【シリアスなバスの写真まとめ】バス釣りのリアル。目を背けるか受け止めるかはアングラー次第

シリアスなバスの写真集、過去にブログで掲載した写真のまとめ。私が釣ったバスの写真です(死魚除く)。バス釣りビギナーにも見てほしいです。

アゴが裂ける!バス持ちダメージ蓄積か…

アゴが2つに裂けている。バス持ちされたダメージ蓄積+フィッシュグリップによるものか。

(フィッシュグリップを使うなら、こうならないように適切に使いましょう!)

ラインブレイク!? バスの肛門でワームとフックが詰まる…

ラインブレイクしたワームなのか、フック付きのワームが肛門から見えてます。フックのゲイプ幅が肛門を通過しないようです…。

次のは別のバスです。肛門にオフセットフックが…。

ラインブレイク!クランクを咥えて死ぬバス

ラインブレイクしたクランクベイト(カスカベル)を咥えたまま死んだデカバスです。

気分を悪くされた方もいると思います。申し訳ありません。

されど、これがバス釣りのリアルです。目を背けるか、受け止めるかは、アングラーしだいです。

ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. ワカ より:

    つかじーさんこんばんわ
    どれも考えさせられる写真ですねぇ
    細いラインの使用などを平気で掲載するわ
    ラインブレイクした映像は不自然に編集するなど
    メディアの影響も大きいと思いますが
    結局は本人の自覚ですよね・・・
    まず国内はワーム禁止にすれいいのにと常日頃思ってます。
    業界は壊滅的打撃でしょうが(笑)

    • つかじー より:

      ワカさん、どうもです!
      おっしゃる通りだと思います。釣り人ひとりひとりが、現実を見て考えて行動すれば、それぞれの程度の差はあれ、変わる(効果はある)と思います(^^)

  2. エア・バサー より:

    つかじーさんこんにちわ。この現実はショックですが、どれも心掛けで回避出来る事かなと。(かといってワザとじゃなくても根掛かりや不測の事態で釣り場や魚にダメージを残したりもするんですが。。)自分も悲しい現実を作らないよう考えて行動しようと思います。あと、こういったスポンサーが絡む雑誌がおそらく書けないことを記事にして頂けるのはとても有意義ですね。

    • つかじー より:

      エア・バサーさん、どうもです~
      ありがとうございます!
      これを見て、バスがこうなることがあると知れば、多くのアングラーに影響を与えられるかも…と思いまして。SNSでもだいぶ反響があるので、ひどい写真ですが、掲載してよかったと思います(^^)