威嚇バイト、本当にそうでしょうか?★デカ羽根モノでウンチクをたれる

デカ羽根モノを使い始めて10年以上になりました。これはデカ羽根モノのバイトについて私が感じるままのことです。

デカ羽根モノに出る威嚇バイト!……本当にそうでしょうか??
メディアやルアー説明文の中で、”威嚇バイト”や”怒りバイト”や”ブチ切れバイト”のように表現されることがあり、威嚇バイトが通説的に言われるようになっていった、という経緯だと思います。デカ羽根モノについて聞かれたときにも威嚇バイトの話が出ます。
たしかに激しいバイト多いです。

私の雄蛇ヶ池での使用においては、
バイトの多くは喰いが立つタイミングや条件で使ったとき。フィーディングモードのバスが岸際やシャローに入ってきた(と思う)ときです。つまり、捕食バイト。わたしの場合はたぶん9割近くがこれだと思います。

残りの1割の中で、
特に喰いが立つ条件でない時に、何かのキワなど獲物を襲いやすいピンスポでバスが待ち構えていてでるケース。このケースが微妙です。威嚇の要素も含まれる可能性ありだけど、個人的な解釈としてはやっぱり捕食メインかなと。
デカ羽根モノへのバイトは、真下の方向から食い上げてバイト位置はボディほぼ中心部=アクションの支点となる位置に集中します。(速く巻くほどバスがミスってリアフックにも掛かります。水深が浅すぎると食い上げられないのでミスりやすくなります)
何かのキワで待ち構えているバスですと、ルアーとの位置関係などからしてバイトする角度やバイト位置にバラつきがでると思います。その場合、ミスバイト率は上がります。そういう喰いっぱぐれのミスバイトは「威嚇バイト」を連想させ、威嚇を印象づけるのだと思います。当然ながら、こういうバイトは、時期によってフィールドによって割合が変わってきます・・・ キリがないなこの話。


真下の方向から食い上げて、羽根がじゃまで口に入りきらないからドッカン突き上げバイトになります。デカ羽根モノで水面爆裂★病みつきになります!

こういう話で酒飲むと楽しいんだよな←釣バカw

威嚇バイト否定論★愛用のアベンタクローラー
使い込んだのでハゲハゲになってますが、写真のルアーは最初にリリースされた時の黒いアベンタクローラーで...
威嚇バイト否定論★デカ羽根モノデッドスロー、バスをバイトへと焚きつける何か
デカハネ威嚇バイトはあるのかうんぬんの続きです。 値踏みして捕食にふみきっている!? バスがでか...

Twitterで更新情報を届けます
ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
バス釣りブログRANKING★クリックお願いします~

コメント

  1. TAIDON より:

    もっとたれてくださーいww(о´∀`о)
    威嚇はあるんですかねぇ?
    自分は夜がほとんどなんですが(バスが岸に寄ってる)、時々あり得ないサイズが釣れる時があります!手のひらサイズ以下ww
    補食じゃ説明つきませーん!

  2. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    TAIDONさん、どうもです( ´ ▽ ` )ノ
    そうすか、もっとたれますか笑 妄想話でよろしければ笑
    なるほど~。
    水面でバタついてるからルアーのサイズを把握しづらいですよね。経験少ない子供のバスは無茶するというか、とりあえず食い付いてみる、みたいな感じなのかな~笑
    夜ならなおさらルアーサイズが把握しづらいはずですね。
    手のひらサイズは昼間でも釣れることあります。

  3. RINZO より:

    下から突き上げるバイト
    バイトシーンが見えるだけで興奮しますね
    やはり 萌えなルアーっすね
    トップってすごい!

  4. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    RINZOさん、どうもです〜
    デカ羽根モノはトップの中でも興奮度高いと思います(^-^)/

  5. 勇者王 より:

    僕はトップの釣りで合わせが上手くいかなくて釣り逃した事がほとんどです。
    今の時期からトップで出るようになってきたので釣れるようになりたいです。
    トップの釣りの合わせのコツってありますか?

  6. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    勇者王さん
    もうちょっと具体的におしえてください。
    トップの釣りといってもルアーにもよると思います。どんなルアーですか?
    合わせでミスしてフックアップしないってことでしょうか?

  7. 勇者王 より:

    コメント有難うございます。ルアーの名称で書き込みますが、ジャッカルさんのポンパドールとOSPさんのバジンクランクをメインで使っています。水面にガボッと出てきてからワンテンポおいて合わせるイメージでやってますが乗らず、キャッチ率は10本でたら2本釣れるというくらい確率が低いです。上手く説明できずすみません…

  8. Tack より:

    私はハネモノ得意分野ではないので、缶さんと飲んだら話が止まらないでしょうね(笑)

  9. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    勇者王さん
    それは確率低いですね…
    ポンパやバジンクランクを巻いてるのなら、バイトがあってもそのまま巻きを止めず、バスがちゃんとルアーに食いついていればバスが反転(あるいは水中にひきづりこむ)して重みがのるのでその重みに抵抗するようにしっかり合わせればいいと思います。
    それでも乗りが悪いのであればロッドが柔らかすぎるのかもしれませんね。。

  10. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    Tackさん
    ボートで手返しよく撃っていくようなTackさんの釣りには、デカ羽根モノはマッチしないのかもしれませんね。なんかそんな気がします笑

  11. 勇者王 より:

    教えていただいて有難うございます。確かにロッドは柔らかいような気がします。少しタックルを変えてやってみます。
    ありがとうございました^ ^