雄蛇ヶ池10/4秋晴れ

秋晴れで気持ちいい天気だが、そのせいか人が多く堰堤は人だらけ。
堰堤の葦とバッタの幼生。




水位は少し上昇しマイナス40cm強。水門は閉じていた。堰堤まわりや各ワンド岸際は表層のアオコが目立つ。写真のように、ボート桟橋付近は水面のアオコが厚め。



夕方の釣行。釣果は夕まずめに49cmを1本。バド系のトップで。口がやたらデカいが痩せバス。


ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. たくぴー より:

    だいぶアオコが目立ちますね(汗)もう秋なのに。。しかし、ほんと口が大きなバスですね。この週末は用事があって釣りに行けなかったのでうずうずしてます。。

  2. トンカツ和幸 より:

    ・・・。
    もう見慣れちゃいましたね(汗)
    電車通勤途中のお壕もアオコ現象が起きてますが、オジャガみたいではないです
    そんな池とかを見ていると、改めて水生植物の力が、どれだけあのクリアなオジャガの水を作り上げていたのかを思い知らされます。

  3. よしさん より:

    あれ・まぁ、予測通りとはいえ、「ボート桟橋付近」のアオコ現象は、09月17日よりも悪化していますねぇ。
    ボート利用者は桟橋で「沈」して、池水を飲まぬよう、要注意ですね。

  4. つかじー より:

    みなさん、どうもです。
    昨日はひさびさに放水してなかったので。
    放水が止まればすぐこうなっちゃうって感じでしょうか。
    場所によってはちょっと臭かったです。ラインにもアオコが付いてきて手がヌルヌルするし。