ホグバスターは冬でもイケる★ロボ奥田とカブった件

ルアーマガジンの記事で、奥田さんがわたしと同じこと言ってるよって、さっきTackさんからメールがきた。何だろう?と思ってルアマガ買ってみたら、ハイフィン ホグバスターが冬でも使えるって書いてました。

ホグバスター
(ホグバスターはジョイントのやつ)

たしか、奥田さん、だいぶ前からホグバスターを使ってましたよね。奥田さんいわく、

「マジです。冬でもいけます。これは沖側を度外視して、シャローに来たバスを、強烈に刺激してリアクションバイトさせます」

なるほど。わたしが1月にバラシたのは、以前に書いた鳥の水浴び釣法(笑)で岸際にぶち込んだときでした。
”強烈に刺激して…”って、どうやるのか具体的には書いてなかったですが、奥田さんもひょっとしてわたしと同じようなことしてるのかな、と思ってしまいました。

冬のホグバスター、はやるか!? 笑 

でも、ホグバスターもトップです。冬トップはあまくないと誰もが思いますよね。冬にトップをやり込んだことがある人であればホグバスターでも結果がだせると思います。

でかいルアーはバイトさせたとしても冬はノリづらいです。私の経験値から言えば「冬トップのバリエーションの一つ」ぐらいのものです。それとも、わたしの知らない、ホグバスターの未知の世界があるのか…!?

ウエイトが45gぐらいあるハイフィンのビッグクローラーベイト。作りがおおざっぱというか、見た目はかなりアメリカンなルアーです。 クリーパー・ホグバスター(HI-FIN) ジョイントボディのほうがホグバスター、ジョイントでないのがクリーパーです。金属パーツは手で曲げて角度を変えることで微妙な調整が可能です。
ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. 中Z より:

    こんばんは 中Z です。
    自分がやっていた事を他の人が実践しているって自信になりますよね☆
    ホグバスターの未知の世界
    扉を開きたいですねぇ♪
    他にも開きたい扉は有りますが時間が・・・

  2. つかじー より:

    中Zさん、コメントありがとうございます!
    > 他にも開きたい扉は有りますが時間が・・・
    そうですね~。
    毎日釣りに行ければいいのですが、
    そうもいきません。
    だから釣りは楽しいのかなw

  3. Basser Tack より:

    おっ、つかじーさん、記事無事見つかりましたね(笑) 多分、奥田さんも同じ使い方だと想像します。記事には、紹介だけだったので、詳細を聞きたいところですね!晴れて暖かい日が続いたタイミングがいいみたいなことが書いてありましたね。

  4. つかじー より:

    Tackさん、どうもです!!
    おんなじですかね~。
    ロボ奥田さんもうちょっと詳しく書いてくれればいいのにねw。
    冬は「晴れて暖かい日が続いたタイミング」がいいってよくいいますよね。
    冬のトップですから、条件的にそろっていないときびしいですね。