雄蛇ヶ池12/5の状況

水位はマイナス10cmぐらい。この時期になってようやく満水近くまで上昇してきた。おそらく今後はこのまま満水近辺で維持されるのではないかと思われる。写真のように松田谷津入り口の水際の木は根元まで冠水している状態。湖畔の木々の紅葉はピークを過ぎ、だいぶ葉が落ちている。今日も雄蛇会のトーナメントがあったもよう。




こんな時期にもかかわらず一部でアオコ現象が確認できた。世の中的にはかなり異常なものだが、オジャガ的にはもはや驚きはない。



夕方の釣行。釣果は夕まずめにトップで1本。43cm。ハイアピールなデカプラグのトゥイッチに意外にもカバっと食いついてきた。池はそろそろ冬モードでかなりタフ。


ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. Basser Tack より:

    いいコンディションのバスですね。このバスは冬に向けてちゃんと食べれてるバスですね。
    アオコまだあるんですね。。やはりというかなんというか。。

  2. 洋平 より:

    つかじーさんこそいい奴釣ってるじゃないですか♪
    今年?来年は立証したい事があるんで冬オジャ行きますよ^^

  3. よしさん より:

    雄蛇ケ池の状況が良くわかります。師走のアオコ現象なんて、あまり聞かないし、解析事例を残す意義もありそうですね。

  4. つかじー より:

    Tackさん、どうも!
    コンディション的にはちょい痩せ気味かな?ぐらいでした。写真では角度のせいか太めに見えますけれども。

  5. つかじー より:

    洋平さん、どうもです^^
    洋平さんにはおよびませんががんばりましたよ。なんとか根性で釣った1本です。
    オジャガは魚影(大きいサイズの)が薄くなった感じで、冬はさらにきびしいと思います。。

  6. つかじー より:

    よしさん、コメントありがとうございます!
    解析しても、つまらない結果かもしれませんよ。わたしの予想があたっていればですが。。