リザードクローラーLOWとリザードクローラーハイピッチ化チューン

最近ハネモノネタから遠ざかってましたけど、たまにはマニアックに…笑。

残るはリザードクローラーの亜種

リリース待ちの気になるデカ羽根はリザードクローラーLOWだけになりました。奥田さんによると「クロールのピッチを細かくしたモデル」。重量は変わらずにサイズが小ぶりらしい。

フィッシングショーで2016年リリースと告知されてましたが、ロドリ最新号には”2017新製品スクープ”で出てました(あらw)。

riza2

(写真はロドリ誌面)

リザードクローラーのハイピッチ化チューン

実は、リザードクローラーをチューンし「クロールのピッチを細かく」調整して使ってました。仮想リザードクローラーLOWです。

ハイピッチにしたこと以外でこのチューンのキモは、どのクローラーベイトよりも遅い「最低速度でのポコポコ音」(私の知る限り)と、その遅さでも水を強く動かすことです。

羽根取付け金具とヒートンを取替えて、羽根のガタツキと羽根の開き具合もイジりました。クロールハイピッチ化に向くように変更です。使用したイマカツの金具は、手曲げがしやすくチューニング自由度が高いです。

20161127_riza2

それから、樹脂ボディに穴を2つ貫通させ、浮力を下げるとともに慣性モーメントを若干下げました。少し沈みかげんになったことで、もがく動きは遅い速度であってもでます。

※「重りを貼って沈める」のと「ボディの浮力をさげて沈める」のとでは慣性モーメントに違いがでます。それはすなわち「ロールしやすさ」「ロールのピッチ」にも影響します。

20161127_riza

ハイピッチになったリザクロ超デッドスローが雄蛇ヶ池ではよく釣れました。リザクロで釣ったのはほとんどがコレでした。

シグナル リザードクローラー発売★使用感と調整法など
8月上旬頃、やっと一般発売されたリザードクローラー(カラーはブラックスターのみ)。奥の緑色のは、1月...

コメント

  1. みかん より:

    うひょー

    さすがつかじーさん…
    リザクロでもここまでチューンほどこしてるとは…
    浮力の強さと慣性モーメントとの関係、マニアックすぎますw

    • つかじー より:

      みかんさん、どうもです~
      マニアックネタにレスありがとうございますw!
      デカ羽根モノは、いじるとほんとに楽しいですよ(^o^)

  2. haru3 より:

    うわー…穴空いてます…
    喫水深めるには、ウェイト貼ることしか頭にありませんでした。

    リスクあるのに穴開けるとか凄いです。ある程度、計算された上ですか?つかじーさんが、エイヤーってことは無いと思いますが^^;

    • つかじー より:

      haru3さん、どうもです!

      勘でやったら一発ですた笑。この手の勘はけっこうあたるので(^^)

  3. TAIDON より:

    ルアマガ限定カラーとかつかじーさんには関係ないみたいですね!ww

    ところでペラの装着は考え中ですか?(^^)
    動画は付いてませんが、画像は付いてますね!新しいのは最初からなさそうなのでスローリトリーブ以下ではジャマそうですねww

    • つかじー より:

      TAIDONさん、どうもです!
      ペラはつけたり外したりしてました。たまたまです笑
      最終的に、今はペラ付けてます。