クリーパー&ホグバスターの速巻き/鳥の水浴び釣法

ウエイトが45gぐらいあるハイフィンのビッグクローラーベイト。作りがおおざっぱというか、見た目はかなりアメリカンなルアーです。

クリーパー・ホグバスター(HI-FIN)

ジョイントボディのほうがホグバスター、ジョイントでないのがクリーパーです。金属パーツは手で曲げて角度を変えることで微妙な調整が可能です。

ホグバスター
わたしの世代では、クローラーといえばまずへドンのクレイジークローラーを思い出しますが、ホグバスターやクリーパーの音は”ポコポコ”といった音で、音質的にはクレイジークローラーよりもどちらかというとアーボガストのジッターバグ的な音がします。

でかいしハイアピールなので使いどころはそれなりに決まってくるのですが、その中でもちょっと面白い狙い方があります。名づけて「鳥の水浴び釣法」です笑。

鳥の水浴び釣法

小さな野鳥がじゃぼーんと水に飛び込んでバシャバシャ水浴びしているシーンを雄蛇ヶ池でも見かけますが、まさにそれをそのままイメージしたものです。

具体的なシチュエーションとしては、雄蛇ヶ池のおかっぱりでわりと至近距離の木の下を狙うことが多いです。バスが付いているであろう木の下、シェードの中のピンポイント狙いです。

やり方としては、ルアーを水面にぶつけるぐらいの勢いでライナーぎみに撃ち込み、じゃぼーんと着水したらほぼ同時に速巻きして落ちてきた鳥や小動物がジタバタしているようにアクションさせます。これでびっくりして逃げるバスもいるでしょうが、リアクション的に一瞬の捕食チャンスを逃がすまいとバイトしてくるやつもいる、そういう感じです。バスが水面を意識している場所、バスが水面を意識している時期には、特に効果的です。

信じられないかもしれませんが、1月にも一度だけこの方法でバイトさせたことがあります。残念ながらバラしてしまいました…。

米国ハイフィン社から直接購入

ちなみにこのルアー、あまり売っているのを見かけませんが、アメリカのハイフィン社(メーカー)のサイトから直接購入することができます

今は超円高なので特に割安なんですが、送料はたしか9ドルぐらいだったと思うので2個買えば送料を入れても国内で買うよりけっこう安く買えます。ただし、クレジットカードが必要、それから船便になるので届くまで時間がけっこうかかります。

ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. 中Z より:

    ふふふふ(^。^)  
    1個持っていますよ。
    バス用ではなく対ナマズ用ですがねw
    コイツも投入するなんて、つかじーさんのバス釣りの情熱はすごいですね。

  2. つかじー より:

    中Zさん、どうもです!
    あら。さすが中Zさん、ナマズ用とはw
    でもこんなデカイやつでナマズですか^^;

  3. 恥具310 より:

    なんともタイムリーな記事!!
    ありがたや、ありがたや☆
    そういう使い方もあるんですね~
    完全に夜のルアーかと思ってました。
    しかも1月に・・・
    スゴイ!!!

  4. つかじー より:

    恥具さん、どうもです^^
    コメントありがとうございます!
    参考になれば幸いです^^ゝ

  5. Basser Tack より:

    「鳥の水浴び釣法」、すごい技ですね。これにアタックするバスはかなり強いバスですね。冬の天気の良い日にシャローにあたたまりにきたバスが、リアクションあるいは威嚇で思わずバイトする感じでしょうか。

  6. より:

    凄い数のクリーパー!
    ふむふむちょっと謎が解けました!あざーす!
    ジャッカルからも出てましてね。最近見ないけど…

  7. つかじー より:

    Tackさん、どうもです!
    強いバスなのかどうか…?
    よくわかりませんw
    そこに落下してくるものは鳥でもなんでも食ってやろうとかまえているバスなんでしょう。食ってやろうとかまえていないと、あまりに刺激が強すぎてリアクション的に逃げそうな気がします。妄想ですがw。

  8. つかじー より:

    缶さん、どうもです^^
    持ってなければお一つどうですかw
    出番は少ないのですが、超ハイアピールであるがゆえの使い道があるルアーです。
    缶さんには使ってほしいな~w