冬はグラスロッドのアドバンテージが増す。外掛りする!薄く掛かる!

冬になると、グラスコンポジットロッド(グラスロッド)のアドバンテージが増します。

薄く掛かる、外掛りする

もちろん、釣り方にもよるんですけどね。

例として、グラスコンポジットロッドで冬場に釣ったバスを見てください。グラスじゃないと捕れてないかもな4本です。ルアーはどれもTN60で、薄掛かりか、外掛かりです。

皮一枚

身切れしたら終わります↓

TN60チューニング★バイブレーションとワームのハイブリッド
例のイカバイブの話です。 TN60チューニング/イカバイブ イカバイブをボトムステイさせた時のバ...

特に冬場、一瞬掛かって手応えがなくなる、その典型がこういう掛かり方だと思います。

くちびるに外掛かり

外掛かり

口先に薄く掛かる

リアフックがくちびるに薄く掛かってます(フロントフックはずし)。

こんなふうに掛かるなら、グラスロッドが効果的だと伝わりますかね。もちろん、グラスロッドでもバレる時はバレます。けれど、グラスじゃなかったら掛かってないかもしれません…。

(ルアーや釣り方・動かし方によって、グラスロッドの効果に違いはでます。グラスロッドが向かない動かし方もあります)

冬はグラスロッドのアドバンテージが増す

冬の釣行で、その日1バイトしかなかったとしたなら、それを獲るか獲らないかで天と地の差になるでしょう。

グラスロッドのアドバンテージが増す冬です。

グラスロッドはバイトの経験値を積むほど使いこなせるようになり、好きになる
年末に「グラスロッドブーム来るか?」って書きましたけど、ジワジワと来てる気がするのは私だけでしょうか...
巻物の秋★「バイトを弾く」は2種類あり、グラスロッドのメリットをバス側の視点で考える
巻物でバイトが浅い状況において、グラスロッド(グラスコンポジットロッド)にはバイトを弾きにくいメリッ...
冬のトップウォーター攻略法★冬にトップで釣ったことありますか?
予想外に読まれている記事の筆頭が「冬のトップウォーター攻略の糸口」です。冬だけなんですけど、今年はす...
Twitterで更新情報を届けます
ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
バス釣りブログRANKING★クリックお願いします~