2009記憶に残る1本@雄蛇ヶ池

皆様あけましておめでとうございます!!
写真は2009年10月10日(土)、ぴーかんの午後2時すぎにトップで釣った52.5cm。「2009年の記憶に残る1本は」と言われれば、迷うことなくこれ。この日は三連休初日。釣り人多数、湖上はボートだらけでした。


条件がかみ合って出たラッキーな1本と思うのですが、その条件の一つがフィッシングプレッシャー。つまり、デカバスがプレッシャーを避けるためにいた、まさかの場所。実は、巻かれないようにランディングで無理したためロッドを折りました…。(折れたのは下手だから)
2009年のデカバス釣果(オカッパリ@雄蛇ヶ池)はというと、
52cm 2本
51cm 2本
50cm 5本
で、50UPは9本でした。その下は、
49cm 11本
48cm 11本

参考までに、これらの48cm以上の31本を釣ったルアーの内訳は下記でした。
11本 トップウォータープラグ
7本 バイブレーション
6本 ラバージグ(1/2oz前後)
2本 ワーム(7~8インチ)
2本 ビッグベイト
2本 ジャークベイト
1本 スピナーベイト
(全釣果は111本)
オジャガのデカバスはすれていて手ごわいです。トップウォーターは私が得意とする釣りなのでそれを割り引いて考えるとしても、上から3つの「トップ」、「バイブレーション」、「ラバージグ」はスレたデカバスをだましやすいルアーなのでしょう。
今年もオジャガでよい釣りができますように。みなさまのご釣運をお祈りいたします!

ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. ひでと より:

    すごい釣果ですね!
    プレッシャーが高い時ほど、トップみたいにラインの存在を消せる釣りがいいのかもしれませんねヽ(゚`∀´゚)ノ
    今年もがんがん釣果情報待ってます、そして参考にさせてくださいね♪

  2. つかじー より:

    ひでとさん、どうもです。
    今年もよろしくです!!

  3. へべれけ より:

    皆さん明けましておめでとうございます。
    本年も何卒よろしくお願い致します。
    記憶に残る一匹かぁ・・・
    私は流れ込みで1mあるんではないかという位の雷魚ですかね。
    まあ、ランディング中にばらしたんですが(泣)
    「逃がした魚は大きい」と言いますので、
    そうなのかもしれませんが、
    50cmクラスのバス2匹分位の長さはあったと思うんですよね。
    近くにいた方も言ってましたし。
    今年の目標はビッグベイトで50cmオーバーを狙いたいと思います。
    今日サイレントキラーJRを購入したんですが、
    何とかカープという色でしたが、
    買った後に他にも色があることに気付き愕然としています・・・
    皆さんの中でお持ちの方は何色を使用されていますか?

  4. つかじー より:

    へべれけさん、あけましておめでとうございます!
    1mのライギョはすごいですね!!
    わたしは80cmぐらいなら掛けたことあります。裏堰堤だったので、足もとまでよせてどうやってランディングしようか考えてて最後のひと暴れでラインきられました。
    サイキラJrのカラーですが、わたしがもってるのはワカサギとヒメマスです。

  5. たくぴー より:

    >つかじーさん
    48センチ以上のバスの多さに脱帽です(汗)私も40UPを数多く釣りましたが、45、6くらいが多かったように思います。トップ3のうち、バイブ、ラバジはデカバスに効きますが、その日のそのスポットでだませるのはワンチャンスのような気もします。特にラバジは。トップは田辺プロもおっしゃってますが、同じポイントでも、同じスポットで食わせる力を持っているすごいルアーだと思います。私も練習してマスターしたいですね。
    >へべれけさん
    私も、へべれけさんと同じワイルドカープのサイレントキラーJrを持ってますよ~♪今年はオリジナルサイズがほしいと思ってます。おじゃがならJrよりオリジナルのほうでも十分いけると思いますよ!私の知人でティンバーフラッシュくらいの(3オンス~4オンス)のビックベイトでおじゃがで10月に3匹釣りましたよ!私はおじゃがでは、ビックベイトで昨年は釣れませんでしたが、芦ノ湖では53センチのビックバス(およそ2.5キロ)を昨年釣りましたよ!ビックベイトはビックバスを連れてきてくれるので楽しいですね。それ以来、結構ビックベイト集めだしました(笑)

