雄蛇ヶ池、今年前半の傾向

2010年の雄蛇ヶ池。ここまでの結果。釣りしていて思うこと、感じること。。
■釣果は…
今年はもうすぐ半分が経過するのですが、はっきり言って釣れてない。
わたしのここまでの釣果ですが、
2009年は6月末までに約60本だったのに対し、2010年は本日6/25までに約30本です。
つまり、去年の約半分です。

3月、4月と春先は低温の影響があって低調だったと思いますが、それ以降の5月、6月もそのまま低調。
釣行日数は去年とあまり差がないですが、釣行時間は長めにしたり例年より苦労して釣っているのにこの結果という感じ。
サイズ的にどうかというと、大きなサイズはそこそこでるが50UPがなかなか釣れない。
わたしの聞く限り、他の方も50UPがあまり釣れていないようです。

個人的にTOPが好きなのですが、今年はここまでいつもの年と同じようにTOPを投げているのですが、反応が明らかに悪いです。TOPで釣れてもよいだろうにと思う条件でもなかなか釣れない。
■スポーニングやベイトは…
バスのスポーニングについては、ネストの数が特に多いとか少ないとかいう感じもなく、おかっぱりで見る限りは例年並といった印象。
ギルのスポーニングについては、去年は少なかったネストが今年はやたらと多かった。ここ1年ぐらい、見えギルの数が明らかに減り、特に大きなギルが減ってきた印象があったのだが、スポーンしているギルの型は小さいもののスポーニングは盛んに行われたようでした。今後はギル資源は回復に向かうのかもしれませんね。
あいかわらずザリガニは少ない。そしてサイズが小さい。
■その他の変化
それから、
以前は人気スポット化していた流れ込みの川、それと滝がある淵の部分だが、そこで釣りしている人がだいぶ減った。去年までならあそこでずーっとねばって長時間釣りしている人がよくいたものです。理由は単に、以前ほど釣れなくなったからでしょう。たぶん藪が刈り取られて明るくなってしまった事が影響していると思います。
同様に藪が刈り取られた場所は、藪によるシェードがなくなって、人が入りやすくなり、プレッシャーが高くなっている状況と思います。
みなさんどうですか?どんな感じでしょうか?
釣っていて感じること、去年と違うことなどあれば、是非コメントください。

ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. ひでと より:

    自分は沖の回遊を狙い撃つのが大好きなんですが、今年はまったくダメです(*´Д`)=3ハァ・・・
    釣れるのは岬がらみのカバー、もしくは流れ込み沖。去年はハス絡みの釣りで楽に獲れたような気がするんですけどね(T∇T)

  2. シーン より:

    はじめましていつも楽しく拝見させてもらってます。
    蓮が本当なくなりましたね~ 釣れない影響はそのせいだと思います。蓮の脇から突然ルアーが飛び出てのリアクションだと思うので今年は本当 トップでもバイブでも釣りづらいですね。

  3. Basser Tack より:

    私も数えてみました。4月くらいから本格的に通いだすので、昨年と比較したところ、昨年は4月から6月25日までで11回の釣行で41匹。今年は5回の釣行で13匹。釣行回数が違いますが、アベレージで比較すると約半数といったところですね。厳しいと思います。私の釣行も半減してますね(笑)ただ、例外ですが、ネストの時期での釣果は今年は飛びぬけていたような気がします。(私はネストは狙ってないので本数は少ないです。)

  4. Basser Tack より:

    上述の補足ですが、つまり、今年は水温が上がるのがおそかったため、スポーニングが分散したという意味で、ネストを狙う回数が増えたこと、水質がいつもよりクリアで見えやすかったことなどの要因から、サイトが得意な人には釣りやすかったのだと思います。よって、数が多かったのではないかと。(私はサイトやってないのでわかりませんが。。)

  5. つかじー より:

    ひでとさん、コメントありがとうございます!
    なるほど~。
    わたしも沖を狙ってとったのは数えるほどです。
    蓮がないのは痛いですよね。

  6. つかじー より:

    シーンさん、はじめまして。コメントありがとうございます!
    蓮ですよね。そうだと思います。
    でも、去年すでに蓮がなかったエリア、そういう場所で去年ならわりと釣れたんですよね。そのあたりちょっと何でかなってのはあります。。

  7. つかじー より:

    Tackさん、どうも^^
    そうですか、Tackさんも似たような数字なんですね。
    わたしはかなり偏った釣りしてるので他の方はどうなんだろう?というのがあったのですが。。
    そうですね。ネスト撃ちは特別な釣り。別で考えたほうがよいですね。
    今年は現時点で、去年より水がクリアだってことが釣れない理由としてあるのかも(?)。それが、ベジテーションがなくなった時のブラインドの釣りにはマイナスに働きそう。ネスト撃ちにはプラスですけどね。

  8. つかじー より:

    今年は40cm未満のサイズは1本しか釣ってないのですが、これは、30UPぐらいのサイズが減ってるのか?という疑問がわきます。
    ライトリグやってる人はどうなんでしょう?30cm台ぐらいのサイズは例年なみに釣れてるのでしょうか…。

  9. 名無し より:

    去年はバスが身を危険に晒して攻めなければベイトを捕食する事が出来なかった=比較的イージーに釣れた。
    今年は水位によって変化はするものの昨年にはなかったレイダウンが生まれた。
    それにバスのフィーディングポイントが変わっている。
    数は減ったけどデカイのは釣れますよ☆

  10. つかじー より:

    名無しさん、コメントありがとうございます!
    レイダウンですよね。はい。
    > フィーディングポイントが変わっている。
    たしかに。そうかもしれませんね。
    > 数は減ったけどデカイのは釣れますよ
    わたしも同じ印象です!