる場合が多いです。でも根掛かり回収機必携ですね。

  14. 恥具310 より:

    なんとも素晴らしい釣果☆
    おめでとう御座います。
    非常に刺激を受けました!
    今週は仙台もポカポカしており釣りのムシがウズウズし始めております。
    しかし、愛用リールを3週間前にメーカーにOH出したのですが、まだ帰ってこず・・・

  15. つかじー より:

    恥具さん、どうもです^^
    ありがとうございます!
    釣り好きはうずきますよね!
    春が、
    プリスポーンが、
    待ち遠しいです。