雄蛇ヶ池12/27バイブレーションで1本と1バラシ

午後3時ごろ到着。水位はマイナス40cmぐらい。表の水門は放水中。
写真は水神様から。西日は暖かいが風が冷たい。


今日は最初からバイブレーションで勝負と決めてました。「冬のバイブレーション」の記事のアクセスが多いようですので、参考までにいつもは書かない感覚的なところも入れて書いてみます。
最初のバイトは日がすっかり傾いた4時前頃。
バイブレーションでボトムをとりながらのストップアンドゴーで止めたとき、距離的には残り5mぐらいのところで、何か沈み物に突っかかったような根掛かりしたかなという感触。
バイトと思えるような感触ではまったくなくて、言ってみればぞうきんを引っ掛かけたような感じだったので、ロッドをかるくあおったら重いまま雑巾が動いて浮いてきたかな……と思ったら、それが雑巾ではなく50弱ぐらいのバスでしたwww(汗
バスがこっち方向にそのまま向かってきてたので、気がついたときにはもうすぐ近く。ヘッドシェイクをはじめている口の上唇先端あたりにフックが1本かかっているのが見えていてすぐ外れそうだし、バスがでかいのでいっきに抜くかどうかで迷って躊躇。バスは動きが鈍く、えら洗いしようとしてもできず中途半端なまま水中で反転したかっこになって、しばらくつっこみにたえて、さあ抜くぞ!と思ったら残念ながらばれてしまった。
バスが近くまできて浮いてしまった以上、動きが鈍かったし一気に抜くほうが確立が高かったかも…後でそう思った。それが反省材料。それから、冬だから特にバイトの感触がなくても、違和感はそうとう疑ってかからなければ。感覚を一度リセットするぐらいじゃないといけないか。というのが2つ目の反省。
その後、30分ぐらい沈黙。
そして2回目のバイトは、今日はもうだめかなと思った日没直前の4時半ごろ。
バイブをジャーク、着底して少し止めていると、ゴンという衝撃。
頭をよぎったことは「ソウギョかなにか大きな魚があたった?」だったが、ラインをはって聞いてみる……が特に感触はない。。
聞きを入れたその流れで次のジャークをして着底すると、さっきよりも強いゴゴンッという魚信!! なんだこれ!?と思いつつも今度はすぐにあわせを入れるとのった。
魚が走りだして、ドラグがすべってなかなか寄ってこない(リールのドラグはゆるくしてる)が、しばらくしてバスが見えるとフックは2本とも顔の下に外掛かりしてやばそう。寄ってきたバスはさっきのバスとはまったく違って暴れまくる。でも、さっきの事があったので待たずにいっきにランディング。空中でフックが外れたw。
が、バスは着地。^^;
で45cmのバス。


冬バスらしく歯が真っ赤になっています。


まあこんな感じでした。うまく伝わりましたでしょうか。。
パターンは違いますが、どっちのバスにしてもボトムに止まっているルアーをちゃんと吸い込んでないってことですよね。掛りが浅いし、へたすりゃ掛らない。少なくてもわたしの釣りではそういうことが見えてきます。
あわや2本ともバラシで終わるところでした。1本釣れたし、いくつか得ることもあったし、ラッキーです^^

真冬のバイブレーションのバイトについて
真冬のバイブレーションのバイトについて(その2)
真冬のバイブレーションのバイトについて(その3)
真冬のバイブレーションのバイトについて(その4)
真冬のバイブレーションとバス(蛇足)

ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. 中Z より:

    こんばんはー 中Z です。
    冬バスは咥え系のバイトですからね~
    しかし、オカッパリの冬バス狙いでバイブを使うなんて・・・
    僕の周りでは僕ぐらいしかいませんwww
    氷が張った湖面はウオーターソニックでカチ割ってそのままアイスジギングしたりとアホでした(笑)
    Nice Fishです!

  2. 洋平 より:

    さすがっす!!
    出ましたね雑巾バイトww
    食わせバイブやりますなぁ!!
    はぁ・・・
    速く釣りに行きたい;;

  3. ひろ より:

    今日、自分も行ってました。つかじーさんと良くかぶりますね(笑)
    自分も3時過ぎから5時までバイブのみ!釣れませんね〜。
    バイトが一回あったような‥よくわかりません(汗)
    ゴミの件、考えさせられますね‥

  4. つかじー より:

    中Zさん、
    コメントありがとうございます!
    アイスジギング?ですか。想像を超えてます(汗
    「ポンプリトリーブでのバイトは咥えるようなバイト」だと。ほんと中Zさんの言うとおりだと思います!
    あとは、あるはずのまだ”感じとれていなバイト”を、どうにかして少しでもフッキングに持ち込みたい。そこを突き詰めるのが今後の課題です^^

  5. つかじー より:

    洋平さん、どうもっす!!
    冬バス釣るとすごく気持ちがいいですよね。
    寒さがいっきに吹き飛んで体が熱くなるのが快感です!
    バラシでも熱くなりますがw

  6. つかじー より:

    ひろさん、どうもです!
    かぶりましたか^^
    冬オジャガは釣れませんか…?
    わたしも冬にオジャガで釣れるようになるまで、
    かなり時間がかかりました。完デコも修行みたいなものかな~と(笑
    修行を重ねれば少しずつ見えてくるはずです^^

  7. Basser Tack より:

    ワンバイトあるかどうかの時期に、素晴らしい釣果ですね。
    バスがいるであろうところを探すだけでも、おじゃが冬バス
    の経験のとても浅い私には、かなり難しいです。。。(信じて
    投げ続けられるか。。)

  8. つかじー より:

    Tackさん、どうもです!
    はい。このバイブレーションのボトムステイの釣りはどんどん投げてひろく探っていく感じでやってません、場所が重要です^^
    だから少しネチネチやるぐらいがいいと思います。