いまなら書ける雄蛇ヶ池のここがイイ★魅力あるフィールド、ファンが多い雄蛇ヶ池

今はバスが減って人気落ちの雄蛇ヶ池ですが、「埼玉県には雄蛇ヶ池のような魅力的なフィールドは一箇所もありません」と、最近みかんさんからコメントをいただきました。
人気があった頃にこんな記事は書けません…ますます混んじゃうから笑。

雄蛇ヶ池ってどんなフィールド?

バスの初回放流は1971年。最大水深約3.5mの皿池。湖岸線が複雑、大小さまざま15個程のワンドが列ぶ。1周約4km、アップダウンはちょっときつめ。

雄蛇ヶ池の釣りはどんな感じ?<オカッパリ目線>

オカッパリで攻めがいがあるフィールドです。徒歩の移動で一周4Kmの池は小さくはなく、かといって大き過ぎず。引き返さずとも一周廻ってこれる距離で、岸釣りでも頑張れば池全体を把握できる規模感です。

小中規模なワンドがいくつも続くその形状は、歩いて釣るにも向いてます。似たように見えてしまうワンドでも、ブレイクラインの位置や水深、岬周りの変化など、何か違いがあることで攻め方にも違いがでます。知るほどに面白さが見えてくるはずです。

ワンドの繰り返しから攻め方のパターンを決めてランガンするもよし、ワンドの違いに注目して攻める場所を絞り込むもよし。流れ込みで粘るもよし。足場がしっかりした堰堤などの護岸部や危険度が低いエリアなら子連れでも楽しめます。藪漕ぎすればオカッパリがほとんどこないようなマニアックな場所にも入れます。

ただし、大きく減水してしまうと岸際の変化が干上がってしまい、個人的には面白さが大幅ダウンします笑。

オカッパリだから獲れる魚。陸王の「岸には岸の魚が居る」は、けだし名言
陸王で青木大介プロが「岸には岸の魚が居る」と言った。ボート釣りとは違う魚が釣れると。では「岸の魚」と...

雄蛇ヶ池の釣りはどんな感じ?<ボート釣り目線>

ボート釣り目線ではどんな感じかを、オジャガ常連だった飯塚さん(雄蛇ヶ池ビッグバスダービー優勝2回)に聞きました↓

「雄蛇ヶ池は、桟橋、護岸、岩盤、レイダウン、ブッシュ、ヘラ台やポンプ小屋、取水場跡等のマンメイドストラクチャー、大規模な岬、ワンド、馬瀬などなど、ありとあらゆるものが凝縮されてる池です。トップやカバー打ちや巻物など様々なルアーで楽しめるし、何より、それらをレンタルボートで気軽に回れるのは他にないかと」

「小規模なフィールドなので、一等地を何回も入り直せること、規模が小さい上に水深が浅いため、今の最新の魚探ならば、沈みものなどのインビジブルなストラクチャーや魚を追いやすいので、ボート釣りの利点を多く生かせるフィールドだと思います」

タフでも一発はある、デカバスフィールド

昨年、10数年ぶりに更新された雄蛇ヶ池レコードフィッシュ↓

雄蛇ヶ池58.5cm★十数年ぶりの雄蛇ヶ池レコード更新!
記録としてきちんと残っている雄蛇ヶ池レコードは、これまで58cmでした。十年以上まえにボートで釣られ...

昨年、私が釣った57cm↓

雄蛇ヶ池5/15夕まずめにデカ羽根モノで57cm
日曜午後の釣行。 今日は雄蛇会第2戦の日。すでに試合は終了し浮いてるボートは数艇見える程度。オカッ...

手軽に浸れる自然環境

蓮やガガブタなどのリリーパッドは消えてしまいましたが、風光明媚で景色が美しい、池の自然を見てるだけでも癒される、そんな場所です。

雄蛇ヶ池ガイド(番外)生物と自然
■マムシ(毒蛇) 大谷津の遊歩道脇で撮影したマムシ。子供の頃は『おんじゃ(雄蛇ヶ池)行くとクッチャ...

