アゴに怪我をするバス★釣り人が与えるダメージ

アゴに大きなダメージのあるバスの画像です。

アゴが割れて口が裂けたバス

アフターの痩せバス、50UPでした。

傷は治っていましたが、顎の先端が2つにわれて口が裂けてしまってます。これで餌が捕れるのかどうか。

アゴの中央部の骨が外れてグラグラしているバス

アゴの中央部にある、骨の接合部分が外れてしまってグラグラしている状態です。こうなるとアゴを持つのは危険で、悪くすると最初のバスのようになりそうです。

弱ってくればルアーに食いつきやすくもなります。繰り返し釣られてしまうとダメージは蓄積していくでしょう。

まとめ

いつも当たり前のようにバスのアゴを持っているかもしれません。上手に持てばだいたいは問題ないでしょう。

それでも、アゴを持つ時にバスをよく見てあげましょう。ちょっとあやしいなと思ったら、バスの顎を持つ時間をできるだけ短くしましょう。

LOVE FISH !!

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
おかげでランキング上昇♪
Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. roro より:

    名前, thanks so much for the post.Really thank you! Great.