レゼルブ(ディスタイル)インプレ&チューニング

レゼルブ(RESERVE)のインプレとチューンです。5gですが、メタニウムMGLでも投げられます。

レゼルブの気になる部分、短所

とても良いルアーなのですが、まず気になった部分・短所の話からはいります。

初動レスポンスが思ったほど良くない

デッドスローで巻き始めるとノーアクションのまま棒引きになることがあり、アクションの立ち上がりが思ったほど良くないです。トイッチぎみにメリハリつけて動かせば問題ないですけど、移動距離を抑えたい時はちょっと気になります。

さざ波でスポイル

さざ波があると、スローではアクションがスポイルしやすくなります。このくらいのさざ波です↓

ベタ凪限定で使うんなら気にすることじゃありませんが笑。

細かい浮きゴミでスポイル

細かい浮きゴミが少々あるとアクションがスポイルしやすくなります。例えば、この時期よくある新緑の樹木から落ちてくるカスみたいなヤツ↓

雄蛇ヶ池は湖畔に木々が多く、時期や天候によって水面がこのようになることがままあります。亀山湖なども同じだと思います。

簡単な改善方法

浮姿勢を斜め浮きに変えてみると、どうなったか…。(45度より立ってるかな)

初動レスポンスが改善し、動き出しが良くなります。さざ波や細かい浮きゴミにも強くなり、アクションがスポイルしづらくなりました。さらに、デッドスローでも安定してスローな誘いがやりやすくなりました。(斜め浮きでも、アクション中の姿勢は水平に近いです)

チューンは、後部に鉛シールを約0.7g貼っただけです。これにより、ベイトリールで飛距離も十分出るようになりました。

追記)45度かもう少し浅いくらいの斜め浮きがよさそうです。お好みで、貼る重さ・貼る位置で調整してみてください。

青木プロは水平浮きに拘ったのではないか

動きを少し犠牲にしても、青木プロは水平浮きにきっとこだわったのかなと思いました。小さいルアーなので、止めて放置した状態では、水平浮きのほうが下から見あげるバスに認識されやすいからとか…。そのあたり青木プロに聞いてみたいところです。

状況や使い方に応じて、ノーマルと斜め浮きチューンの両方を使い分ければよいと思います。

青木プロの発言を追記

ルアマガ最新号付録DVDを見たら、

青木プロがレゼルブについて、「これはプロトで羽根がプラスチック製で硬いからフッキングの邪魔をする。製品版の羽根はビニール素材で柔らかくしてフッキングを良くする」と言ってました。なるほど、それでアクションが少し犠牲になった感じですね。

レゼルブ動画 タダ巻き

チューン後の動画です↓

最後に

辛口に書いてますが、前評判通りのイケてるルアーです。個人的には、ベイトリールでも投げられるのがすごくよいです。速攻ファーストインプレッションでした。

インプレ続き↓

続き・レゼルブ(ディスタイル)インプレ&チューニング
レゼルブのインプレ、アクセスが多いので続きです。ルアマガ最新号付録DVDで、青木大介プロがレゼルブに...
クローラーベイト・羽根モノ(インプレまとめ)ダッジ/アベンタRS・GT/リザードクローラー他
羽根モノルアーのインプレ・チューニング記事まとめです。 アベンタクローラーRS アベンタクローラ...

コメント

  1. Tack より:

    早いですね!もうレゼルブ売ってたんですね!手に入れたら早速チューニングします!どちらかというとクリアレイク向きなのかもしれませんね。

    • つかじー より:

      Tackさん、どうもです!
      そうですね。
      思った以上にいい感じです♪w

  2. RINZO より:

    流石 早いですね

    河口湖で使ってみたいです

    放置プレイでいけるかなぁ~

    • つかじー より:

      RINZOさん、どうもです~
      いうまでもないですが、これは買いです♪
      河口湖でもいけるんじゃないの!?(無責任w)

  3. ちゃんちょめ より:

    つかじーさん こんばんは。

    面白そうなルアーですよね。

    小粒でアフター期にすごく効きそうなんで、自分も買いました。

    羽根に目玉が付いていている斬新なアイディア!
    さっそくアベンタにも動きの邪魔にならない様にアイシールを貼ってみます(^o^)

    • つかじー より:

      ちゃんちょめさん、どうもです!
      いい感じですよ♪( ´▽`)
      目玉はもうとれちゃいました~笑

  4. […] レゼルブ(ディスタイル)インプレ&チューニングhttp://ojagaike.com/2017/05/03/… […]

  5. […] レゼルブ(ディスタイル)インプレ&チューニングhttp://ojagaike.com/2017/05/03/… […]