横綱チューン(続き)

前回の続きです。
横綱のラインアイを後方にズラすチューンにトライしました。
まず、ラインアイのステンレス線をカットします(汗)。そして、3mm後方に口径2mmの穴をドリルで開けます。
穴の深さは約30mm。オリジナルアイのステンレス線に干渉しないように、ベリーに突き抜けるチョイ手前ぐらいの深さまで掘ります。


2~3mm後方というのが行友さんからの指示だったのですが、そうするにはオリジナルのラインアイをカットしないと無理なのです。
その穴にツイストアイを挿入するのですが、予め穴にエポキシを充填してからツイストアイを挿入します。エポキシの充填には注射器を使います。注射器は40円、先っぽのシリンジが300円ぐらいでした。エポキシは30度ぐらいに温めて粘度を下げて作業しました。


作業完了です!(エポキシ硬化中)


ステンレス線ツイストアイを後から入れるなんて初めてやりました。バルサルアーのアイの位置を変更するのはもちろん、ハンドメイドに使えそうなテクニックですよね。
1つのハンドメイドルアーをイジってテストを重ねる時なんかでも有効かと。やり方は行友さんから教わりました。
これでアクションがどう変化するか、楽しみ( ´ ▽ ` )

コメント

  1. ツイストアイは、直にバルサに打てるんですか?
    ダボ無しですよね?

  2. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    トンカツさん、どうもです!
    マニアなネタに反応AZS( ´ ▽ ` )ノ
    そうですよね、普通はダボ入れますよね。
    でも、「あとからダボ」は無理(かなりしんどい)なので、
    代替策としてエポキシ充填するこのやり方ということです。
    強度を得るためにツイストアイは目一杯長いです( ´ ▽ ` )

  3. Tack より:

    行友さんの直々のアドバイス、素晴らしいですね!インプレ待ってます!

  4. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    Tackさん、どうもです!
    実はまだ続きがあります。→リアフックアイの位置を変更したいと思ってます。
    わかりました?
    ボトムバイトに最適化させたいんです( ´ ▽ ` )

  5. RINZO より:

    この高価なルアーに 流石っす!
    器用なつかじーさんならではですね
    リアフックまで 
    とっても深いですね!
    次回ブログのインプレ待ってます!!

  6. なるほど~(^3^)/
    アイを挿入する穴を少し広めに取ってエポキシをダボ代わりにする
    という考え方でしょうか?

  7. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    RINZOさん、どうもです!
    これやってみようと思う人はあんまりいませんかね、さすがに。わたしもちょっと迷いました(^.^)

  8. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    トンカツさん
    そういうことです( ´ ▽ ` )

  9. クリーパー より:

    不器用な私には、真似できませんw
    本年も、覗かせていただきます!
    今年は、ノイジー系に注目してみようと思ってます(・ω・)ノ

  10. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    クリーパーさん、どうもコトヨロです!
    ノイジー系?? デカいやつですか~?( ´ ▽ ` )違うかw

  11. みかん0729 より:

    亀コメすみません!!
    〉エポキシは30度ぐらいに温めて粘度を下げて作業しました。
    そ、そんなテクニックがあるんですねー∑(゚Д゚)
    ↑そこか?って感じ^^;
    使っているエポキシが、粘度ありすぎて困っていたので、今度やってみます!
    それと、この方法、あのルアーのラインアイ増設にやってみようかなぁと( ̄▽ ̄)

  12. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    みかんさん、どうもです!
    買った注射器のノズル内径1.12mmで、詰まったらどうしよかと思ったのですが、余裕でしたw。トロトロでしたよ。
    これはいいこと教えてもらったなと思ったので。バルサルアーのチューンに使えそうですよね~( ´ ▽ ` )

  13. マクソン より:

    みかんさんと同じく、エポキシを温めて軟化させているのが目から鱗です。
    そんな素敵な方法があったのですね。勉強になります。ステンレスのツイストアイ、良いですね。

  14. つかじー@雄蛇ヶ池 より:

    マクソンさん、どうもです!
    マクソンさんもソコですかw
    ステンレス線でツイストアイ、簡単でコストも安いですね( ´ ▽ ` )