雄蛇ヶ池9/22の状況

午後1時半ぐらいに到着。なんだかしらんけどクソ暑いw。減水は50~60cm程度と水位がいまいち上がってこない。写真は小谷津の最奥。ここは水位がマイナス50cmぐらいになると水に浸かりはじめるぐらいなので、ずっと干上がっていて草が生えている。


こちらは松田谷津。見ての通りアオコが酷く水質悪し。写真を撮る前にこの木下で、デカトップにドンと出たがのらず。威嚇系の体当りっぽい。回数は多くないが暑い時期にトップでこういうバイトが出るものだ。


釣果は2本。クランクをボトムノックぎみの早巻きで。37cm。


41cm。これも同様。サイズが今ひとつ上がらない。今日もかなりタフな印象。

ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. Basser Tack より:

    今日は本当に暑かったですね。もうすぐ9月なのに。。そんな中、さすがです。水質が悪いからか、体色が白っぽいバスが多いですよね。それにしてももう少し水位が上がってほしいですね。

  2. つかじー より:

    どうもです^^
    そういわれると2本目のはやけに白いですねw
    今日は時間たっぷりあったのですが、一通りなにやってもノー感じで、しかたなくクランク投げてみるかって思ったのが正解だっただけです。

  3. Basser Tack より:

    そういうひらめきが大事なように思いますよ(笑)釣果に差がでるのは、その思いつき、ひらめきを面倒くさがらずに実行するかしないかだと思います。私もそういう思いつきやひらめきではまったことが多々あります。

  4. つかじー より:

    そうですね。
    誰でもそうだと思いますが、ダメだろうなという決めつけや思い込みがいろいろできあがっているので、それをとりあえず捨ててみると突然扉が開くことはありますね。

  5. つかじー より:

    あれ。ちょっと違う話になってしまいましたw
    Tackさんのいうひらめきを実行にうつすのももちろん重要ですね。

  6. Basser Tack より:

    つかじーさんのおっしゃることも重要ですよね。経験を積むと変な先入観が生まれてしまうんですよね~。色々やってみること、重要ですよね。素人がいきなりデカイの釣る場合も、ある意味そういうことかもしれません。

  7. 洋平 より:

    おつかれさまです☆
    さすがお見事!
    水位-60センチですか・・・
    まぁこの雨で水位は戻りそうですが、ターンオーバーが心配です。
    でも狙い所は絞れますけど。
    水が良い所と悪い所がハッキリしてると思うんで、そこらへんを見極めて頑張ります☆

  8. つかじー より:

    Tackさん
    そうですね。先入観ですね。
    もっというと、
    バス釣りには例外が付き物なので、「こういうときはバスはこういう状態だからコレだ…」みたいな、よみ(自信)や経験がある場合でも違うことが有効な場合があったりするものですよね。
    生き物や自然環境は読み切れない部分もありますから。

  9. つかじー より:

    洋平さん
    どうもです^^
    おっ。狙いどこ絞れてますか!流石。
    でもこの雨でどうなるかですよね。
    まあタフなのは間違いないでしょう。
    GoodLuck!!