バス釣りの服装。オシャレな派手色はよくない!色が釣果に影響する。ブラックバスの色判別能力

バス釣りで服装(帽子やウエア)の色は釣果に影響すると思いますか? 自分にバスが見えているなら、バスの視界にも入っているはず。ド派手なウエアを着ることは、「人がここに居るぞ」とバスにアピールしていることになります…。

バス釣りの服装。おしゃれ優先で色を気にしない人が多い

ウエアの色を気にしない人は多いと思います。それが釣果に影響するかどうかを、考えてか考えてなくてかは分かりませんが。

「バス釣りをする時、ウエアや帽子はバスからの見えにくさを意識して色を選びますか?」とツイッターでアンケートしてみました↓

アンケートの結果は「気にしてない人」が57%。まあ思った通りです。

しかしながら、迷彩色を多用する人が12%もいるとは…ちょっと驚き。

バスプロ秦拓馬さんは派手なおしゃれウェア!?

プロの中で派手めなウエアを着ている人といえば、自分のイメージは秦拓馬さん。雑誌の写真でもよくピンクとか、ド派手カラーを着てます↓

(写真はアングリングバスより)

バスプロがこんな服装をしているのを見てしまうと、「派手でもいいじゃないの~?」って思ってしまいますよね笑。

バス釣りファッションの新潮流は迷彩色?!

ところが、、

その秦さんが最近はちょっと変わってきてまして↓

上の動画の中で秦さんは「派手なカラーの服で釣りしてるとバスが逃げていくな…」と言ってます。つまり色が「釣果に影響する」と。

で、秦さんでさえ、迷彩系の色を着ることが増えているとのことです。

本物の迷彩はもっとすごい!?

本物の迷彩色ってすごいですね。ほんとにこんな風になるんでしょうか!?

木の根元に、全身を迷彩で覆ってライフルを構えている人が居ます…。

もし、水中のバスから見て釣り人の背景がこんなであれば、迷彩色を着る効果はありそうです。ピンクを着ているのと、迷彩色を着ている、その差です。

ウェアの色は岸際バイトに影響する

バスは視力があまり良くないと言われています。

しかし、仮によく見えてないとしても、色のインパクトで違和感を与えてしまう恐れがあります。「バス目線から見た背景」の関係で、おかっぱりのほうが影響度合いは大きいと思われます。

自分にバスが見えているなら、バスの視界にも入っているはずです。ド派手なウエアを着ることは、「人がここに居るぞ」とアピールしているようなものです。

岸際に立つしかない場合、目立つ色は岸際のチャンスを潰すかもしれません。特にトップや表層系ルアーの場合です。

(写真はロドリ誌面の広告/Foxfireレインウエア)

バスの色覚と色判別能力

上の写真で青木大介プロが着ているウェアは、目に青色センサーがないバスにはグレーに近い色に見えるはずです。バスの色覚については、「ジョーンズ博士のバスの色判別能力」の記事で書いた通りです。

バスが特に強く視認する色は、オレンジ系とチャート系。それに加えて白や明るい色を避ければ、それだけでも違いが出ると思います。

帽子とウェアの色は岸際バイトに影響するときがある★オカッパリは気を使うべき
オカッパリ時にウェアの色なんて気にしてないよって人もけっこういると思いますが、いかがでしょうか? 私...

自分のバス釣り時の服装

自分はおかっぱりですが、特にバスがチェイスしてくるタイプのルアーを使っていると、ウエアの色で差が出るのを感じます。

スレてるバスほど人を見ているだろうし、オジャガ池のバスはスレてるほうだと思います。さすがに迷彩色までは着ませんが、できるだけ茶系や緑系の服装を心掛けてます(迷彩は帽子だけ所有)。

ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. GⅡスプーン より:

    こんばんは。管理釣り場のニジマスは完全に影響ありましたね。大阪近郊の管理釣り場は、小規模で魚との距離が近く、派手な服装では魚がかなり、警戒しますね。ただ、派手な服装が根本的にダメではなく、派手な服装で動くことが、ダメなようです。つまり
    派手な服装でもジーッとしてる分には影響が少ない感じでしたね。
    ニジマスだけではなく、他の魚も同じような傾向があるんではないでしょうか。

    • つかじー より:

      GⅡスプーンさん、どうもです~
      そうですね、動いたらだめですね。
      じっとしてれば派手でも問題ないですか…?。実験してみたいですね(^^)

  2. 通りすがり より:

    通りすがりで申し訳ありません。

    経験上、少なくともバスは水面から上の景色を識別しているように感じます。
    ボートフィッシングの場合では、i字系やグラビングバズなどの表層系でバスが追ってきた場合、立ち放しで巻き続けると途中でUターンするのが、(ゆっくり)しゃがんで巻き続けるとボート際まで引っ張ることができ、バイトさせる確立が高くなります。

    オカッパリの場合でも、木や雑草に隠れて巻くとバイト率が高くなります。
    バスの視界にこちらが入っている時には、不用意に動くと食わないことが多いです。
    ので、できるだけ風景に溶け込むような服装の方がベターですね。