ジャークベイトは楽しい!?

たまにはタックルのネタでもということで、わたしが好きなジャークベイト。
写真がわたしが雄蛇ヶ池のオカッパリで使っているジャークベイト・ミノー系のほとんどです。パワーダンクが見えますがそれは気にしないでくださいw。


写真を見ればなんとなくわかるかもしれませんが、よく使っているのはdepsのバリソンミノー、イマカツのリップライザー、エバーグリーンのフェイス、ospのルドラ、メガバスのX80系です。個人的にこの5つが外せないジャークベイトになっています。いまのところ自分の中では必須ルアーです。
もちろん分類的には同じジャークベイトなのですが、それぞれ面白いぐらいにまったく癖が違いますよね。。ということで条件によって使い分けすることになります。それぞれの使い方も一つというわけではないです。
メジャーどころではサイドステップが入ってないですが、それでなければならないというものが自分の中で見つからなかったから結果的にあまり使わなかったのでサイドステップはみんな売っちゃいましたー。いいルアーだと思いますけども^^; あと、メガバスの110と95は影に隠れて1本づつあります。
けっこう微妙にいじってるのも多いです。フック交換や鉛を張ってレンジや姿勢を調整するぐらいはあたりまえかと思いますが、リップを一部カットしたり曲げたりでアクション調整するとか、ラトルを固定してラトル音を消すなどです。といっても想像できる範囲のことだと思いますけども。食わせた時のイメージがつかめるとそれをもっと効率よく再現するためにいじるってことになるのですが、そのいじるのが面白いというのもありますよね。
ジャークベイトはもちろん基本は「ジャークして使う」のだけれども、ただその”ジャーク”といっても人によってイメージ(スピード、ジャークの長さ、止める時間)が違うはずですし、”ジャーク”しなくてもよいし、だから意外と奥が深いのでしょうね。スレバスが多いオジャガでは、お手本のような絵にかいたようなジャークでルアーを操っても、見切られやすいというか、デカバスのバイトを得られることは少ないのではないでしょうか。少なくてもわたしの経験ではそうです。しかしながら、ジャークベイトを使ってハメた釣りはスレきったオジャガでもすごい経験をしたことがあります。個人的には面白くて大好きなルアーです!

ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. Basser Tack より:

    ジャークベイト、たくさんお持ちですね~!って、私もたくさん持ってますが、つかじーさんと違って、苦手意識があって、出番が少ないです。。

  2. つかじー より:

    Tackさんどうもです!
    > 苦手意識があって、出番が少ないです
    意外とそういう人が多いのかもしれませんね。
    でも、投げ続けるべし。
    Tackさんなら、
    管釣りでジャークベイトなげて自信つけるという手は?

  3. Basser Tack より:

    それもありですね(笑) 練習します!

  4. ひろ より:

    デカトップ、バイブ、クランクなどもupお願いします(^-^)
    やはりシークレットですか(笑)

  5. つかじー より:

    ひろさん、どうも^^
    反応がTackさんだけだったので、こんな記事じゃいまいちウケてないのかな~と思ってました。
    ちょっと考えます!

  6. 恥具310 より:

    どうもです!
    デカミノーいいですね☆
    ルドラ買おうかどうか迷ってましたが
    買うこと決定しました!!

  7. つかじー より:

    恥具310さん、どうもです^^
    コメントありがとうございます!
    ルドラいいですよ~
    わたしはルドラのカラーが好きです。もちろん性能もですが。ルドラはロングミノーにもかかわらずフラットサイド的。その意味で特異です。