ルアー別釣果集計2010@雄蛇ヶ池

ブログを見てくれてる皆様、
あけましておめでとうございます!今年もよろしくです!! ヽ(^o^)ノ
新年一発目は、
2010年を振り返り、雄蛇ヶ池の釣果をルアー別に集計してみました。
バイブレーション… 22本
トップウォータープラグ… 16本 (ほぼ1oz以上)
ジャークベイト… 11本
ラバージグ… 11本 (1/2oz前後)
スピナーベイト… 8本
クランクベイト… 6本
ワーム… 5本 (7インチ以上)
ビッグベイト… 4本
バスの釣果は合計83本でした。2009年より30本ぐらい少なかったです。そのうち40upは73本で、40up率は88%でした。また、94%がハードルアーでした(ラバージグをハードルアーだとすれば)。
個人的には、思うように釣れない、難易度が増した一年でした。
バスのサイズを不思議に思う方がいるかもしれませんが、私はライトリグ系をまったくやりませんし今年はワーム自体極力使わないようにしましたので、それで小バスがあまり釣れなかったのだと思います。ワームについては個人的に思うところあってそうしているだけです。特にライトリグやワームを否定するわけではありません。
今年は小バスが増えたことから、ライトリグが得意な方はまったく別なサイズ分布になったと思います。つまり、人によっては小バスがたくさん釣れたのではないでしょうか?
2011年はさてどうなりますか…。小バスが順調に育てば、30cm台がボリュームゾーンになるかもしれませんね。
ちなみに、
バス以外の魚、私がキライな雷魚ですが、できるだけ釣らないように努力して避けているのですが・・・4本(サイズは60~75cm程度)も釣ってしまいました。やはり完全に避けることは無理です(笑
また、
雄蛇ヶ池以外のフィールドに行ったのは… 夏休みに亀山ダムに1回行きました。午後からボートで出て40up1本のみ。雄蛇ヶ池以外で釣ったのはその1本だけでしたw(汗

ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. Basser Tack より:

    明けましておめでとうございます!今年も楽しいブログを心待ちにしてます!この特集待ってました。バイブレーションがやっぱり活躍してますね。48-50UPのビックバスはどのルアーが活躍したのでしょうか?
    私はおじゃがへの釣行が激減したのもありますが、去年のように思うようには釣果は上がらなかったように思います。私も、ライトリグをほとんど使わなかったので(おじゃがでは無使用)サイズ的には平均してよかったと思います。

  2. 中Z より:

    明けましておめでとうございます☆
    今年もヨロシクです。
    雷魚は釣りわけるのは難しいですね。
    (雷魚に限らずですが・・・)
    フロッグゲームのイメージがありますが
    バイブやスピナベで良く釣れた様な経験が・・・
    前回のコメント言葉足らずでした。
    つかじーさんのHPの方を知っていて
    ソコからC級アングラーさんのブログに飛び
    僕のブログを知ったそうです(焦)
    釣の縁ってスゴイですね!

  3. つかじー より:

    Tackさん、明けましておめでとうございます!
    そうでしたね。ビッグバスですよね。
    本数がいまひとつだったので、全体の数値にしてしまいました。
    ビッグバスにしぼっても全体の分布とそれほど変化ないかもしれませんが、ちょっと待っててください…^^;

  4. つかじー より:

    中Zさん、明けましておめでとうございます!
    なにをしてるかというと…
    経験的にライギョが多い(ライギョがよくつれた)場所をなるべく避け、あとはドシャローの場合はバイト前に見えたり気配でライギョだと感じることがありますから、そのときはルアーを回収してしまいますw。それから、バイト時にライギョとわかったらあわせません。ライギョの口まわりが堅いせいか、これでけっこうバレます。まぁ、やっていることはその程度なんですが(汗
    > 釣の縁ってスゴイですね!
    なるほど、そういうことでしたか。
    知らないうちに縁を結んでいたわけですね!

  5. Basser Tack より:

    了解です。気長に待ってます。よろしくです!