雄蛇ヶ池8/15の状況。釣果は48、43、42、41の4本

夕方の釣行。減水はマイナス80cmぐらい。水位がじわじわ上昇しているので干上がって草が生えていた場所が徐々に水没しはじめている。写真は松田谷津の奥だが、草むらがだいぶ冠水していてソウギョが喜びそうな状況になっている。ソウギョが草を食ってその場で糞をすれば、シャローの水質は悪化していきそう。




釣果は48cm、43cm、42cm、41cmの4本。
48cmは7インチワームで。めずらしくワームで釣りました。太くてコンディション良し。



残りの3本はすべて同じハードルアー(1ozオーバー)で釣りました。
43cm。



41cm。



42cmは夕まずめ。



これは今日釣ったバスですが、アゴの下に妙な傷(黒い部分)がありました。まるで焼けこげたかのようです。こんなのは初めてみました。不思議です。。


ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. よしさん より:

    もう稲刈りで、水稲に用水は不要ですから、水位は満水まで戻るのが普通のパターンですね。
    魚の下あごの、内外を挟む道具で圧着されたのかも・・。

  2. Basser Tack より:

    すばらしい釣果ですね!このまま水位があがってくれるといいですね。

  3. つかじー より:

    よしさん、どうもです^^
    そういう道具の可能性はありますよね。よほど強い力で挟んだんでしょうか?
    ただ、口の中をチェックしたのですが、口の内側は傷らしいものはまったくなかったです。強く挟んだなら内側にも傷があってもよさそうなものなのですが。。

  4. つかじー より:

    Tackさん、どうも^^
    水位あがってきてます。個人的にはもうちょいほしいです。
    できれば、大雨ふって満水までいってほしいものです。そうすれば草むらカバー撃ちが楽しめそうですよ。

  5. Basser Tack より:

    そうですね~!雨乞いでもしようかしら。