【謎のフラットサイドクランク】鮎川信昭さんのハンドメイドルアーらしい。希少価値ありそう?!

謎のフラットサイドクランク

自分が高校生だった1980年前後に渋谷サンスイで購入した(記憶があいまいですw)例のクランクベイト。ツイートしてみたところ、マニアックなフォロワーさん含め誰もそのクランクの名前を知らないという、想定外の状況になりました笑。

鮎川信昭さんの初期の作品(?)

その後、元BASSER編集部のJunさんがいろいろ調べてくれて、どうやら鮎川信昭さんのハンドメイドルアーらしいことが分かりました。

ベリー部に「N.A.」のイニシャルありました!

確認したところ、ベリー部に「N.A.」のイニシャルが入ってました。

ウエイトは12.2gです。

私にはこのルアーの価値がよく分かりませんが、鮎川さんの作品で生産数が少ないなら希少価値はありそうです。

エッグベリーより前に制作されたフラットサイドクランク。当時は、日本製のフラットサイドクランクは珍しいものだったと思われます。

(もし、詳細をご存知の方がいましたらコメントください)

ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます