タトゥーラエリート701MHRB-G 使用感インプレ(大森貴洋シグネイチャーロッドTATULA ELITE)

大森貴洋シグネイチャーロッド「タトゥーラ エリート 701MHRB-G(ダイワ)」のインプレッションです。グラスコンポジットロッドってのは個性が強くて、使ってみると「イメージと違う…」ってこともままありますよね。

グラスコンポジットロッドは特性の差が大きい

カーボンロッドに比べ、グラスコンポジットロッド(以下、グラスロッド)は特性の差が大きいと思います。タトゥーラ以外で自分が持っている硬いグラスロッド(MH~H)は、

サーバル HCSC-611MHG
レパード HCSC-73HG
・ヴィゴーレ GVIC-70HG
フェルデランス TGC-70HR/GP
・スーパーノヴァハスキー TCSC-70MHG ※廃盤

ですが、

この中で曲がり方や特性が「タトゥーラ エリート 701MHRB-G」に似てると思うのは、スーパーノヴァハスキーだけです。なのでハスキー愛用者でしたら、701MHRB-Gは似た感覚で使用できてハマると思います!

タトゥーラ エリート 7’0″ CRANKIN’ 701MHRB-G

701MHRB-G 【7’0″ CRANKIN’】

7フィート、155g、グラスコンポジット(カーボン含有率21%)
ミディアムヘヴィ
適応ルアー:1/2~2oz
価格:32,000円

155gなので軽いほうだと思います。ただ、後述する先重り感(ロッドの先が重く感じる)があります。

ファストテーパーでロッドティップ(先端)はかなり柔らかい印象ですが、バットセクションはしっかり硬いです。

大森貴洋が得意とするシャロークランキングはもとより、この一本のロッドでリップレスクランク、ワイヤーベイト、ブレイデッドジグ、スイムベイト、ディープクランクまでを全て対応。パラボリックに曲がるロッドが多いグラスコンポジットロッドの中では珍しい7:3調子のファストテーパーがシャローへのロールキャストなどのアキュラシーキャストと確実なフックセットを可能にしてくれる。

以上、ダイワのサイトより引用

小型クランクからビッグベイトまでこれ1本

701MHRB-Gこれ1本で、小型クランクからビッグベイトまで使えます。

下は、1/2oz~とありますが、実際は11gのイヴォーク1.2や、もちろんRTO1.5(12g)は守備範囲です。

上は、2ozクラスのビッグベイトやビッグクローラーベイトは普通にOKです。少し無理すれば2.5ozくらいまで使える感じです。

大森プロは、おそらくハードルアー全般をこれ1本で対応していると思われます。

1本でいろいろなルアーを使える、使用範囲が広い「硬めのグラスロッド」はおかっぱりでとても重宝します。自分の釣りには欠かせません。

デカバスと勝負できるバットパワー

701MHRB-Gとメガベンタ(2oz)で釣ったデカバスです↓

ロッドの先が柔らかすぎるとデカバスに力負けするんじゃないかと思いがちですが、そこはいいバランスだと思います。

柔らかいロッド先端部がデカバスの暴れを吸収してバレにくく、バットセクションの硬さはデカバスと勝負できるパワーがあります。

好みが分かれるグリップの短さ(ショートグリップ)

701MHRB-Gの特徴として、グリップが短いです。私はさほど気にならないのですが、好みが分かれるところですね。

下の写真は、グリップが長いタイプのレパード(グラスロッド)との比較です。

先重り感。ロッドのバランスも好みが分かれる

以前にBassキチさん所有の「701MHRB-G/USモデル」を使ったことがあり、先重り傾向があると書きましたが、日本モデルも同様でした。つまり、ロッドの重心が前寄りにあり、ロッドの先端が重く感じます。

私が好きなでかい羽根モノなどでロッドを立て気味に使う場合には、先重り感は増します。長時間使うと疲れに差が出るレベルです。

デカ羽根モノ用ロッドのグリップエンドにバランサーがあれば…。ロッドのバランスウエイト
近頃ビッグクローラーベイトを使っていると、ロッドによってはグリップエンドにバランサーがほしくなる…と...

もちろん、先重り感が丁度良いという人もいるはずです。使い方にもよりますしね。

※ショートグリップだからというのもありますけど、上で比較したグリップが長いレパードも先重り感はあります。単にグリップの長さで判断できるものではないです。

ロッドバランスの調整

というわけで、グリップエンドにバランサーを装着してバランス調整しました。下の写真は、バランスウエイト3/8ozを3枚装着した状態です。

使用したのは、fuji工業のTWBC・タングステンウエイトバランサーキャップです。(Bassキチさんに加工してもらい装着)

自分の場合、ビッグクローラーベイト系は3/8ozを2枚。アベンタクローラーウッドリミテッドでは2~3枚くらいでしっくりきます。

プラス2枚なら、155gのロッドが+20gほどになりますが、バランスが改善されるとデカ羽根使用中はむしろ軽くなった気がします。

グラスロッドはバス釣りを面白くする!

グラスロッドは中上級者におすすめですし、バス釣り上達のためにおすすめです。

自分にとってのMAXクラスのデカバスを掛けた時、グラスロッドはきっと大きな手助けをしてくれます。それってすごい価値のあることだと思いませんか。

グラスロッドのメリットや特徴をまとめました↓

グラスロッドはバス釣りを面白くする!オカッパリにおすすめな2本。グラスの特徴とメリット
バス釣りの中で一番難解だったと思うグラスロッド(グラスコンポジットロッド)の話。グラスロッドは中上級...
ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. ワカ より:

    つかじーさん、こんにちわ!
    昨晩の雨で近所の川が氾濫寸前です(汗)
    電車も止まってるので有給♪
    雨も小降りになり釣りしてました。
    近所の池群でインレット祭りですwww

    タトゥーラ気になっていたんですが
    どうしても見た目の色等コスメが好きになれず
    購入は躊躇してしまいます・・・

    • つかじー より:

      ワカさん、どうもです~ 場所によっては雨がかなりひどいみたいですね…

      銀の竿ですからねw ちょっとまぶしいくらいですwww

  2. Tys より:

    いつも投稿お疲れさまです。
    今回はとても有益な記事です!
    大森さんの活躍もあって久しぶりに
    「このロッド欲しい~」と思わせるロッドです。
    (店頭では見たことがありません)
    唯一の心配はシマノのリールが装着可能かどうかですね。
    優良記事、ありがとうございました。

    • つかじー より:

      Tysさん、どうもです!
      お役に立てたようで何よりでございます(∩´∀`∩)
      私はシマノ(16メタ)を装着して使ってますよ笑。