雄蛇ヶ池3/14の状況

夕方の釣行。日曜日で天気もよく釣人が多い。シャローで水温を測ると約12度あり、いよいよ春モードに突入の雰囲気。水位はジャスト満水で水門は放水中。
写真は小谷津の奥から流れ込み方向。ボートの終了時間後なので湖面にボートは見えない。




釣果は夕まずめに45cmを1本。痩せてはないがプリスポーン的な魚体ではなかった。


ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. たくぴー より:

    きれいな魚体ですね!オスかな?それにしても連続釣果さすがですね。

  2. つかじー より:

    オスですかね!?
    でも、ネストを守るにはもうちょっと食って体力つけないと、という感じでした。このブログに載せた以外にも釣ってますが、バスのウエイトが全体的に落ちてる気がしてます。

  3. たくぴー より:

    そうすると、やはり、エサとなるものが少なくなっているのが分かりますね。ネストを作る場所も減ってきていると思われるので今年は本当に心配ですね。。

  4. つかじー より:

    > ネストを作る場所も減ってきていると
    ネストを作る場所は大丈夫です。
    ボトムの泥をどかすと泥岩が露出するようなできるだけ平らな場所。
    水位さえ高ければたくさんあります^^

  5. たくぴー より:

    なるほど。知識が浅いですね。。水生植物などのストラクチャーがなくなってきているので安心して産めるようなネストが作れないのではと危惧しました。水位がキーですね。

  6. つかじー より:

    > 安心して産めるようなネストが作れないのではと
    そういう意味において言えば、
    ネストまわりにウィードがないということで、ネスト撃ちする人には狙いやすくなっているかも。また、これまではネストを撃たれたときにウィードがバスの退避場所にもなっていたと思いますので、隠れ場がなくなったということもあるでしょう。
    つまり、ネスト撃ちあるいはネスト周りのバスをサイトで撃つのが得意な方にとっては好条件という訳です^^;

  7. たくぴー より:

    まさしくそう言えますね(汗)私はネストをサイト撃ちするのは好きではないので、やりませんが、得意な方はやるでしょうね。。水の濁りが早くから出れば多少は見えずらくはなるかもですが。。

  8. つかじー より:

    私もネスト撃ちは好きではありません。
    でも、ネスト撃ちが悪いと言いたいわけではありません。
    それも含めてバス釣りですから、それで満足できる人、やりたい人はやればいいと思いますよ^^