LOVE FISH !!

バス釣りを長くやってる人なら、釣ったバスの口に別のフックが刺さってたなんて経験があると思います。バスはけっこう逞しいのでそれくらいはたぶん平気だと思います。これはもっとシリアスです…
※昔ネタをFacebookに掲載したのですが、いいねやコメントくださる方が多いです。なのでこちらにも再掲します。こんなの見たくないと思った方にはごめんなさい。


この写真を掲載していただいたロッドアンドリール誌面(2011年2月号)↓


LOVE FISH !!

【LOVE FISH !! 】バス釣りを長くやってる人なら、釣ったバスの口に別のフックが刺さってたなんて経験があると思います。バスはけっこう逞しいのでそれくらいはたぶん平気だと思います。これはもっとシリアスです…http://ojyagaike.naturum.ne.jp/e1017304.html

Posted by 雄蛇ヶ池の話~蛇の道は蛇~ on 2015年11月19日

Twitterで更新情報を届けます
ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
バス釣りブログRANKING★クリックお願いします~

コメント

  1. keiji より:

    難しい問題ですね〜(>_<)
    根掛かりして水中に残ってしまったルアーやラインブレイクから…
    ラインは自分のスタイルや使用状況に応じてなるべく太く。釣れたら必ず結び変えてあげる。投げる前に、今の立ち位置から魚を取り込む為の安全なコースを一度妄想する。
    美しいフィールドがあって、そこで魚が育まれているからこそ釣り人が釣りを出来る。
    LOVEフィッシュ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆!

  2. RINZO より:

    この記事も懐かしいです!
    フックが口の中に残ってるバス釣ったことあります
    ラインブレイク気を付けたいですね
    私は細いラインは結構まめに交換するようにしています 毎回か3回目で交換です
    後、なるべく早くリリースするように心がけてます!
    お魚さん大事にしてあげたいですね

  3. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    keijiさん、どうもです!
    スバラシ→ ラインは自分のスタイルや使用状況に応じてなるべく太く。
    スバラシ→ 釣れたら必ず結び変えてあげる。
    スバラシ→ 投げる前に、今の立ち位置から魚を取り込む為の安全なコースを一度妄想する。
    超スバラシ( ´ ▽ ` )→ 美しいフィールドがあって、そこで魚が育まれているからこそ釣り人が釣りを出来る。

  4. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    RINZOさん、どうもです!
    仰るとおりですね!
    そんなにライン交換するのですね。さすがスネオさんですね~( ´ ▽ ` )

  5. Basser Tack より:

    何度見てもかわいそうな、痛ましい光景ですね。。私は、昔、ラインブレイクしたバスと同じバスを、その日にもう一度釣ったことがありました。使っていたフックと同じでしたし、場所も同じだったので間違いないと思います。フックを外してあげることができて幸運でした。(バスがフック取ってくれといって、再度バイトしてくれたのかもしれません)

  6. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    Tackさん、どうもです!
    ラインブレイクしたバスをその日にもう一回掛けるってのもすごいですね。
    ラインブレイクはゼロにはできないでしょうが、できるだけ減らしたいですね( ´ ▽ ` )ノ

  7. K より:

    初めましてKです。
    いつもこっそりとブログを拝見させて頂いております。
    心に刺さるものがありましたので初めてコメントをさせて頂きます。
    今年印旛沼でバイブレーションを巻いていたのですが、杭のあたりで重みを感じたので強引に寄せると、他人のラインが絡まっていました。他人のルアーが釣れたりしますよね。(ここまでは釣りアルアルです。
    さらに回収を試みると、ラインの先には25センチ程のバスがついてきました。
    口の中には異常な程、ラインやゴミを貯めて死んでいたのです。
    真夏の炎天下の中、綺麗な魚体だったので死んで間もなかったのだと思います。
    衝撃と共にショックを隠せませんでした。
    どのエリアでもゴミ問題は深刻です。

  8. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    Kさん、はじめまして(^^)
    なるほど。。
    印旛は最近行ってませんが、そんな状況ですか。おっしゃるようにゴミ問題も深刻ですね。
    バスフィッシングの暗部というか、ネガティブな部分については、ひとりひとりの意識が大事だと思います。
    ご意見ありがとうございました!

  9. フッチャン より:

    ラインブレイクはバスや環境に大ダメージですね・・・分かりきったことですが太いラインで水中にゴミを出さないようにしないといけませんね~
    つかじーさんが言われる通りひとりひとりが意識すればゴミも少なくなると思います!!

  10. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    フッチャンさん、どうもです!
    おっしゃるとおり、そういうモラルの話ですよね。
    人によって感じ方が違うと思いますが、この写真見て何か感じてくれれば…というところですね(^^)

  11. マクソン より:

    ラインブレイクや根掛かりがもたらす事態はアングラーが思っているよりも深刻ですね。
    「かけたら獲る」を信条にしています。
    ラインはフィールドによって使い分けます。
    一人ひとりが水中にもゴミを残さないように意識しないといけませんね。

  12. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    マクソンさん
    おっしゃるとおりです( ´ ▽ ` )さすが!スバラシ!

  13. ゴルビー より:

    ある程度の仕様でラインブレイクは仕方ないと思います。
    硬すぎる竿での釣りやラインチェックの甘さが招くミスには悔いるものがあり反省の余地もあります。
    私は根掛かりした際に手元でラインを切ってしまう人、使い終わったワームやその袋、弁当や飲み物それに煙草の吸い殻を当たり前のようにその場に捨てられる無神経さがとても許せません。

  14. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    ゴルビーさん、どうもです!
    はい、ラインブレイクがゼロになることはないわけで、仕方ない場合もあると思います。
    ゴミ問題は困りものですね。釣り人以外も含めてですが、難題ですね(^^)