ルドラ/リアルカラー

Tackさんの記事に触発されて(笑)あちこち探したら買えました。新発売のルドラのリアルカラー3色のうちの一つ、リアルワカサギ。写真の右側。
左側は比較用の以前からあったカラーです。


SPEC2なので、サイレントのスローフローティングタイプ。背中は地味なので明滅する、フラッシング系のカラーです。そういう意味でルドラに多いカラータイプかな。
ルドラにはもともとボディに細かい線(凹凸のウロコ模様)がはいってます。その上からリアルプリントしてます。なので、細かいことを言うようですが、凸凹のウロコ模様とリアルプリントの模様が一致せずズレてます…


寄るとこんな感じです。ここまで寄るとリアルプリントだってはっきりわかりますよね。


でも、左側のいままであったカラーのほうもやや人工的ながら美しく秀逸なカラーだと思います。OSPのこれ系のカラー、わたしは好きです。


このカラーがバスにどう見えてるかが問題です。個人的にはルドラはリアルプリントじゃなくてもいいんじゃないかなと思います。カラーのリアルさの効果は、動かないルアーを見せてバイトさせる時、しかも表層などでバスの視界がはっきりしている場合じゃないとバスも細部までよく見えないでしょうから、そういう意味でわたしのルドラの使い方ならばあまり関係ないのかなと。カラーの微妙なリアルさよりも、他の要素の影響度のほうがかなり大きい=他の要素のほうが余程大事な気がします。(表層で長目に止めるか放置するなら効果があるのかもしれません)
現物を見たときにあらためてそう思ったんで、せっかく見つけたのに買うとき少し迷いました。つまり、そこまでして手に入れなくてもよかったかなってw
でも、人間が見て、見た目で満足することも大事なのがルアー。それが信じて投げ続けることに繋がる、そういう意味ではいいのかな。。

コメント

  1. フッチャン より:

    私もリアルカラーの必要性は感じません。
    ミノーなどのルアーは昔からリアルに塗装したルアーとか多いですね~
    魚を釣るのはもちろんですが、人(購入者)もメーカーとしては釣らないといけませんしね!
    でも、私もそのカラーほしいです(笑)

  2. つかじー より:

    フッチャンさん、どうもです!
    はい、わたし釣られましたw
    まさに。
    リアルプリントとしてのレベルが高いのは確かです^^

  3. メンタイ より:

    ルアーの凸凹とプリントのズレ…w
    何人の人がそこに着目したか?ですね〜w
    カラーによる釣果変動より所有感が優先しちゃう人って多いと思いますよ〜!
    もちろん私もそのひとりですが(ΦωΦ)フフフ

  4. つかじー より:

    でしたか〜 メンタイさん(^^)
    それなら是非w

  5. より:

    昨日はメール頂きありがとうございます!
    リアルさを生かしてルアーをじっくり見せる効果は大きいですよね!
    あえてリアルなルアーを高速リトリーブで贅沢使いでww
    私はハイカットのリアルプリントが気になります!(セコイw)

  6. ころっけ より:

    凸凹のウロコ模様とリアルプリントの模様のズレですか~、細かい点にチェック入れてますね~!!!
    見た目で満足することも大事・・・
    同感です~~^^
    お気に入りのカラーは投げるときの集中力が違います(笑)
    ルアーメーカーもバスより人間釣るためにカラバリ増やしてるんだろうなって感じることあります。

  7. つかじー より:

    缶さん、ども!
    どういたしまして。
    使い方しだいですね。あと、ルアーにもよりますね^^

  8. つかじー より:

    ころっけさん、どうもです!
    ころっけさんも釣られてくださいw
    でも、クランクじゃないから釣られないかな?

  9. Basser Tack より:

    おっ、つかじーさんも買いましたかあ。
    私は、ルアーに簡単に釣られます笑。
    節約せねば。。

  10. つかじー より:

    Tackさん、どうもです!
    買いました!
    一個だけにしときましたw