ナイロンラインの憂鬱。吸水と紫外線で劣化、頻繁な巻替えが必要なのか

プロに聞くと「1釣行で巻き替え」が答えかもしれませんね。そう答えるのが無難だし楽です。

ナイロンラインの使用実態

およそどれくらいで巻き替えしてるのか、ツイッターで聞いてみました。

1回使ったら交換するのがベストかもしれませんが、サラリーマンアングラー的には使えるものなら長く使いたいところ。それがこの結果に現れてると思います。

ひとくちにナイロンラインと言っても、メーカーやブランドによって劣化のしやすさにも差があるはずです。

劣化(強度変化)を自分で確認

私は「10~20釣行」くらいは普通に使ってしまいますが、太めを使うこともありラインブレイクはほぼありません。

長期間使ってる時は、結んでから思いっきり引っ張って劣化の度合いを確認していました。(それをやったらもう一度結び直し)

同じブランドのラインをずっと使用しているので、今は自分の釣りでラインの劣化がどの程度進むかを把握できてますし不安はありません。自分が使っているのはX-TEXコブラ(低伸度ナイロン)です。

巻き癖が気になる?

ラインの「巻き癖」が理由で巻き替える人もいますよね。

実は、私も昔は巻き癖が気なって、釣行から帰ったらラインリサイクラーで空スプールに巻き戻ししてました。それで巻き癖が緩和されます。

まとめ

吸水と紫外線で劣化するナイロンライン。それと分かっていても、使えるものなら何回も使いたい、ジレンマですね。

ブログランキング
1クリックでモチベーションUPします↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
おかげでランキング上昇♪
Twitterで更新情報を届けます

コメント

  1. ワカ より:

    つかじーさんこんにちわ
    私はナイロン派30数年です
    トラブルが少なく陸っぱりには最適です。
    巷で言われる「ナイロンは劣化する!」
    はメーカーが売る為の作戦では?

    愛用はBASSPROショップのエクセルです
    17.20.25をメインで使ってます。
    切れたことなんて全然ないですよ
    釣行終わりにタオルで水分をとるのは毎回してます。

    • つかじー より:

      ワカさん、どうもです!
      売るための作戦?!かもしれませんね~笑

      「釣行終わりにタオルで水分をとる…」なるほど!そこまで考えがおよびませんでした(^^)