ビッグバスの減少~2010年の雄蛇ヶ池~

師走もすでに月なかば。2010年も残りあと少しですね^^
******
2010年、雄蛇ヶ池で年間を通して釣った感触として、「デカバスがほんとに減った」気がする。年初に予想できていた事とはいえやはり残念だ。
50cmちょーどぐらいはまだいいが、50cm半ば近いサイズはほとんに少ない、おそらく数本しかいないのではないか。私が今年釣った最大サイズは現時点で51cm。ここ数年で最小という結果。逆に、下の写真ぐらいのサイズの小バスが非常に増えた。デカバスに食べられていた(共食いしていた)小バスが生き延びることになったのではないかなと想像しています。


雄蛇ヶ池でデカバスのラッシュがあった2008年~2009年前半を境にして、デカバスの生息数は明らかに減少に転じた。「ソウギョ放流」→「水生植物の激減・消滅」→「餌となる生物が減少」→「バスの減少」という構図だとは思うが、ビッグバスが減った理由は他にもある気がする。
雄蛇ヶ池で釣れる50UPのバスの多くは老魚。水生植物の壊滅的減少でどこにいてもルアーが目の前を通るようになった雄蛇ヶ池。老魚が繰り返し何度も釣られれば…若いバスよりもダメージが大きいように思えます。そういう事も少なからず影響しているのかもしれない、と考えてしまいます。。
LOVE FISH !!

ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. 麦わらのゾフィ より:

    こんばんはー、ご無沙汰です。
    私がよく行くフィールドでも今年は
    デカイのが釣れませんでした。
    水生植物の減少は私も影響が大きいと思いますね。
    それにデカバスほどラインブレイクのリスクが
    大きい事も影響してるのではないでしょうか。
    ウチの近所の釣具屋でこの間、店員が初心者と思われる客に
    3lbラインを薦めてました!(怒

  2. つかじー より:

    ゾフィさん、お久しぶりです~^^
    コメントありがとうございます!
    3lbですか~^^;
    バスの寿命を短くする可能性大だからラインブレイクはある意味罪だと言えますよね。
    でも、そういう感覚で釣りしている人は少数派なのかな~と。
    残念ですがそういう事ですよね。。

  3. より:

    こんばんは。ご無沙汰しております。
    私なんかMax30cmmクラスですわな(笑)。
    まあ今年はろくに釣りに行って無いし、丁寧にやったかと言われれば、かなり雑だった気もしますが・・・。
    じかし、オジャガでコバッチーばかり釣るとは・・・。
    >近所の釣具屋で~3lbラインを薦めてました!(怒
    ゾフィさん、何処ですか?。
    〇7の陸橋影、ド〇キ前、〇7の〇川手前は無くなったし・・・、どっちにせよバスはバスでもシ-バスが得意の店舗ばっかの気がしないでも無いですが。
    3lbライン!何処の釣り場を勧めたんだろう?。

  4. Basser Tack より:

    私は、16ポンドラインを使用していましたが、おじゃがのデカバスの突っ込みでラインブレイクしてしまいました。。傷がついていた可能性もあるので、反省しています。

  5. Basser Tack より:

    少し脱線しますが、ヒロ内藤さんの言葉に「バス釣りに必要なことは、高価なタックルでもなければ、研ぎ澄まされた技術でもない。バスがいて釣りができるフィールドがある、たったそれだけである。」という、感動的な言葉があります。おじゃが池のバスをいつまでも釣りたいアングラーであるならば、みんなでマナーを守り、協力していく必要があると思います。未来のおじゃがアングラーのためにも。

  6. つかじー より:

    鴨さん、どうもです^^
    なるほど。コバッチーばかりでしたか。それはそれは。
    使うルアーによってはそうなっちゃうかもしれませんね^^;

  7. つかじー より:

    Tackさん、どうもです!
    > 反省しています。
    でもあんまり気にしすぎてもね。
    わたしもそれを押し付ける気はまったくありませんので。
    その人その人の感覚で、何ができるか、できる範囲で心がければよいと思います。
    さすがヒロ内藤さんですね。。
    「どれくらいバス釣りを愛しているか」がその人の行動や言葉に出る。そういうことではないでしょうか。