雄蛇ヶ池8/26バイブレーションで48cm

写真は大谷津の西側奥。手前と右側の部分は、減水している間に草が覆い茂ってしまった湖底だが、草の丈もかなりのものになっている。アオコは相変わらず、水位はマイナス70cmぐらいで行くたびに少しずつ上昇している。まとまった雨が降っていっきに水位が上昇すると面白いのだが、どうもそうなりそうな気がしない。


午後の釣行。釣果はバイブレーションで48cm、46cm、25cmの3本。
48cm。太くていいバス。


46cm。

ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. まつしげ より:

    はじめまして。まつしげと申します。タフな雄蛇が池で、素晴らしい釣果ですね。私には、さっぱり釣れません汗。

  2. つかじー より:

    まつしげさん、はじめまして!
    コメントありがとうございます。
    雄蛇ヶ池は他のフィールドよりスレてるのはたしかですよね。
    わたしの場合、かなり通ってますから、それなりに少しずつ前進していくというか、そんな感じです。これだけ通っていてもいまだに毎回のように新しい気づき(ちっちゃい事が多いですが)があるものです。釣り方をちょっとずつでも変えるというか、もうっといい方法はないかとトライアンドエラーの繰り返しです。

  3. Basser Tack より:

    オジャガ池は相当な水温になっているかと思いますが、さすがつかじーさんですね。すばらしい。

  4. つかじー より:

    Tackさん、どうもです。
    水温はぬるま湯みたいな感じです~。もう測る気もしませんが^^;
    ベジテーションがなくなってから、皿池なので夏は高温になりますね。喜ぶのはアオコ(藍藻類)ですね^^;