メガロドーンはOSPタイフーンを超えたのか?

OSPタイフーンユーザーはきっと気になっている

ジャッカルのマグナムスピナーベイト「メガロドーン」(1.5oz、2oz)。タイフーンを使ってた人はきっと気になっているはずです。

写真はルアマガ最新号です。

20161026_doon

どう見てもOSPタイフーンとカブる

コンセプトというか見た目もなにも、タイフーンとカブります。ブレードのサイズはちょいデカそうだけどそんなには違わないし、ブレードのタイプも一見そっくりにも見えますね。

20161026_doon2

写真のタイフーンはフロントブレードがコロラドですけど、メガロドーンと同じタブルウイローもあります。タイフーンは巨大ブレードのフラッシングを抑える(ナチュラルにする)ために表面処理がされてますが、メガロドーンのブレードはもっとキラキラしてる感じです。

30センチ級もガンガン食ってくる!?

ルアマガに載ってた、気になる秦さんのコメントが「30センチ級もガンガン食ってくるのが不思議です」。デカバスが喰うのは当然として30クラスがそんなに~まじですかと!
タイフーンにそういうイメージはないので、タイフーンと何がどう違うのか?アピールが微妙に違うのか?気になるところですね。

10月末発売とのことで、買ってみます! 2ozはちょっとでかそうなので、1.5ozで(弱気w)。

で、買ったのでインプレしました↓

メガロドーン実釣インプレ!巨大スピナベの盲点

ブレードの回転特性はやはりタイフーンとよく似ています。フラッシングのアピールはかなり強い。逆に、タイフーンはブレードにフラッシングを抑える表面処理がされてます。

メガロドーンはタイフーンよりも浮き上がりにくく、タイフーンに比べてミドルからディープレンジ向きです。

詳細はインプレ記事でみてください↓

メガロドーン実釣インプレ!巨大スピナベの盲点、重さと使用タックル要注意
メガロドーン(ジャッカル)の実釣使用感、タイフーンとの比較含め、メガロドーンのインプレです。メガロド...
ブログをメールで購読

★ブログ更新をメールで受信できます。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
おかげでランキング上昇♪

フォローする

Twitterで更新情報を届けます