根掛かり外そうとラインを弾いてるうちにバスが寄ってくる!そうやって作るバイトチャンスの話

根掛り後にラインを引っ張ってバシバシやってたらバスが寄ってきたって話。バスに違和感もたれそうなのに、逃げるでもなくバスが寄ってくるなんて…。

根掛かり後に見えたバスの動き

ある日、偏光グラス越しに見えたバスの動き、実体験です。

クランク巻いて足元近くで根掛かり!?…水中を覗き込むと、ぼんやりですがクランクは見えてて、ライン引っ張って弾いて外そうとやっていると、黒い影がすぅーっと寄ってきてクランクをガン見!!

これ、根掛かり外したら食うやつやん!(∩´∀`∩)って思って、頑張ってはずそうとするも、うまく外れてくれず、根掛かりがくい込む…ということがありました笑。

根掛かりを外そうとする行為でバスが寄ってくる!

ミソは、根掛り後にビシビシやってたらバスが寄ってきたってこと。はずそうとする行為がバスを呼んだわけです。つまり、その行為はやってみるべき!

糸鳴りしそうだしバスに違和感もたれそうなのに、逃げるでもなくバスが寄ってくるなんて…。この経験をする前は、バスを散らす行為だと思いこんでました。

とはいえ、強く引っ張り過ぎたらダメだし、ラインを弾くにも力加減やコツがありますね。

まとめ

このライン弾きテク、動画でプロがやってるのを見るくらいで、誰かがやってるのを見かけることはあまりありません。やってない人もけっこういると思うのですが、いかがでしょうか?

ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. 匿名 より:

    私はこの方法を愛用しています。
    確かにあまりやってる人を見たことがありません。

    根掛り中は、ルーバウーノの先っちょにバイトが集中しますねw

    • 匿名 より:

      ↑マクソンです。
      名前入れてませんでした。失礼しました。

    • つかじー より:

      マクソンさん、どうもです~
      やってますよね、サスガです笑。ルーバの先っちょですか~なるほど~www

  2. ワン太の父 より:

    久しぶりにコメントさせて頂きます。

    似たような原理で、釣ってます。
    リップがでかく、浮力の強いクランク(1ozクラス)、18~25ポンドラインで、わざと立ち木にやウィードに突っ込ませます。
    引っかかったところで、ぐりぐりっとゴリ巻き。ウィードでは、ほぐすようにロッドを煽ります。ほぐれたら、ゴリ巻き。
    外れた直後にバイトが来ます。

    当てるのではなく、スタックさせて、もぞもぞっと水を押し、逃げるように動き出す。そんなイメージですかね?

    よく根掛かりするので、おかっぱりでは、厳しいですけど

    • つかじー より:

      ワン太の父さん、どうもです~
      ウィードのハングオフですね♪
      おっしゃるように、オカッパリだとわざと根掛かりさせるには勇気が必要ですね(∩´∀`∩)w

  3. バスヤロウ より:

    つかじーさん、おひさしぶりです。
    バスヤロウです。

    自分も根掛かりはラインをビンビン弾いて外しにかかります。
    必殺仕事人・三味線屋の勇次ばりに「BINっ!!」
    (分かりづらいネタですいません)。

    魚を散らす行為だと思ってましたが魚が寄る場合があるのですね、意外です。
    勉強させていただきました。

    そう言われてみると周りでラインを弾くバサーは見かけなくなりましたね。
    自分と悪友の2人くらいしか見かけないかも…。
    昔は結構フィールドで見かけたように思えますけどね。

    • つかじー より:

      バスヤロウさん、どうもです~
      ライン弾いてますか(^^)
      わたしも経験するまでは魚散ると思ってました。根掛かり外そうとガチャガチャやってもすぐには逃げなかったりします…。
      この目で見てから考え方が変わりました笑。