BASSERが取り上げないビッグクローラーベイト

ハイフィンなどのアメリカ製品しかなかったころ、ビッグクローラーベイトはキワモノ的な印象が強かったと思います。一部のマニアだけが入れ込んでいるルアーでした。

バサーにビッグクローラーベイトがほぼ出てこない件

素朴な疑問なのですが…

ここ数年で、ダッジやアベンタなど国内メーカーから製品がリリースされ、最近ではNZクローラーが注目されました。ビッグクローラーベイトの人気は定着した気がします。

しかし、いまだにBASSERにはビッグクローラーベイトがほぼ出てきませんよね。無視しているかのように。

ビッグクローラーベイトはルアーの1ジャンルとして認識されていると思います。個人的には、取り上げないのもちょっと変だなと思うくらいですけど笑。

クローラーベイトとビッグクローラーベイトの境い目

どこからがビッグクローラーベイトなの?? ポンパドールは違うの?ダッジはビッグなの?

世の中的には、ポンパドールとダッジの間に線があるような感じです。

個人的には、ダッジはビッグクローラーベイトというには物足りないサイズ感だと思っています笑。

「どこからがビッグベイト?」と同種の議論ですかね笑。

ビッグクローラーベイトおすすめ4選。人気と実力ありの基本セレクト
ビッグクローラーベイト4選。たまにはこういうベタなタイトルで書いてみうようかなと笑。 超デッドスロ...
クローラーベイトの使い方とノウハウ★デカ羽根モノルアーのまとめ
気づいたらビッグクローラーベイトの記事が100本超えしてました。ビッグクローラーベイトをマスターした...
Twitterで更新情報を届けます
ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
バス釣りブログRANKING★クリックお願いします~

コメント

  1. haru3 より:

    デカ羽根だと、本の背の部分からはみ出てしまうからではないでしょうか笑

    私もダッジはミディアムといった感じで、太さが物足りない感じですね笑

    • つかじー より:

      haruさん、どうもです!
      たしかに、羽根広げて上からだと無理がありますかね…w
      ダッジは…デカダッジに期待ですね(^^)

  2. みん より:

    バサーでは無く、マニアーだったら、すぐ載せてくれるでしょう(笑)
    デカ羽根は、まだトーナメント向きでは無いので、載せて貰えないのですかね?
    ダッジの大きさでは、デカ羽根では、ありませんよね?
    だから、デカダッジを造ってるんですよね?(笑)

    • つかじー より:

      みんさん、どうもです!
      トーナメント向きでは無いと載せて貰えないのだとすれば、
      ジャイアントベイトなんてそうだと思いますけど、何回も載ってたような…笑
      デカダッジはそういうことですかね笑笑(^^)

  3. ちゃんちょめ より:

    つかじーさん こんにちは。

    デカ羽根モノはギミックの詰まった面白いトップで、誰でも楽しめるルアーらしいルアーだと思います。

    それは動画や釣果情報を見ても明らかだと思います。

    アメリカのトーナメントじゃそんなに結果が出てないんですかね?

    超シークレットベイトだったりして笑

    • つかじー より:

      ちゃんちょめさん、どうもです~
      そうですよね!!
      デカバスが釣れるし、ユニークだし、
      デカ羽根モノは日本で進化をとげ、スペシャルなルアーへと昇華したと思います(^^)