最後に

池の周りの遊歩道はメンテナンスが行き届き、湖畔の藪の刈り取りも定期的に実施されます。雄蛇ヶ池は、地元の人達の理解と努力によってバス釣り場としては快適と言える状態に維持管理されています。バスフィッシングに逆風が吹く中で、とてもめぐまれた環境だと思います。

雄蛇ヶ池ポイント攻略ガイド/雄蛇ヶ池バス釣り情報まとめ
雄蛇ヶ池は千葉県東部にある大規模な溜池。1971年にブラックバスが放流され人気のバスフィールドとなっ...
雄蛇ヶ池は築造400周年、その維持・管理と歴史
2014年で築造400周年になる雄蛇ヶ池は、江戸初期1614年に完成した大規模灌漑用溜池です。当時の...
雄蛇ヶ池は沈黙した。あるバスポンドの誕生とその一生の報告/1970年代の雄蛇ヶ池
名著「ブラックバス釣りの楽しみ方」(初版1978年)から遡ること2年、月刊フィッシング1976年9月...

他にもあるよって声が聞こえてきそうですが、釣れなくなっても魅力ある雄蛇ヶ池の紹介でした。

Twitterで更新情報を届けます
ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
バス釣りブログRANKING★クリックお願いします~

コメント

  1. 東北の鈴木 より:

    こんばんわ。雄蛇ヶ池とても魅力的なフィールドですね!君津市に住んでいたことがありましたが、機会がなく、とても残念です。
     ですが、私のホームグラウンドも負けないくらいに良き場所です!いきずまったときや、悩んだときは、やはり「ホーム」ですよね。癒される「場所」があってよかったです。ホームグラウンド、大切に守っていきたいですね。

    • つかじー より:

      東北の鈴木さん、コメントありがとうございます!
      ホームがそんなにいい感じなんですね(^^)すばらしい。それは守らないといけませんね!

  2. みかん より:

    いやはやほんと、家から30分でオジャガに行けたらどんなに幸せか…と(笑)

  3. ちゃんちょめ より:

    つかじーさん こんにちは。

    雄蛇ヶ池には5.6年くらい前の初夏に、友達に連れて行ってもらったことがあるんです。ボート釣りでした。

    名前は知ってましたが、千葉県民なのに実はどこにあるのか知りませんでした笑

    皆さんが言うように雰囲気も良くて、ボートで全部回れるちょうどいい大きさの池だと感じました。

    友達にテキサスリグで46㎝を目の前で上げられ、自分もイケる!と思ったんですがダメでしたねー。

    あれ⁈

    自分まだ雄蛇ヶ池のブラックバス釣ってない(・ω・:)

    • つかじー より:

      ちゃんちょめさん、
      コメントありがとうございます&ご来訪ありがとうございます!w 
      タフですけど、次回にぜひオジャガバスを仕留めてください♪

  4. よしさん より:

    御意、雄蛇ケ池は釣り場として貴重です。視点を変えれば、野鳥場、プランクトン場、散歩場、植物場をはじめ、カノシシ(鹿猪)場としてさえも有用で、本来の灌漑用水池機能に合わせ継続的に利用できるよう、関心をもつ人の様様な努力が必要と感じます。

    • つかじー より:

      よしさん、貴重なご意見ありがとうございます!笑
      関心を持つ人が増えて釣り場としてよい状態で維持されるよう、未来に残していけるよう、
      微力ですが、できる事をしていきたいと思います(^^)

  5. おじゃじゃ より:

    バス釣りだけでなく野鳥を見に行ったり、ただ散歩したり。
    つかじーさんの写真を見て、行こうって思う素敵な場所です。

    • つかじー より:

      おじゃじゃさん、おひさしぶりです!(^^)
      ステキな場所ですよね~ ありがとうございます!笑