  6. つかじー より:

    たくぴーさん
    そうですね。トップはバスからルアー全体が見えませんから、見切りづらいというのはあるでしょうね。
    トップの手法として、バスから見て「いま食いにいかなきゃ陸に逃げられてしまう…」という感じで陸にあがる生物を演出してバイトをさそう手があります。見切る時間をあたえないようにする感じです。これもデカバスをだましやすい気がします。これはおかっぱりで岸際から離れて立つことが必要です。
    デカバスはずっと追ってきて、最後に人影をみて見切るということもあるように思います。でもボートからの釣りだと、最後はボートかボート上の人間が見えてしまうので無理ですが。。

  7. たくぴー より:

    なるほど。ボートでも、マッディな水質なところであれば、ピックアップ寸前に水面にえさを追い詰めたと思って、食うケースはよくあります。(クリアウォーターでは見切られることが多いですが) よく、ピックアップ時に食いついてくるのは、エサが自分(バス)のチェイスに気づいて逃げようとしている、また、先ほどのように、ボートなら、水面に、おかっぱりなら岸際に追い詰めたと思うからなのでしょうね。

  8. へべれけ より:

    つかじーさん、たくぴーさん
    返信ありがとうございます^^
    つかじーさん>2個も持っていらっしゃるのですか!
    私はあの高額ルアーをやっとこさ買いました(苦笑)
    私は高いルアーはロストが怖くてあんぱいなキャストしかしないから釣れないのかなぁ(笑)
     雷魚は、その大きさだったので、さすがに周りの方も集まっていたので、気まずかったです^^;
    たくぴーさん>オリジナルでも大きすぎないですね(汗)
    しかし53cmのバスとはうらやましいです(笑)
    私も早くビッグベイトで50アップ釣りたいです><
    お二人のお話はとても勉強になります^^
    参考にさせていただきます^^
    今日は夜明け前から栗山川に行ってきました。
    ルアーを投げて巻いてくる間にロッドのガイドが水で濡れて、凍っていたのには驚きました^^;
    ドライブクローのダウンショットに56cmの大物がかかりました^^
    ま・まぁ、ニゴイでしたが・・・orz

  9. つかじー より:

    へべれけさん
    おかっぱりだとロストが怖いですが、無理することも必要ですよね。少しでもデカバスを釣る確立を上げるためには。
    この時期に夜明け前からとはガンバリますねー。わたしには無理です(笑

  10. おじゃじゃ より:

    管釣りでレインボー釣ってると凍っています。いったい何をしてるんでしょうね^^

  11. つかじー より:

    おじゃじゃさん、どうもです。
    レインボーが凍ってるんですか…。レインボーのことはよく知りませんが、それでも生きてるってことですかね。

  12. よしさん より:

    寒冷地で釣っていると、湖水の水がラインに付着したまま、巻き上げられ、トップガイドが氷結する場合があります。
    リーリングが重くなり、無理するとロッドを折ることもありますので、皆様ご注意ください。

  13. みつ より:

    去年は、雄蛇ヶ池で56cmをあげたことが一番かな

  14. みつ より:

    去年は、雄蛇ヶ池で56cmをあげたことが一番かな

  15. 結局、去年は一度もオジャガには行けませんでしたが
    やっぱオジャガは凄いですね!
    今年は何とかオジャガのデカバスに会いたいです。
    今年もヨロシクお願いします。オジャガ情報も!(笑

  16. つかじー より:

    ゾフィさん
    どうもお久しぶりです。あけましておめでとうございます!
    本年もよろしくお願いします。
    みつさん
    それはすごい!
    56cmならいまのオジャガのMaxと思います。