雄蛇ヶ池取材記事&Basser様にひとこと

「Basser様、また画像の写しを利用してくれて光栄です!」
と、この場でひとこと言っておきます。
何の事かといえば、下のBasser最新号の雄蛇ヶ池取材記事中に使われている地図画像のことです。


2年程前にも同様の事がありました。今回はその時のことを忘れて画像をそのまま流用してしまったのでしょう。
前回と同じく地図の距離表示が間違ってます。2kmのゲージが堰堤と同じぐらいの距離になってますよね。距離表示が実際の4~5倍になってますのでご注意を。
■□■
Tackさんのコメントで「雄蛇ヶ池取材記事が雑誌に載っていた」というので、チェックしてみたらBasserのこの記事でした。
その内容は「ガチンコバトルBasser編集部」。残念ながら、全員ノーフィッシュということ。詳しくはBasserを購入してご覧ください。
全員デコリ…でもそんなものです今の雄蛇ヶ池。その日のコンディションによって変わるものの、雄蛇ヶ池の難易度を5段階でいえば総じて”5”と言ってもいいと思います。
先日、3月末の雄蛇会第1戦で、釣れた方は優勝者のみで残り全員ノーフィッシュだったことからもわかるでしょう。
しかし、どんなにタフな中でさえもそれを楽しむ事が可能なのがバスフィッシングという釣りです。要は釣り人の考え方しだい。雄蛇ヶ池がどんなにタフになろうと、雄蛇ヶ池がホントに好きな人は来るでしょうね。タフな釣りを楽しみに。いまだにこのブログを見てる方の多くはそういう人かもしれませんね^^。
追伸)
Basser天野編集長殿>本件、クレームを入れる意図ではありません。わたしにとって天下のBasserさんに写して使っていただけるのは本当に光栄なことですから。ただ、それを言っておかないと、わたしのサイトの画像のほうがコピーだと思われてしまうので、copyright代わりです。

Twitterで更新情報を届けます
ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
バス釣りブログRANKING★クリックお願いします~

コメント

  1. Tack より:

    つかじーさん、さっそくチェックしていただいてありがとうございます!
    去年もそうでしたが、今年は昨年よりもずっとタフになると思います。(つかじーさんも同意見でしょうが。)
    それでも、通う人(私やつかじーさんのように)は、オジャガフリークの人ですね。数を釣りたい、週末に魚を触りたいという人は千葉なら、亀山や高滝かもしれませんね。

  2. より:

    ガチンコバトルの雄蛇ヶ池のマップ見た時「もしや!今回も!」と思いましたがやはりでしたか…
    マップの規模だと1周するのもくたびれますねwww

  3. メンタイ より:

    Tackさんが仰ってたのはBasserの事だったんですね!内容までは見てませんが、ロドリもオジャガ特集やってましたよw
    "いまだにこのブログを〜"とありますが、私はオジャガ行ったことないので、単純につかじーさんの"釣り"と"文書"が好きで見てるクチですかね♬
    お陰様で釣りの引き出しが少しだけ増えた気がします!
    たまに明かすルアーや使用法、細かいトコまでチェックしてますよ〜w

  4. ころっけ より:

    Basserに雄蛇ヶ池の記事が出てたんですね。
    今度見てみます。。。
    また画像の流用ですか!!
    それだけ雄蛇ヶ池のバス釣りにおいて、つかじーさんのブログの存在が大きいものであることの明かしにもなりますけどね・・・・
    タフな釣り場程、釣れた時の喜びは大きいですから^^

  5. つかじー より:

    Tackさん、どうも!
    そうですね。まだ底を打った感じではないですね。
    たしの場合は惰性というか、ライフワークというか。。

  6. つかじー より:

    缶さん、どうもです!
    お気づきでしたか^^!

  7. つかじー より:

    メンタイさん、どうもです!
    > 単純につかじーさんの"釣り"と"文書"が好きで
    あら~ 嬉しいこと言ってくれちゃいますね~^^
    そうでしたか。ロドリもチェックしなきゃ!

  8. つかじー より:

    ころっけさん、どうもです!
    > タフな釣り場程、釣れた時の喜びは大きい
    はい。まさにそれですね^^
    簡単に釣れる釣りもたまにはいいですが。